自分の容姿やスペックに固執する必要はありませんが、誰に紹介しても恥ずかしくない人を常に意識しておくことは大切です。