付き合ってないのに毎日連絡をしてくる男性の心理とは?追いかけたくなる女性の行動12選!について
付き合っていない男性から毎日連絡が来ることはありませんか。

自分に気があるのでは、脈があるのではとドキッとしますが、他愛のない話ばかりだと好かれている確信を持ちづらいですよね。

毎日連絡をしてくる男性の心理とは、どのようなものなのでしょうか。

今回は毎日連絡をしてくる男性の心理と男性が追いかけたくなる女性の行動について詳しく紹介していきます。

脈ありサインを見つけ、恋愛のチャンスをゲットしてみてください。

付き合ってないのに…そう思うことありませんか?

異性から毎日連絡が来ると何か意味があるのではと思ってしまいますよね。

女友達とでさえ毎日連絡を取り合う人は少ないですから、男性から毎日連絡が来たら戸惑ってしまいますよね。

毎日連絡を取り合う関係性と言えば恋人を思い浮かべる人も多いでしょう。

恋人関係であれば「おはよう」「お疲れ様」など他愛のないメッセージのやり取りが増えます。

恋人以外には用件があるときだけ連絡をするという人も少なくないでしょう。

そのため、男性から毎日連絡が来ると「付き合っていないのに…」と思ってしまいますよね。

好意を寄せている男性からの連絡であれば嬉しいですが、恋愛感情のない男性から頻繁に連絡が来ると戸惑ってしまうこともあるでしょう。

付き合ってない男性との微妙な関係

異性との付き合いには微妙な距離感が存在します。

たびたび「異性間で友情は成立するか」と議論されることがありますが、その答えも二極化することがほとんどです。

一方は友情しか抱いていなくても、もう片方が恋心を芽生えさせることも珍しくありません。

どんなに友達だと思っている相手でも些細なきっかけで恋愛に発展することもよくありますし、永遠にいい友達関係を継続できる男女も存在します。

特に友達以上、恋人未満のような微妙な関係性になると自分の立場がよくわからなくなってしまいます。

恋人関係になる決定打がないまま、友達よりも親しい関係を築くことにモヤモヤする女性もいるでしょう。

男性の態度によっては「私は遊びなの?」と心配になってしまうこともありますよね。

微妙な関係に気づくきっかけはさまざまありますが、毎日連絡が来るのものそのひとつです。

一般的に毎日連絡を取り合うのはとても親しい関係の人間としかしないため、男性から毎日連絡が来ると恋愛感情があるのではと感じるでしょう。

嬉しいこともあれば困ることもある

毎日連絡をくれるということは、それだけ親しみを持ってくれている証拠でしょう。

たとえ好意を寄せている相手ではなくても、人から好かれているのは嬉しいことですよね。

最初は恋愛感情がなくても、連絡を取り合っているうちに意気投合し、恋愛に発展することもよくあります。

彼からの脈ありサインであれば、見逃さないように注意しましょう。

一方、毎日連絡をくれることに困る女性もいます。

いきなり距離を詰めてくることに抵抗がある人や他に好きな男性がいる女性にとっては嬉しいよりも困る方が勝ります。

毎日連絡をくれる男性の心理がわからないと断ることもできませんよね。

好意を寄せられていると思っても、それが勘違いだったら恥ずかしいと断ることを遠慮してしまいます。

付き合ってないのに毎日連絡をしてくる男性

連絡をしてくる男性
ひと昔前はメールでのやり取りが一般的ですが、最近ではLINEなどのメッセージアプリを通じて連絡を取り合っている人がほとんどです。

通常の会話に近いリズムでやり取りができるため、連絡するハードルが低く、高頻度でメッセージを送る男性もいるでしょう。

メッセージの内容のほとんどは他愛のない話です。

今見ているテレビが面白い、この前行った場所が楽しかった、仕事がめんどうなどメッセージを送るほどでもないようなことも含まれることが多い傾向にあります。

他にも昨日のメッセージの続きを送ってくる男性もいます。

話を続けるほどの話題でなくても、だらだらとやり取りを続けようとする人もいますよね。

面と向かって会話をしているのであれば楽ですが、メッセージが来るたびに返信しなければいけないのが面倒に感じてしまう女性もいます。

このように付き合っていないのに毎日連絡をしてくる男性の心理はどのようなものなのでしょうか。

一見すると脈ありのような感じもしますが、確信が持てない人もいますよね。

毎日連絡くれるのは果たして脈あり?

特定の男性から毎日連絡がくると好意があるのかとドキッとしてしまいますよね。

それまで意識していなかった相手でも毎日連絡をもらうと次第に気になってくるでしょう。

脈ありかどうかを見極めるためには、連絡手段にも注目してみましょう。

最近ではSNSやダイレクトメッセージ、LINE、電話などいろいろな連絡手段があります。

最も手軽に連絡を取りやすいのはSNSやLINEなどです。

普段の会話のようなテンポでメッセージをやり取りできるため、送る方のハードルも低くなります。

そのため、いくら毎日連絡が来たとしても単なる暇つぶしの可能性も否定できません。

メッセージだけのやり取りの場合、文脈から脈ありかどうかを判断するのがいいでしょう。

一方、電話は相手の都合や時間帯などを考慮する必要があり、やや難易度が高くなります。

急な用件には最適ですが、雑談をするために電話をするのは気が引けてしまいますよね。

わざわざ電話をくれるということは、それだけ距離を縮めたい、あなたの声を聞きたいなどの思いを持っている可能性も考えられます。

ただし、単純に電話の方が手っ取り早いと選択する男性もいます。

その場合は恋愛感情がなく、いい友達としか思っていないことも考えられるでしょう。

付き合ってないのに毎日連絡をしてくる男性心理

毎日連絡を取り合うのは、親しい友達関係でもそれほど多くありません。

「おはよう」「おやすみ」といった他愛のないメッセージを取り合うのは恋人同士が最も多いでしょう。

そのため、男性から毎日連絡が来ると脈ありなのかな?とドキドキしてしまう女性もたくさんいます。

恋愛に関する決定打がないと脈ありなのか確信することもできず、モヤモヤすることもあるでしょう。

付き合ってないのに毎日連絡をしてくる男性には、どのような心理があるのでしょうか。

次は付き合ってないのに毎日連絡をしてくる男性の心理について詳しく紹介してきます。

あなたのことが好き

付き合ってないのに毎日連絡をしてくる男性の心理は、あなたのことが好きだからです。

単純にあなたのことが好きなので、毎日繋がりを持ちたいためにマメに連絡をしてきます。

それは女性も同様で、あなたも好きな男性とは毎日でも連絡を取り合いたいと思いますよね。

あなたに毎日連絡をしてくる男性は、あなたが恋をしたときと同じように好きな人との繋がりを維持しようと連絡を途絶えさせないのです。

ひとつの話題が終わっても男性の方から新しい話題を振ってきたり、翌日になっても昨日の話題を引き続き持ち出してきたりした場合は、あなたと連絡を取りたがっていると考えていいでしょう。

このように自分から積極的に連絡できる男性は、恋愛に対して積極的であることが多いです。

相手からのアクションを待つのではなく、自分から話題を振ってくるのはそれだけあなたのことを知りたい、親しくなりたいという気持ちの表れでもあります。

あなたにも男性に対する好意があるのであれば、少し踏み込んだ話題を振ってみてもいいでしょう。

隙を見せることで男性もアプローチしやすくなります。

告白をしてほしい

付き合ってないのに毎日連絡をしてくる男性の心理は、告白をしてほしいからです。

あなたに好意を寄せているけれど、自分から告白できない男性は毎日連絡を取り合うことで「告白してくれればOKだよ」という隙をアピールしているのです。

男性はもともとプライドの高い生き物のため、負け戦を嫌う傾向があります。

恋愛においても脈なしだとわかれば告白せずに諦め、勝率の高い恋愛にだけ意欲的になるのです。

最近は草食系男子が増加したことによって、恋愛に奥手な男性が増えていることも関係しているでしょう。

自分からアプローチするのではなく、女性からアプローチしてもらえるように入念に外堀を埋めていくのです。

男性とのやり取りのなかで、恋愛関係の話題を積極的に振ってきたり、自分の自慢話を多く入れてきたりした場合はあなたに好意を寄せている可能性があります。

このようなタイプの男性は自分から告白するのを苦手としている可能性が高いため、あなたにも彼への好意があるのであれば、自分からアプローチしていくのもいいでしょう。

あなたのことが気になっている

付き合ってないのに毎日連絡をしてくる男性の心理は、あなたを気になっているからです。

まだ恋愛感情を確実に抱いているわけではないけれど、相手のことが気になって連絡を取り合いたいと思っている男性もいます。

連絡をする心理の大半は親しくなりたいからです。

可愛いな、話が合うな、などちょっとしたきっかけで相手のことが気になることもありますよね。

恋愛感情がなくても人間として惹かれてしまうのもよくあることです。

毎日連絡をするということは、それだけあなたに興味を持っているからです。

そこから恋愛感情に発展していくかどうかは相手によりますが、少なくともいい関係を築きたいという心の表れでしょう。

あなたが男性に好意を持っている場合は、女性らしい部分を見せながら相手にアピールしていきましょう。

時にはギャップを見せたり、特別な雰囲気を出したりすることで相手に「私にとってあなたは特別な存在なのよ」という空気を感じてもらうことも大切です。

なんでも話せる友達

友達
付き合ってないのに毎日連絡をしてくる男性の心理は、なんでも話せる友達だからです。

毎日連絡をしてくるからといって、必ずしもそこに恋愛感情があるとは限りません。

なかには異性に対してもなんでも話せる友達という関係を築こうとする男性も存在します。

異性間で友情は成立するかどうかと度々議論になりますが、このようなタイプの男性は異性とでも友情は成立すると考える人が多い傾向にあります。

恋愛感情がないからこそ、フランクに話題を振り、自然な流れで踏み込んだ話もしようとします。

下心がないからこそ、なんでも気軽に話せてしまうのです。

毎日連絡が来るから私に好意を寄せてくれているのかも!とドキドキしていたら、他の女性との恋愛相談を持ちかけられた…というケースもあります。

気持ちが恋愛モードに切り替わろうとしているときに、恋愛対象と見られていないとわかるとガッカリしますよね。

なんでも気軽に話してくる男性に対しては、自分に対して恋愛感情を抱いているかどうかを慎重に見極めましょう。

あなたさえよければ、いい友達関係を築けるはずです。

恋愛というより体目的

付き合ってないのに毎日連絡をしてくる男性の心理は、恋愛より体目的の場合もあります。

男性のなかには不特定多数の女性と体だけの関係を築きたいという人もいます。

そのような男性には、マメに連絡を取りながら女性の警戒心を和らげ、肉体関係に持っていこうという下心があります。

やり取りのなかに下ネタが多い、隙を狙おうとしているなどの特徴が見られた場合は体目的の可能性が高いです。

あなたがそのような関係を望んでいないのであれば、速やかに連絡を途絶えた方がいいでしょう。

体目的の男性は、すぐに二人で会いたがる傾向もあります。

あわよくば肉体関係を持ちたいとチャンスをうかがっているのです。

そのような男性からのデートの誘いには注意しましょう。

応じれば肉体関係も含めて同意したととらえられる可能性もあるため、最初から二人きりで会わないように注意するのが賢明でしょう。

何か言いたいことがある

付き合ってないのに毎日連絡をしてくる男性の心理は、何か言いたいことがあるからです。

男性のなかには何か相談したいことや言いたいことを言うために、切り出すタイミングを見計らっている人もいます。

このようなタイプの男性は寂しがり屋でかまってちゃんの人が多い傾向にあります。

他愛のない話が続き、何か言いたげな雰囲気を醸してくる場合は、何か言いたいことがある可能性が高いです。

相手をせっつかず、親身になって男性が話を切り出してくるのを辛抱強く待ってあげましょう。

このようにいい相談相手になることは、新しい恋愛を育むきっかけにもなります。

誰でも困っているときに優しくされたら心に染みますよね。

彼も同様に、悩んでいるときにあなたに優しくしてもらえれば、あなたに対する印象もさらによくなるでしょう。

悩みを聞いてあげたことがきっかけで新しい恋愛が始まるかもしれません。

寂しくてかまってほしい

付き合ってないのに毎日連絡をしてくる男性の心理は、寂しくてかまってほしいからです。

男性はプライドの高い生き物のため、簡単に「寂しい」と自分の弱みを人に見せられません。

その寂しさを埋めるために、毎日連絡を取ろうとする人も少なくないのです。

言葉では寂しさを伝えられなくても、文章であれば気軽にやり取りができますよね。

自分の弱さを見せなくても、楽しい会話が続けば気持ちも前向きになってきます。

特別な用事もなく、毎日連絡をくれる男性の場合、もしかしたらあなたとのメッセージで寂しさを埋めたい気持ちがあるのかもしれません。

他愛のない会話が続き、男性から連絡を切らさないようにしている雰囲気が感じ取れる場合は、寂しくてかまってほしいという気持ちを抱いていると考えられます。

あなたが相手の男性に好意を持っている場合は、彼の寂しさを優しく包んであげましょう。

親身に相手になってあげることで、彼にとって特別な存在になり得ます。

ヒマを持て余している

付き合ってないのに毎日連絡をしてくる男性の心理は、ヒマを持て余しているからです。

ヒマを持て余しているときは、誰でも他愛のない話をしたくなりますよね。

そのようなときに好意の有無関係なく誰かと連絡を取り合おうとします。

特に返信が早い人はメッセージのやり取りもスムーズなため、ヒマを持て余している人にとってぴったりの相手です。

深く踏み込んだ話もなく、恋バナに発展することもなく、オチもないごく普通のメッセージが続く場合は単なる暇つぶしの可能性も考えられます。

他愛のない話から親密な関係に発展することもありますが、相手の恋心をくすぐれないとそれも難しいでしょう。

相手の男性に好意を寄せている場合は、頻繁に連絡をくれるのをチャンスにして自分から積極的にアプローチしましょう。

ただ楽しいから何となく

付き合ってないのに毎日連絡をしてくる男性の心理は、「ただ楽しいから何となく」です。

すべての行動に理由があるわけではなく、特別な理由もなしに頻繁に連絡をしてくる男性もいます。

暇つぶしにも似ていますが、何となく一緒に話をしていて楽しいから連絡を取り続けているという人も少なくありません。

暇つぶしと大きく異なる点は、相手があなたとの連絡に少なからず楽しさを感じているところです。

たとえば趣味の話が合ったり、ハマっているものが合ったりすると話題が弾み、恋愛感情を持っていなくても話していると楽しくなりますよね。

話が盛り上がれば話題も尽きません。

もっと仲良くなりたい、恋愛関係になりたいなど進展を求める気持ちがなくても、今が楽しいからメッセージのやり取りを続けているという男性も少なからずいます。

特に理由はない

付き合っていないのに毎日連絡をしてくる男性の心理は、特に理由がないこともあります。

単純に会話が続いたので、自分から切るのも失礼と考えて律儀にメッセージのやり取りを続ける男性もいます。

やり取りが楽しくないわけではありませんが、終わるタイミングを逃してしまい、惰性で続けている可能性も考えられます。

このような男性は、全体的に当たり障りのない言葉を選ぶ傾向があります。

踏み込んだ質問や話はせずに、あなたの言葉にうなずくだけのようなやり取りが多いでしょう。

特別盛り上がるわけではないため、あなた自身も「この人は流れでメッセージを送ってきているんだな」と薄々感じているはずです。

男性が追いかけたくなる女性の行動12選

脈がある!とわかっても、必ずしもすべてが上手くいくわけではありません。

最初はいい感じに関係を築けていると思っていても、いつの間にか尻すぼみになってしまうこともあります。

確実に好きな男性を射止めるためには、男性が思わず追いかけたくなるような女性を目指すことが大切です。

男性は追われるよりも追うことに燃える生き物のため、上手く男性の心理をコントロールすることで追いかけたくなる女性に近づけます。

次は男性が思わず追いかけたくなる女性の行動について詳しく紹介していきます。

追いかけたくなる女性のポイントをおさえ、絶好のチャンスを確実に掴みにいきましょう。

堂々とした振る舞い

堂々とした振る舞い
男性が追いかけたくなる女性の特徴は、立ち振る舞いが堂々としていることです。

ひと昔前は男性の半歩後ろを歩くような奥ゆかしい女性が理想とされていましたが、現代では自らの意思を持ち、快活な女性に魅力を感じる男性が増えてきています。

おどおどした態度はそれだけで自信がないように見えてしまい、ネガティブな雰囲気が出てしまいます。

容姿の良さに関係なく、「私は素敵な女性なのよ」と自信を持っている人の方が自信に満ちたオーラを出せますし、そのような凛とした姿勢に多くの男性は惹かれていくのです。

自信は自分のステータスにもなります。

自信を持つということは、自分で自分の価値を高めることにもなるのです。

「私っていい女でしょう」という雰囲気を纏っていれば、周囲の男性もその価値の高さに気づくでしょう。

一方、自信がないと自分で自分の価値を下げてしまいかねません。

堂々とした振る舞いを心がけ、自分の価値を高めることが大切です。

日頃の連絡をマメにする

男性が追いかけたくなる女性の特徴は、日頃の連絡をマメにすることです。

連絡の頻度は恋愛の駆け引きにおいて重要なポイントですよね。

あまり連絡をし過ぎても重い女だと思われそうだし、しばらく返信をせずにいると脈がないと思われそうと悶々した経験を持つ女性も多いでしょう。

確かに用件もないのに頻繁に連絡をすると人によっては重く感じてしまいます。

しかし、相手から連絡が来るのであればマメに返信した方が好感度は上がります。

男性側も積極的にメッセージを返してくれているのであれば、あなたとの連絡を好意的にとらえている証拠です。

恋愛感情がなかったとしても悪い印象は持っていないでしょう。

せっかくマメに連絡をくれているのですから、きちんと連絡を返すことで「優しい性格だな」「気遣いができる人だな」とプラスの印象を与えることができます。

ポジティブな印象を持つ人とは、誰だって親しくなりたいと思うものです。

親密な関係になりたいと思わせるのも追いかけたくなる女性の特徴のひとつです。

急に連絡を途絶えさせる

連絡
男性が追いかけたくなる女性の特徴は、急に連絡を途絶えさせることです。

毎日連絡をしていると親密度は高まりますが、慣れるとマンネリ化する可能性もあります。

急に連絡を途絶えさせることであなたの存在を意識させるのも効果的です。

今まで当たり前にきていた連絡が急に途絶えたら驚きますよね。

「何かあったのかな」「どうしているのかな」とそわそわ、ドキドキするでしょう。

連絡がこない期間、相手の男性はあなたのことが気になってしまうはずです。

無意識に連絡を待っていることに気づけば、あなたの存在の大きさにも気づくでしょう。

連絡を途絶えさせる期間は最大でも1週間程度に留めておくのがベストです。

あまり長い期間連絡を途絶えさせると、興味がなくなった、気持ちが冷めたと思われてしまう可能性があります。

また、1週間以内でも男性によっては連絡が途絶えた時点で気持ちが冷めてしまったり、面倒と思われてしまったりする可能性があります。

相手がどのようなタイプなのか、急に連絡を途絶えさせても大丈夫なくらいの熱量があるのかを確かめてから実行してみましょう。

全てをさらけ出さない

男性が追いかけたくなる女性の特徴は、全てをさらけ出さないことです。

好きな人ができたり、脈ありだと実感したりすると、もっと自分を知って欲しい!と思う女性も多いですよね。

特に愛されたいと強く思っている人ほど、自分のすべてを受け入れて欲しいという気持ちから全てをさらけ出してしまいがちです。

確かにお互いの理解を深めるためには、自分をさらけ出すことも大切です。

しかし、全てをさらけ出してしまうとミステリアスな部分が失われてしまいます。

男性はミステリアスな女性にドキッとする傾向があります。

あまり自分のことは語らず、謎めいている部分を残しておくことで、男性の「もっと知りたい」「親しくなりたい」という心をくすぐります。

男性に追いかけられる女性になるためには、男性の好奇心をくすぐることが重要です。

特にあなたのパーソナルの部分は小出しに教えてあげるようにしましょう。

少しずつ教えてあげることで「親しくなれている」「自分だけが知っている」という特別感を味わうことができます。

このように計算高く振る舞えるのもミステリアスな女性の魅力のひとつです。

色気を感じさせる仕草

男性が追いかけたくなる女性の特徴は、色気を感じさせる仕草を見せることです。

いつの時代も色気のある女性は男性にモテます。

ここで言う色気とは、セクシャルなものではなく、品性や妖艶な雰囲気など女性が纏っているオーラに関するものを指します。

胸元や太腿が露わにしたファッションをすればセクシーな色気を出すことができますが、度が過ぎると下品な印象を与えてしまいます。

大人の色気は見た目ではなく、その人が纏っているオーラから醸し出されるものなのです。

たとえば落ち着きのある態度や真っ直ぐと伸びた姿勢、髪を掻き上げる仕草など、日常のちょっとした仕草のなかからでも色気は醸し出されるものです。

日頃から落ち着きのある大人っぽい行動を心がけることで、自分が意識しなくても自然と大人の色気が出るようになります。

そのような魅力を持つ女性を多くの男性は放っておきません。

次第にあなたの色気に魅了され、つい追いかけたくなるでしょう。

男性を追いかけない

男性が追いかけたくなる女性の特徴は、男性を追いかけないことです。

恋をすると恋愛を成就させるためにあれこれ行動的になる女性もいます。

行動的になるのはいいことですが、男性を追いかけ過ぎてしまうのはNGです。

男性には狩猟本能という本能が備わっており、獲物を追いかける習性があります。

これは大昔に男性が狩りをして家族を養っていたことが大きく関係しており、その本能は現代の男性にも備わっています。

そのため、恋愛においても追われるよりも追いかけたいという男性の方が多いのです。

手に入りづらいものほど欲しくなる心理を上手く突き、時には一歩引いてみるのも効果的です。

自分からはガツガツ追いかけず、追いたくなる隙を見せながら追われる女性を目指しましょう。

好意をほのめかす

男性が追いかけたくなる女性の特徴は、好意をほのめかすことです。

男性はプライドが高い生き物のため、負け戦には消極的になる傾向があります。

いくら好きだからと言っても、最初から成就しなさそうな恋愛には手を出したがらないのです。

そのため男性に追いかけられる女性になるためには、ちょっとした隙を見せることが大切です。

自分も好意を持っているとほのめかすことで、「頑張れば恋が実るかも」という期待を持たせるのです。

勝算が見えれば男性にも自信がつき、あなたに対するアプローチも積極的になるでしょう。

大切なのははっきりと好意を伝えるのではなく、「付き合える可能性が高いよ」というくらいにほのめかし、追いかけたくなる心理をくすぐることです。

微妙な距離感のキープ

男性が追いかけたくなる女性の特徴は、微妙な距離感をキープすることです。

多くの男性はガツガツした女性に苦手意識を持っています。

積極的にアプローチしてくれるのは嬉しいのですが、いきなり距離を詰められると萎縮してしまうのです。

とは言え消極的過ぎるのも問題です。

消極的過ぎると「自分には興味がないのかな?」「好かれていないのかな?」とネガティブにとらえられてしまい、せっかく恋愛感情を持ってくれていても急激に冷めてしまう可能性があります。

追いかけられる女性になるためには、微妙な距離感をキープできることが大切です。

近過ぎず、遠過ぎない微妙な距離を保つことで、あと少しの距離を縮めたくなるのです。

連絡や会う頻度などを上手くコントロールすることで、あと少しの距離を縮めて自分のものにしたい!という気持ちに火をつけましょう。

誘いをサラリとかわす

男性が追いかけたくなる女性の特徴は、誘いをサラリとかわすことです。

前述した通り、男性は追い求めたい性格であり、失敗したときには深く傷ついてしまいます。

女性からすれば少し面倒な性格と思ってしまうかもしれませんね。

男性を傷つけずに自分の価値を高めるためには、誘いをサラリとかわす術を身につけましょう。

女性を誘うというのは、男性にとってハードルの高いものです。

それを無下に断ってしまえば途端にプライドが傷ついてしまいます。

とは言え、すべての誘いに応じていては都合の良い女に成り下がってしまう可能性があります。

自分の価値をキープしつつ、男性のプライドを傷つけないためには、誘いをサラリと断る術を身につけることが大切です。

誰にでも優しくする

優しい女性
男性が追いかけたくなる女性の特徴は、誰にでも優しくすることです。

人から好かれるためには、優しい気持ちを持つことが大切です。

ギスギスした雰囲気を纏っていると周囲の人も気を遣ってしまいますよね。

常に優しい気持ちを持って接することで相手にとっても心地いい存在になれます。

そういう意味では男性から好かれるためにも優しい気持ちを持つことも大切なのですが、追いかけられる女性は誰にでも優しく接することで男性の独占欲を上手くくすぐっているのです。

多くの男性は独占欲を持っており、好きな女性や彼女にとって自分が唯一の存在でありたいと思っています。

自分だけに優しいのではなく、誰にでも優しくする姿を見れば嫉妬心を抱くでしょう。

付き合う以前から少しずつ嫉妬心を意識させることで、自分のものにしたい!という男性の心に火をつけるのです。

自分主軸の生活スタイル

男性が追いかけたくなる女性の特徴は、自分主軸の生活スタイルでいることです。

好きな人や彼氏ができると、何でも相手に合わせてしまう女性がいますよね。

尽くすタイプの女性も好かれやすいのですが、相手にばかり合わせてしまうと都合のいい女になってしまいます。

何でも自分に合わせてくれて、言うことを聞いてくれる存在になると、男性にとっての希少性が低くなってしまいますよね。

「そう簡単には手に入らない、価値の高い女なのよ」ということを意識させるためには、自分主軸の生活スタイルを貫きましょう。

なかなか思い通りにならないとわかれば、目の前の困難を乗り越えてでも手に入れたいという気持ちが高まります。

相手を肯定し褒める

男性が追いかけたくなる女性の特徴は、相手を肯定し褒めることです。

一見すると強く逞しい男性でも、実はガラスのハートの持ち主というケースも珍しくありません。

もともと男性は精神的に弱いところがあり、打たれ弱い生き物なのです。

そのような男性に追いかけられる女性になるためには、男性にとって居心地のいい存在になることが大切です。

傷ついた心を癒すために相手を肯定し褒めてあげることで男性にとってなくてはならない存在になるでしょう。

一番の理解者になってあげれば、あなたを手放したくないと一生懸命に追いかけてくれるはずです。

付き合ってないのに…と感じたら相手の言動を要チェック

付き合っていないのに頻繁に連絡をしてきたり、親しげにしてきたりする男性の心理には、あなたに対して恋愛感情を抱いていることも考えられますが、単なる暇つぶしや体目的で近づいてきている可能性も捨てきれません。

付き合っていないのに親しげにしてくる男性に出会ったら、まずその真意を見極めることが大切です。

純粋な恋愛感情であればあなたの気持ち次第で素敵な恋愛に発展することもありますが、場合によっては都合のいい女にされてしまう可能性もあります。

親しくしてくれることに舞い上がり、逆に自分から相手を追いかけてしまわないように注意しながら、男性が思わず追いかけたくなる女性を意識しましょう。