そのため、いくら毎日連絡が来たとしても単なる暇つぶしの可能性も否定できません。

メッセージだけのやり取りの場合、文脈から脈ありかどうかを判断するのがいいでしょう。

一方、電話は相手の都合や時間帯などを考慮する必要があり、やや難易度が高くなります。

急な用件には最適ですが、雑談をするために電話をするのは気が引けてしまいますよね。

わざわざ電話をくれるということは、それだけ距離を縮めたい、あなたの声を聞きたいなどの思いを持っている可能性も考えられます。

ただし、単純に電話の方が手っ取り早いと選択する男性もいます。

その場合は恋愛感情がなく、いい友達としか思っていないことも考えられるでしょう。

付き合ってないのに毎日連絡をしてくる男性心理

毎日連絡を取り合うのは、親しい友達関係でもそれほど多くありません。

「おはよう」「おやすみ」といった他愛のないメッセージを取り合うのは恋人同士が最も多いでしょう。

そのため、男性から毎日連絡が来ると脈ありなのかな?とドキドキしてしまう女性もたくさんいます。

恋愛に関する決定打がないと脈ありなのか確信することもできず、モヤモヤすることもあるでしょう。

付き合ってないのに毎日連絡をしてくる男性には、どのような心理があるのでしょうか。

次は付き合ってないのに毎日連絡をしてくる男性の心理について詳しく紹介してきます。

あなたのことが好き

付き合ってないのに毎日連絡をしてくる男性の心理は、あなたのことが好きだからです。

単純にあなたのことが好きなので、毎日繋がりを持ちたいためにマメに連絡をしてきます。

それは女性も同様で、あなたも好きな男性とは毎日でも連絡を取り合いたいと思いますよね。

あなたに毎日連絡をしてくる男性は、あなたが恋をしたときと同じように好きな人との繋がりを維持しようと連絡を途絶えさせないのです。

ひとつの話題が終わっても男性の方から新しい話題を振ってきたり、翌日になっても昨日の話題を引き続き持ち出してきたりした場合は、あなたと連絡を取りたがっていると考えていいでしょう。

このように自分から積極的に連絡できる男性は、恋愛に対して積極的であることが多いです。

相手からのアクションを待つのではなく、自分から話題を振ってくるのはそれだけあなたのことを知りたい、親しくなりたいという気持ちの表れでもあります。

あなたにも男性に対する好意があるのであれば、少し踏み込んだ話題を振ってみてもいいでしょう。

隙を見せることで男性もアプローチしやすくなります。

告白をしてほしい

付き合ってないのに毎日連絡をしてくる男性の心理は、告白をしてほしいからです。

あなたに好意を寄せているけれど、自分から告白できない男性は毎日連絡を取り合うことで「告白してくれればOKだよ」という隙をアピールしているのです。

男性はもともとプライドの高い生き物のため、負け戦を嫌う傾向があります。

恋愛においても脈なしだとわかれば告白せずに諦め、勝率の高い恋愛にだけ意欲的になるのです。

最近は草食系男子が増加したことによって、恋愛に奥手な男性が増えていることも関係しているでしょう。

自分からアプローチするのではなく、女性からアプローチしてもらえるように入念に外堀を埋めていくのです。

男性とのやり取りのなかで、恋愛関係の話題を積極的に振ってきたり、自分の自慢話を多く入れてきたりした場合はあなたに好意を寄せている可能性があります。

このようなタイプの男性は自分から告白するのを苦手としている可能性が高いため、あなたにも彼への好意があるのであれば、自分からアプローチしていくのもいいでしょう。

あなたのことが気になっている

付き合ってないのに毎日連絡をしてくる男性の心理は、あなたを気になっているからです。

まだ恋愛感情を確実に抱いているわけではないけれど、相手のことが気になって連絡を取り合いたいと思っている男性もいます。

連絡をする心理の大半は親しくなりたいからです。

可愛いな、話が合うな、などちょっとしたきっかけで相手のことが気になることもありますよね。

恋愛感情がなくても人間として惹かれてしまうのもよくあることです。

毎日連絡をするということは、それだけあなたに興味を持っているからです。

そこから恋愛感情に発展していくかどうかは相手によりますが、少なくともいい関係を築きたいという心の表れでしょう。

あなたが男性に好意を持っている場合は、女性らしい部分を見せながら相手にアピールしていきましょう。

時にはギャップを見せたり、特別な雰囲気を出したりすることで相手に「私にとってあなたは特別な存在なのよ」という空気を感じてもらうことも大切です。

なんでも話せる友達

友達
付き合ってないのに毎日連絡をしてくる男性の心理は、なんでも話せる友達だからです。

毎日連絡をしてくるからといって、必ずしもそこに恋愛感情があるとは限りません。

なかには異性に対してもなんでも話せる友達という関係を築こうとする男性も存在します。

異性間で友情は成立するかどうかと度々議論になりますが、このようなタイプの男性は異性とでも友情は成立すると考える人が多い傾向にあります。

恋愛感情がないからこそ、フランクに話題を振り、自然な流れで踏み込んだ話もしようとします。

下心がないからこそ、なんでも気軽に話せてしまうのです。