特に理由はない

付き合っていないのに毎日連絡をしてくる男性の心理は、特に理由がないこともあります。

単純に会話が続いたので、自分から切るのも失礼と考えて律儀にメッセージのやり取りを続ける男性もいます。

やり取りが楽しくないわけではありませんが、終わるタイミングを逃してしまい、惰性で続けている可能性も考えられます。

このような男性は、全体的に当たり障りのない言葉を選ぶ傾向があります。

踏み込んだ質問や話はせずに、あなたの言葉にうなずくだけのようなやり取りが多いでしょう。

特別盛り上がるわけではないため、あなた自身も「この人は流れでメッセージを送ってきているんだな」と薄々感じているはずです。

男性が追いかけたくなる女性の行動12選

脈がある!とわかっても、必ずしもすべてが上手くいくわけではありません。

最初はいい感じに関係を築けていると思っていても、いつの間にか尻すぼみになってしまうこともあります。

確実に好きな男性を射止めるためには、男性が思わず追いかけたくなるような女性を目指すことが大切です。

男性は追われるよりも追うことに燃える生き物のため、上手く男性の心理をコントロールすることで追いかけたくなる女性に近づけます。

次は男性が思わず追いかけたくなる女性の行動について詳しく紹介していきます。

追いかけたくなる女性のポイントをおさえ、絶好のチャンスを確実に掴みにいきましょう。

堂々とした振る舞い

堂々とした振る舞い
男性が追いかけたくなる女性の特徴は、立ち振る舞いが堂々としていることです。

ひと昔前は男性の半歩後ろを歩くような奥ゆかしい女性が理想とされていましたが、現代では自らの意思を持ち、快活な女性に魅力を感じる男性が増えてきています。

おどおどした態度はそれだけで自信がないように見えてしまい、ネガティブな雰囲気が出てしまいます。

容姿の良さに関係なく、「私は素敵な女性なのよ」と自信を持っている人の方が自信に満ちたオーラを出せますし、そのような凛とした姿勢に多くの男性は惹かれていくのです。

自信は自分のステータスにもなります。

自信を持つということは、自分で自分の価値を高めることにもなるのです。

「私っていい女でしょう」という雰囲気を纏っていれば、周囲の男性もその価値の高さに気づくでしょう。

一方、自信がないと自分で自分の価値を下げてしまいかねません。

堂々とした振る舞いを心がけ、自分の価値を高めることが大切です。

日頃の連絡をマメにする

男性が追いかけたくなる女性の特徴は、日頃の連絡をマメにすることです。

連絡の頻度は恋愛の駆け引きにおいて重要なポイントですよね。

あまり連絡をし過ぎても重い女だと思われそうだし、しばらく返信をせずにいると脈がないと思われそうと悶々した経験を持つ女性も多いでしょう。

確かに用件もないのに頻繁に連絡をすると人によっては重く感じてしまいます。

しかし、相手から連絡が来るのであればマメに返信した方が好感度は上がります。

男性側も積極的にメッセージを返してくれているのであれば、あなたとの連絡を好意的にとらえている証拠です。

恋愛感情がなかったとしても悪い印象は持っていないでしょう。

せっかくマメに連絡をくれているのですから、きちんと連絡を返すことで「優しい性格だな」「気遣いができる人だな」とプラスの印象を与えることができます。

ポジティブな印象を持つ人とは、誰だって親しくなりたいと思うものです。

親密な関係になりたいと思わせるのも追いかけたくなる女性の特徴のひとつです。

急に連絡を途絶えさせる

連絡
男性が追いかけたくなる女性の特徴は、急に連絡を途絶えさせることです。

毎日連絡をしていると親密度は高まりますが、慣れるとマンネリ化する可能性もあります。

急に連絡を途絶えさせることであなたの存在を意識させるのも効果的です。

今まで当たり前にきていた連絡が急に途絶えたら驚きますよね。

「何かあったのかな」「どうしているのかな」とそわそわ、ドキドキするでしょう。

連絡がこない期間、相手の男性はあなたのことが気になってしまうはずです。

無意識に連絡を待っていることに気づけば、あなたの存在の大きさにも気づくでしょう。

連絡を途絶えさせる期間は最大でも1週間程度に留めておくのがベストです。

あまり長い期間連絡を途絶えさせると、興味がなくなった、気持ちが冷めたと思われてしまう可能性があります。

また、1週間以内でも男性によっては連絡が途絶えた時点で気持ちが冷めてしまったり、面倒と思われてしまったりする可能性があります。

相手がどのようなタイプなのか、急に連絡を途絶えさせても大丈夫なくらいの熱量があるのかを確かめてから実行してみましょう。

全てをさらけ出さない

男性が追いかけたくなる女性の特徴は、全てをさらけ出さないことです。

好きな人ができたり、脈ありだと実感したりすると、もっと自分を知って欲しい!と思う女性も多いですよね。