初デートでキスってあり?理想の初デートプラン5選と初キスのベストなタイミングとは?について
好きな人との初めてのデートでどこまで進んでいいか悩んだ経験はありませんか?

恋人同士なのだから自由に進んでいいようにも思えますが、相手によってはきちんと時間をかけ、段階を踏みたいという人もいます。

最初からガツガツしすぎて彼に引かれるのは避けたいですよね。

今回は初デートでのキスについて詳しく紹介していきます。

理想のキスのタイミングは人それぞれ。

彼がどんなタイプでも焦らないように事前にチェックしておきましょう。

初デートでキスって実際どうなの?

初デート
好きな人との初めてのデートでどこまで進んでいいか悩んだ経験を持つ女性も多いでしょう。

お互いに好き合っているのであれば自然な流れで進めていいように思えますが、男性によっては時間をかけて段階を踏みたいという人もいます。

初めてのデートでは相手の人となりや価値観を十分理解できていないことも多く、彼に引かれてしまったらどうしようという不安もありますよね。

彼とのデートで上手くキスのタイミングを計るためには、初キスのベストなタイミングを事前に知っておくことが大切です。

人によって考え方は異なる

初キスのタイミングは人によって大きく異なります。

初めてのデートでキスするのにまったく抵抗のない人もいれば、初めてのデートでは早すぎると感じる人もいます。

直接確認する方法が最も確かではありますが、それではムードがありませんよね。

初キスのタイミングを上手く計るためには、人によって考え方が異なることを知っておくことが大切です。

自分のタイミングだけでガツガツいってしまうと相手の男性に引かれる可能性もあるので注意が必要です。

それを知っておくだけでも初デートのときに緊張して変な行動をしてしまうのを防げます。

初デートはお互いに緊張するため、事前に対策を考えておくことが重要です。

気をつけるポイントをおさえておけば当日慌てなくて済みますよ。

相手の様子や雰囲気で決めるのが無難

初デートのキスのタイミングは、相手の様子や雰囲気で決めるのが無難です。

多くの場合、男性が女性をリードしてくれるため、初デートでキスすることに抵抗がない人であれば、雰囲気のいいタイミングでキスしようとしてきます。

一方、初デートでキスするのは早いという考えの男性は、そもそもキスする雰囲気をつくりません。

自分のなかのタイミングが決まっているため、思わせぶりな態度も見られないでしょう。

彼にガツガツした女と思われないためには、彼のタイミングに合わせることが大切です。

キスをするときはキスする雰囲気になります。

たとえばスキンシップが多くなったり、会話が途切れやすくなったりするのもキスする前兆です。

初デートのときは彼がキスする雰囲気をつくるかどうかを冷静に見極め、キスする雰囲気がなければ自分からキスを求めるのは控えましょう。

初デートでキス、みんなはどう?

キス
初デートでキスするかどうかは人によって考え方が異なります。

恋人同士であれば初デートに関わらずいつでもキスしていいと考える人もいれば、恋人同士であっても何回かデートを重ねてからキスしたいという人もいます。

女性の場合、彼に合わせて対応を変える人が多いですが、実際に女性側は初デートでのキスについてどう考えているのでしょうか。

まずは初デートでのキスについて、他の女性がどのように考えているか紹介していきます。

もちろんキスしたい

もちろん初デートでキスしたい!という女性もいます。

男性よりも女性の方が慎重派は多いようなイメージがありますが、実は初デートからキスOKの女性も少なくありません。

初デートでキスを切り出せない男性のなかには、女性側が初デートでのキスを歓迎してくれている方が嬉しいという人もいます。

最近は草食系の男性が増えているため、初デートでのキスOKと考えていても、自分からなかなか切り出せない男性もいます。

それでは初デートでももちろんキスしたい!という女性は、初デートのキスについてどのように考えているのでしょうか。

次は初デートでももちろんキスしたい派の女性の意見について詳しく紹介していきます。

好きならキスして当然

初デートでもキスしたい派の女性は、好きならキスして当然だと考えています。

キスは恋人同士のスキンシップの方法として最もスタンダードな行為です。

キスにはいくつか種類があり、代表的なのはフレンチキスとディープキスです。

一般的に日本ではフレンチキスは唇と唇をそっと合わせる軽いキスのことを指し、ディープキスは舌と舌を絡ませる濃厚なキスのことを指します。

初デートでもキスしたい派の女性の多くは、フレンチキスを想定しています。

キスのなかで最もポピュラーであり、最初にするキスのイメージが強いため、デートの回数に関係なく気軽にキスすることができます。

一方、初デートでもキスしたい派の女性でもいきなりディープキスは嫌!という人もいます。