舌と舌を絡ませる濃厚なキスは、お互いをきちんと知った関係でないと不快に感じてしまうこともあります。

初デートからキスOKでもディープキスはNGという女性は意外とたくさんいます。

キスしてこなきゃヘタレと思う人も

初デートでもキスしたい派の女性のなかには、キスしてこなきゃヘタレと思う人もいます。

大人恋愛は高校生や大学生と比べステップアップするスピードが早い傾向にあります。

お試しデートを省略してカップルになる人も多く、デートする関係になっていればカップルとして成立しているケースが多いのです。

お互いに好き合っている関係なのにキスを躊躇われてしまうと、キスすることを自分から切り出せないヘタレなのかな?とがっかりしてしまう女性も少なくありません。

初デートでキスOKと考えている人は、少なからずキスを期待しています。

キスを期待していたのに彼がキスする雰囲気をつくってくれなかったらがっかりしてしまいますよね。

期待値が高いほどヘタレだなと感じてしまう確率も高くなります。

相手が良いならしたい

初デートでキスしても良い派の女性のなかには、相手が良いならしたいという人もいます。

自分が初デートでキスしても良いと思っていても相手も同じ考えとは限りませんよね。

男性のなかには初デートでキスするのはまだ早いと考えている人もいるため、相手の反応やその場の雰囲気を読み取って判断するのが無難です。

相手が良いならしたいという女性は、とても慎重派だと言えるでしょう。

男性にとっては自分のペースを尊重してくれるため焦らずに済むので助かる存在です。

それでは相手が良いなら初デートでキスしたい女性は、初デートのキスについてどのように考えているのでしょうか。

次は相手が良いなら初デートでキスしたい女性の意見について詳しく紹介していきます。

相手が嫌がらないか不安

相手が良いなら初デートでキスしたい女性は、相手が嫌がらないか不安に思っています。

初デートでは男性が女性をエスコートするのが一般的です。

手を繋ぐタイミングはもちろん、キスするタイミングも男性に委ねている人が多いでしょう。

当然、男性も初デートでは自分がリードしなければと考えています。

そのため、初デートでキスするのはまだ早いという男性だった場合、彼女の方からキスを求めると嫌がられてしまう可能性もあります。

彼に引かれる可能性があるなら、無理にキスを迫らずにその場の雰囲気を上手く読み取って判断しようとする人もたくさんいます。

実際に初デートでキスするのを絶対条件にしている女性はそれほど多くありません。

大半はその場の雰囲気や彼の様子に合わせてキスするかどうかを決めているようです。

相手を大切に考えている人

相手が良いなら初デートでキスしたい女性には、相手を大切に考える人が多い傾向にあります。

大人の恋愛にとってキスは最もスタンダードな愛情表現方法です。

カップルのなかには挨拶代わりにキスする人もいますし、暇つぶしにチュッと軽くキスをする人もいます。

ある程度付き合っているカップルであれば簡単にキスすることができますが、初デートでは相手がどのような価値観を持っているか完全に理解できない部分もたくさんあります。

人によっては初デートのキスに抵抗感を抱く人もいますので慎重になってしまいますよね。

相手が良いなら初デートでキスしたい女性は、彼の価値観や考えを尊重することができます。

自分の意見をぶつけて相手に嫌われなくないと思うのは、それだけ相手を大切に考えている証拠でもあります。

2、3回目のデートが良い

2、3回目のデートでキスするのが良いと考える人もいます。

初デートでキスするのはまだ早いと考える女性の多くは、キスするのが嫌なわけではありません。

タイミングが重要なだけであって、彼を嫌っているわけではないのです。

2、3回目のデートでキスするのが良いと考える女性は、恋愛に対してとても慎重派です。

付き合いはじめてからもしばらくの間は見極め期間として恋人らしい行動は控えます。

お互いに恋人としての仲が深まったところで、恋人らしい行動に移るのです。

男性のなかには慎重になることに「お堅いな」「つまらないな」と感じる人もいますが、慎重になることに否定的な男性はそもそもこのようなタイプの女性とは合いません。

なかには「控えめで奥ゆかしい」「ちゃんと真剣に考えてくれている」などと肯定的にとらえてくれる男性もいます。

慎重派な女性にはそれを尊重してくれる男性が合うでしょう。

それでは2、3回目のデートでキスするのが良い女性は、初デートでのキスについてどのように考えているのでしょうか。

次は2、3回目のデートでキスするのが良い女性の意見について詳しく紹介していきます。

もう少し時間をかけてゆっくり進みたい

2、3回目のデートでキスするのが良いと考える女性は、もう少し時間をかけてゆっくり進みたいと思っています。

初デートといっても必ずしもカップルが成立している状態とは限りません。