キスフレのメリット8個とキスだけの関係という男女の新しい形への様々な疑問を解決します!について
キスフレとはキスフレンドの略です。

肉体関係は持たず、キスするだけの友達のことを指します。

恋人関係でもなく、キスするだけの関係とはちょっと不思議ですよね。

キスフレは男女の新しい形のひとつです。

キスフレについて詳しく知らない人も多いでしょう。

今回はキスフレのメリットとキスフレの実態について詳しく紹介していきます。

新しい男女の形であるキスフレ

キスフレとはキスフレンドの略です。

言葉の通り、肉体関係は持たずキスするだけの友達のことを指します。

恋人関係ではなく、あくまで友達という関係性であることも大きな特徴です。

キスフレは新しい男女の形でもあります。

これまで男女の関係は恋人と夫婦くらいしかありませんでした。

キスをする相手も恋人か配偶者だけで、異性の友達とキスするのは一般的ではありません。

キスフレに馴染みのない人にとっては不思議な関係に見えるかもしれませんね。

キスフレへの疑問を徹底解説

恋人関係ではない男女がキスするだけの友達をつくるというのは不思議な感じがしますよね。

キスフレに馴染みのない人にとっては「なぜ付き合わないの?」と疑問に思うでしょう。

実際にキスフレに対しては賛否両論あります。

特にキスフレが一般的でない世代の人からするとキスするだけの関係には裏がありそうで遊んでいるような印象を持つ人もいます。

一方、積極的にキスフレをつくる人もいます。

そのような人はなぜキスフレを求めているのでしょうか。

まだまだ世に知られていないキスフレ事情には疑問がたくさんあります。

そこで今回はキスフレへの疑問を徹底解説していきます。

新しい男女の形であるキスフレの実態に迫っていきます。

そもそもキスフレとは

キス
そもそもキスフレとは何を意味するのかわからない人もいるでしょう。

キスフレとはキスフレンドの略です。

恋人ではない男女がキスするだけのことを指します。

〇〇フレという言い方はキスフレ以外にもいくつかあり、最も知られているのはセフレです。

大きく分ければキスフレもこの〇〇フレに含まれます。

肉体関係を持つセフレは以前から広く認知されてきました。

男女が肉体関係を持つことは至って普通の流れであり、似たような言葉では一夜限りの関係をワンナイトラブとも言います。

一方、キスフレは肉体関係を持ちません。

キスするだけの関係のため、深い仲にはならないのです。

キスフレに馴染みのない人のなかには「なぜ肉体関係を持たないのにキスするの?」と疑問を持つ人もいるでしょう。

それではキスフレについてもう少し詳しく掘り下げていきましょう。

キスだけの関係の男女

キスフレは恋人でない男女がキスするだけの関係のことを指します。

一般的にキスは恋人や夫婦が愛情を確認したり伝えたりするためのスキンシップとして認識されています。

そのため、恋人でない男女がキスするだけの関係を築くことに対して疑問を抱く人も多いでしょう。

キスフレを持っている人の多くは、単純にキスを楽しむためにキスフレをつくっています。

あくまでキスするだけの関係のため、肉体関係を持つことはありません。

しかし、キスは恋人や夫婦が愛情を確認したり伝えたりするスキンシップのため、特定の恋人やパートナーがいる場合、肉体関係がなくても浮気と判断されることもあります。

本人たちに恋愛感情がなくても周囲から恋愛感情があると認識されるため、特定の恋人やパートナーがいる人とキスフレになるには注意が必要です。

場合によってはトラブルを発生させてしまう可能性もあります。

付き合ってはないがキスはする

キスフレの最大の特徴は付き合ってはいないがキスはする関係であることです。

一般的にキスは恋人や夫婦が愛情を確認したり伝えたりするスキンシップをしてするものなので、付き合っていないことを前提としていることに疑問を抱く人も多いでしょう。

キスフレが新しい男女の形と言われるゆえんはそこにあります。