私なら、どんな可愛いコーデだって着こなせる!くらいの自信を持ちましょう。

なによりも笑顔は最強の表情です。

普段から元気な声と笑顔も大切にしてください。

美意識を高く持ち続ける

美意識
可愛い彼女を目指すなら、美意識を高く持ち続けましょう。

普段から可愛いと言われることが多い人でも、自分のケアを適当にするとあっという間に可愛いレベルはダウンします。

女性が美しくい続けるには、毎日のケアや美意識が必要です。

きれいな肌をキープするために、毎日のスキンケアは丁寧にしましょう。

そして、夜更かしはあまりせずに、早寝早起きを心がけてください。

仕事で夜勤のある人も、休めるときにきちんと休むことが大切です。

美しい髪を目指すために、定期的に美容院に通うことも大切です。

ヘアカットやカラーだけではなく、マメにトリートメントをすることで髪のコンディションはぐんとよくなります。

服装は今の流行に乗っかるだけではなく、自分に似合うテイストのものを取り入れることも大切です。

そして、少し男性目線を意識するようにしましょう。

自分の感覚だけだと、美意識がどれくらい高いとちょうどいいのか分からないかもしれません。

同性の友人で何でも話せる人、あるいは家族など自分にストレートな意見をくれる人のコメントがあるといいと思います。

少し厳しいくらいに美意識を高く持ち続けてください。

女の子らしさを意識する

可愛い彼女でいたいなら、女の子らしさを意識することも大切です。

可愛い要素は見た目のメイクや服装だけでは決まりません。

その人の言葉遣いや仕草、周りの人への配慮といった行動も総合的に見て決まります。

見た目だけの可愛い女性だと、本命の彼女として意識されなくなります。

見た目も内面からにじみ出るものもひっくるめて女の子らしくいましょう。

歩くときは急いでいてもどすどすと音をたてて歩かずに、静かに歩くことを心がけてください。

ほんの少し心に余裕を持ち、早め早めの行動をすることがカギとなります。

笑う時は大口を開けて大笑いせず、少し可愛く笑うくらいが良いです。

そして、さり気なく男性を褒めることで相手を嬉しい気持ちにさせてください。

鉛筆の持ち方やお箸の持ち方、食事の作法なども大切です。

今まで特に気にも留めていなかった人は、今一度見直してみてください。

リクルート向けのマナー研修などに参加すると、わりと参考になることがあります。

鏡を見て振り返り、一日の自分の言動を振り返り、日々女の子らしさを大切にしてください。

可愛い仕草をする

可愛い彼女でいたいなら、可愛い仕草も大切です。

可愛い仕草は女性から見ると「あざとい」「ぶりっ子」と言われるかもしれません。

しかし、男性は女性よりも考え方がシンプルです。

二人きりでいるときくらいは、素直に可愛い仕草をしても大丈夫です。

彼氏にだけ見せる可愛い仕草というところが特別な感じがして、男心を翻弄します。

何か彼氏に頼りたいときは、肩にもたれかかったり、シャツの裾を引っ張ったりして可愛くお願いしてみてください。

普段とのギャップで思わずキュンとされるかもしれません。

デートの別れ際、もう少し一緒にいたいと言ったり、ぎゅっと手を握ったりするのも可愛いです。

彼氏の前では色々気にせず、素直に甘えてください。

そして、思いっきり可愛い仕草も見せてください。

強がって無理をせず、出来ないことは出来ないと可愛く甘えても大丈夫です。

ガーリーなコーデでまとめる

可愛い彼女でいたいなら、ガーリーなコーデでまとめる日を作りましょう。

女性の思う可愛い要素と、男性の思う可愛い要素は似ているようで少し違います。

男性目線を意識した見た目を目指すなら、ガーリーなコーデです。

普段パンツスタイルの女性も、デートの時はワンピースやスカートといった女性らしいコーデができると可愛いです。

ブラックやグレーといったシックな色を好む女性なら、デートの時はパステルカラーやカラシ色、レッドといった可愛らしいカラーを取り入れてみてください。

靴、バッグといった小物から始めてもいいと思います。