自分にはこういったコーデが似合うという固定概念をすべて捨て去り、ガーリーなコーデでまとめることが大切です。

普段着ることのないショップの服を購入したり、新しい好みのコーデを開拓したりする機会にもなります。

ぜひガーリーなコーデを楽しんでください。

表情豊かにする

表情豊かな女性
可愛い彼女でいたいなら、表情は豊かなほうがいいです。

表情が乏しいと、相手は「自分と一緒にいてもあまり楽しくないのかな?実は自分のことはあまり好きではないのかな?」と不安になります。

初デートや二人きりの時、少し恥ずかしくて表情がいつもより固まってしまうのは分かります。

それは、好きな人の前で可愛くいたい気持ちが先走って緊張してしまうからです。

彼氏からどう思われるかを意識しすぎず、普段通りの自分を見せることが大切です。

楽しいときは笑って、共感するときは同じ表情をして、いろいろと変えてみてください。

まずはスタートが大切です。

デートでお互い待ち合わせ場所に着いたら、元気に笑顔で挨拶してください。

相手がどんなに疲れていて無表情であっても、それに勝るくらいのパワーで頑張りましょう。

表情が豊かであることは恋人だけでなく、友人関係や仕事でも役立ちます。

色々な人から話しかけることが増え、人脈が広がります。

素直になる

可愛い彼女を目指すなら、素直になることも大切です。

大切な彼女なら、自分には本音を話してほしいと思います。

彼氏の前では自分をよく見せることばかり考えず、疲れているときは疲れていると素直に言って、甘えられるときに甘えておくほうがいいです。

その方がお互いの距離感も近くなります。

彼氏のことが大好きだとか、もっと一緒にいたいといった言葉も恥ずかしくてなかなか伝えられないかもしれません。

でも言わないと伝わらないことのほうが多いので、時には自分の気持ちを素直に伝えることも大切です。

自分から素直になることで、彼氏も無理をせずに素のままの自分を見せてくれるようになります。

信頼関係を築くためにも、お互い素直になることを大切にしてください。

よく笑う

可愛い彼女を目指すなら、よく笑うことも大切です。

可愛い要素を満たすうえで、笑顔やよく笑うといったことも大切です。

どんなに些細なことであっても笑顔を大切にして、人から話しかけられたときもできるだけ笑顔でいることを心がけてください。

体調が悪いときや、落ち込んでいるときは笑顔が少なくなるかもしれません。

上手にストレス発散をして、自分がリフレッシュするようにしてください。

そして、いつも心に余裕を持つことで、よく笑うようにしてください。

よく笑う人の前にはいつも人が集まるようになります。

よく笑うことで可愛い彼女になれるだけではなく、人間関係もすごくよくなると思います。

無邪気にはしゃぐ

可愛い彼女を目指すなら、無邪気にはしゃぐことも大切です。

男性は女性の可愛らしさの一つとして、自分だけに見せてくれる特別な可愛い一面を求めることがあります。

無邪気にはしゃいだり、人目を忘れて思いっきり楽しんだりすることもそういった一面になります。

自分だけに見せてくれているのだなとわかることで、彼氏の中にある独占欲も強くなるかもしれません。

そして、さらに愛されるようになります。

デートのときは仕事や色々なことを忘れて、思いっきり楽しむようにしましょう。

すると二人の時間がすごく充実しますし、彼氏も自分だけに甘えてくれていることが嬉しいと感じます。

楽しいときは子どものように笑ったり、いたずら心で彼氏にちょっかいを出したりしてもいいのではないかと思います。

色々なことは忘れて、彼氏との時間を思い切り楽しむことが無邪気にはしゃぐ近道です。

怒る時も可愛く

可愛く怒る女性
可愛い彼女でいたいなら、怒る時も可愛いくらいでいてください。

怒ると誰だってイライラして感情的になるので、ついついキツい言い方をしてしまいます。

男性は普段と怒ったときのギャップに驚いて、もしかしたら幻滅してしまうかもしれません。

よほどのことがない限り、怒る時も可愛くいましょう。

もう仕方ないなと世話を焼いてあげるくらいがちょうどいいです。

いつも色々と我慢していて、怒る時に一気に怒るとどうしても口調がキツくなりがちです。