普段から彼氏に言いたいことは言うようにして、爆発しないようにすることも大切です。

怒る前に少し深呼吸して、冷静になれば大丈夫です。

後から後悔するよりも、冷静になってどうすればいちばんベストなのかを考えればうまくいきます。

愛情表現をたくさんする

可愛い彼女でいるために、愛情表現をたくさんしてください。

交際期間が長くなればなるほど、お互いの気持ちは言わなくても分かるだろうと言わなくなります。

そうではなく、時々でもいいので「好き」という言葉は伝えた方がいいです。

記念日や誕生日、クリスマスといったイベントごともだんだん手抜きになることもあります。

女性から負担にならない範囲で盛り上げて、彼氏と一緒にイベントを楽しむことも大切です。

一緒にいるときは素直に甘えて、たくさんの愛情表現をしてください。

恥ずかしがらずに、もっと一緒にいたい、もっと会いたい、抱きしめてほしいといった言葉はどんどん伝えてください。

男性は恥ずかしがって愛情表現が少ない人もいます。

女性から積極的に愛情表現をして、彼氏に影響させてください。

いつも明るく元気でいる

可愛い彼女でいるために、いつも明るく元気でいることも大切です。

彼氏彼女が一緒にいるとき、楽しい気持ちでいっぱいになって、またすぐに会いたいと思えるような関係が理想的です。

お互いそう思えるようにするためには、明るく元気でいることが大切です。

多少落ち込むような出来事があっても、笑って忘れられるくらいのパワーが大切です。

時々愚痴を言い合ったり、励まし合ったりすることもあると思います。

基本的には相手の元気を送れるくらいのパワーを持っていてください。

疲れを残さないために、毎日きちんと寝て、栄養バランスの整った食生活を心がけることも大切です。

ストレスもためないようにしてください。

色々な方向から、自分が明るく元気でいるためには何が大切なのかを考えるいいきっかけになります。

可愛くボディタッチをする

可愛い彼女でいるために、可愛くボディタッチをすることも大切です。

グイグイと男性をリードするほどの要素はなくても、男性を誘惑するくらいの小悪魔的な一面があったほうが可愛さがアップします。

男性から求めてばかりではなく、女性からも求められることでお互い安心感ができます。

一緒にいるときにさり気なく手を握ったり、二人きりのときに可愛く抱きついたり、些細なことから始めてみてください。

触れるか触れないかくらいの短い時間であるところも大切です。

彼氏は彼女の本音が分からずに翻弄され、ますます彼女に夢中になります。

可愛くボディタッチをすることと、自分を安売りすることはまったく違います。

自分を大切にしつつ、時々可愛い一面を垣間見せてください。

少しのわがままで振り回す

可愛い彼女でいたいなら、少しのわがままで彼氏を振り回すことがあってもいいと思います。

彼氏に嫌われたくないといつも我慢して、彼氏の言うことばかり聞いていると都合のいい彼女になってしまいます。

自分の言いたいことは言って、彼氏を困らせるようなことがあってもいいです。

彼氏の仕事が忙しくて会えないと言われても、ほんの少しでもいいから会いたいとたまには自分の気持ちを押し通すことがあってもいいです。

彼氏の趣味ではないと分かっていても、自分の趣味に付き合ってもらう日があってもいいです。

とことん彼を振り回して、ついでにもっと自分を好きになってもらいましょう。

素直で何でも言うことを聞いてくれる彼女よりも、ほんの少しワガママで自分を貫いてくれる彼女の方が彼氏も素の自分を見せやすいです。

少しのわがままくらい言っても彼氏は私を嫌いにならないと自分に自信を持ち、たまにはわがままを言いましょう。

彼氏をゾッコンにさせる方法

彼氏をゾッコンにさせる方法はいくつかあります。

可愛い彼女の要素はたくさんあります。

さらに、人それぞれ女性の好みは違っていて、どういった点で人を好きになり、どういった点でもっとその人のことが好きになるのかは未知数です。

人それぞれで臨機応変に対応できるよう、彼氏をゾッコンにさせる方法を知っておいてください。

彼氏の好みを完璧に把握する

彼氏の好みを完璧に把握することで、彼氏をゾッコンにさせてください。

彼氏の理想の女性像、好みの料理や味覚、ハマっている趣味、好きな映画や小説、今目指しているものなどすべての彼氏の好きという要素を把握してください。

普段から彼氏とたくさん会話をして、どういったものが好きなのかを知っておくことがとても大切です。