大人の恋愛の仕方22選!出会いからお付き合いまでの大人な行動をチェック!について
大人の恋愛は学生時代の恋愛とは違い、色々な感情がうず巻きます。

それと同じくらい大人の恋愛は楽しくて、深く愛し愛される関係について知る時期でもあります。

大人の恋愛はどんな風にするのだろうか?

今まで彼氏がいたことのない自分に恋愛なんてできるのだろうか?

大人の恋愛はドラマのようなワンシーンを想像するけれど、私もヒロインになれるのだろうか?

気になることはたくさんあると思います。

今回は大人の恋愛に関して、出会いからお付き合いまでの大人な行動について書いていきます。

大人の恋愛ってどんな感じなの?

大人の恋愛はお互いのことを気遣い大切にし、穏やかでゆっくりとした恋をすることです。

結婚を視野に入れる人もいるので、好きという恋愛感情以外のものを考えることもあります。

学生時代、若い頃の恋愛は勢い任せに突っ走ることもあったと思います。

相手のことが好きなら好きだと突っ走り、恋人同士になれたら一緒に過ごせる日々を愛おしく思えたことと思います。

ただ、自分中心なので別れのタイミングはわりとあっさりしています。

大人の恋愛はお互いのことを慈しみ、大切にすることができると思います。

そうではない人もいるかもしれませんが、大人の恋愛とはそういうものです。

若かりし頃の恋愛は恋する自分に憧れるといった感じです。

相手のことよりも自分を優先するため、長く続かないこともあります。

大人の恋愛を知るには、人生経験を積み、色々なことを乗り越える必要があると思います。

昔とは違う、恋愛の仕方

昔とは違う色々な恋愛の仕方があります。

10代~20代前半の学生時代、私たちの世界は限られたものだったはずです。

家族、毎日通う学校で出会う友人や先輩、サークルやクラブにいる友人、バイト先の仲間などです。

その当時はその世界が全てですごく広いように思ったかもしれませんが、大人になるともっと世界は広がります。

社会人になると、自分で生活できるようになる人が多いです。

仕事場と自宅の往復という人も多いかもしれませんが、工夫次第でフリーの時間は自由に使えます。

自分が希望すれば、世界はどこまででも広がります。

大人の恋愛は自分の行動によって、いくらでも可能性が広がります。

色々な選択肢が広がる大人の恋愛を楽しんでください。

大人の恋愛の仕方22選〜出会いからお付き合いまで〜

大人の恋愛の仕方を出会いからお付き合いまで紹介します。

大人の恋愛は相手のことを好きだ、いいなと思ってもすぐに自分の気持ちを伝えるのは少ないかもしれません。

じっくりと相手のことを観察しながら、相手にも自分のことを意識してもらえるように時間をかけてアタックします。

大人になると色々な失敗や挫折を経験します。

その分どうすればうまくいくのかをじっくり考えることができるので、無謀なことはせず、まずは友達からという人も多いです。

お互いの距離感が近くなってきたらデートに誘い出し、すぐに一線を超えないことでお互いの本気度を確認します。

大人の恋愛はお互いの思いやりで成立します。

じっくりと大人の恋愛を楽しめるように、大人の恋愛の出会いからお付き合いまでを熟知しましょう。

大人の恋愛〜出会い〜

大人の恋愛の出会いは色々なシーンであります。

学生時代の私たちの世界は学校、バイト先、部活、自宅と限られたものです。

恋人になる人も毎日出会う人がほとんどでしょう。

大人の世界は自分次第でいくらでも広がります。

出会いが欲しいとさえ思えば、色々な方法で恋人探しができます。

大人は自由な代わりに責任を全部自分で取らないといけないかもしれませんが、多少の失敗をしても自由なほうがとても楽しいです。

女性は軽い女性だと男性から誤解されないようにだけ配慮して、色々なシーンでの出会いを探してみてください。

気になる男性がいれば、女性から声を掛けるのもアリです。

何気ない声かけから

大人の恋愛は何気ない声かけからスタートします。

人を好きになるタイミングは若かりし頃も大人になった今も同じです。

今まで意識していなかった人を急に好きになるかもしれません。

色々な可能性を引き出すために、心でためらっているなら何気ない声かけをしてください。

初対面の人とも元気に話せるパワーをつけてください。

自分から積極的に話しかけることで、相手からもいい反応が返ってくることがあります。

誰に対しても愛想よく、そして元気のいい挨拶を心がけることも大切です。

恋をする上で、人から好印象で見られていることはポイントが高いです。

感情の起伏をあからさまにオープンにしないことも大切です。

多少のいざこざは目をつぶり、落ち着いて対処することで男性からのイメージもアップします。

もしためらったら何気ない声かけからスタートしてみてください。

何気ない声かけをきっかけに、大人の恋愛はスタートするかもしれません。

同窓会やクラス会で

同窓会
同窓会やクラス会で大人の恋愛がスタートするかもしれません。

同窓会やクラス会で再会する友人はもともとお互いのことを知っているため、久しぶりの再会でも打ち解けるのがスムーズです。

過去の話題や近況など話題も多く、盛り上がります。

若かりし頃は感情をオープンにすることが多く、トラブルになることもあったかもしれません。

大人になると理性が強くなるので、落ち着いて色々な人と仲良くなれます。

偶然再会した男性と仲良くなり、大人の恋愛になる可能性もあります。

久しぶりに再会したクラスメイトの女友達とよく遊ぶようになり、紹介してもらった男性と大人の恋愛になる可能性もあります。

同窓会やクラス会の通知が届くと、過去の自分と今の自分の違いに皆が驚くかもしれないと億劫になって欠席したくなるかもしれません。

しかし勇気を出して出席することで、今まで疎遠になっていた友人関係が復活し、さらに大人の恋愛に発展する可能性があります。

友人の紹介で

友人の紹介で大人の恋愛に発展するケースはあります。

大人になると色々な判断が的確にできるようになるため、友人の紹介はお互いの相性、好みのタイプ、結婚相手といったことも視野に入れながらストライクゾーンの人を紹介することが多いです。

友人の紹介ということで共通の知人がいる安心感があり、恋愛に発展する可能性が高いとも言えます。

友人の紹介は自分からお願いすることも大切ですが、自分が友人に合コンを提案したり、誰かを紹介したりするギブアンドテイクの関係であることが大切です。

いい男性がいたら紹介するより先に自分の彼氏にしたい!と思うかもしれませんが、そういった自分中心の考えだとかえって恋愛を逃してしまうかもしれません。

対等でない関係は長続きしません。

持ちつ持たれつの関係で、友人も自分も大人の恋愛を楽しめるようにしましょう。

婚活の場で

婚活
婚活の場で大人の恋愛に発展するケースはあります。

お互い結婚を視野に入れたパートナーを探している場は、結婚に至るまでの間大人の恋愛を楽しむことができます。

結婚は恋愛とはまた少し違い、相手に求める条件が上がるかと思います。

お互いの家庭環境、仕事、子どもを希望するかどうか、年齢、好きな食べ物など挙げるとキリがありません。

譲れない条件を絞り、自分に合う人を探すことが大切です。

婚活の場では真面目なお付き合いを希望する人がほとんどなので、弄ばれるような心配はほとんどないと思います。

安心して大人の恋愛探しをしてください。

あまりにも条件を上げ過ぎると、なかなか理想とするような男性には出会えません。

本当に必要な条件だけにして、ゆるやかな気持ちでいるほうがいいです。

女性が結婚相手に条件を求めるのと同じように、男性も求めてきます。

ときにうまくいかないことが多く、落ち込むかもしれません。

しかし、それも婚活の場にはつきものと少しずつ理解していくことも大切です。

婚活の場を選ぶとき、独身証明書の提出を求めていること、相談できる人がいること、トラブル対処がきちんとしていることなどを条件とすると安心感が上がります。

仕事の関係で

仕事の関係で大人の恋愛に発展することはあります。

仕事の関係だと、お互いの大変な時期やストレス度合いを理解し合うことができます。

大変なことをシェアし、色々なことを乗り越えていく中で大人の恋愛に発展することは多いです。

仕事の関係で恋人関係になると、繁忙期や休日を理解しているので一緒にいる時間を作りやすいです。

連絡がなくても、今は忙しい時期だから仕方ないと暗黙の了解で分かるようになります。

仕事場の同期、上司、取引先の人などお相手はさまざまです。

大人の恋愛小説や恋愛漫画でもオフィスラブはたくさん取り上げられているので、理想とする人も多いです。

仕事の関係でひとつ気を付けて欲しいことは、既婚男性が悪びれもなく独身女性を口説くことがあることです。

気が付いたら不倫という沼から出られなくなっていたということがないよう、毅然とした態度でお断りしてください。

大人の恋愛で仕事の関係のいちばんの楽しさは、オンとオフのギャップを楽しむこと、そして二人だけの秘密を作ることです。

大人の恋愛〜友達から恋人候補へ〜

大人の恋愛で友達から恋人候補へステップアップするには、外見的な要素はもちろんのこと、もしかしたらそれ以上に内面的な要素を重視するかもしれません。

大人の恋愛の先に結婚を視野に入れている人も多いため、家族となる人が一緒にいて居心地のいい人かどうかはすごく大切です。

一緒にいて楽しいと思えるものが似ているかどうか、休日の過ごし方は一緒に楽しめるかどうか、お互いの話を聞けるかどうか、食べ物の好みは似ているかどうか、など挙げると色々あります。

友達として仲良くしていて、この人だ!と思ったらじわりじわりとアタックし、少しずつ恋人候補から恋人へと関係を変えていきましょう。

大人の恋愛として大切なポイントを書きます。

恋したタイミングの参考にしてみてください。

価値観が合う

大人の恋愛として、価値観が合うことはすごく大切です。

大人の恋愛の先には同棲、もしかしたら結婚を視野に入れることがあります。

家族となるパートナーだからこそ、価値観が合うことはすごく大切です。

恋愛はデートしている時間だけが一緒なので、多少イライラすることがあっても、その場さえ我慢すれば何とかなります。

結婚すると毎日顔を合わせるようになるので、あまりにも価値観が違うとイライラが爆発し、一緒にいることすら嫌になるかもしれません。

価値観が合うことで一緒にいるとすごく楽しくて、相手のことをもっと知りたいと思うようになります。

大人の恋愛をし、相手のことを大切にするうえで価値観が合うことは大切です。

ただ、価値観が合わないと思ってバッサリ恋する気持ちを否定するのはもったいないです。

もしかしたら一緒にいるうちに、価値観が合うようになることもあります。

好きだと思う恋心を大切に、そして時間をかけながら価値観が合うかどうかをチェックしてみてください。

居心地が良い

居心地が良い
大人の恋愛をするうえで、居心地が良いかどうかは大切です。

大人の恋愛は限られた時間の中で、リラックスできる居心地の良い時間であることが大切です。

会うたび喧嘩をしているようではストレスがたまるだけです。

すごく極端なたとえですが、肌触りの良いクッションや居心地の良い部屋は愛着がわきます。

肌触りの悪いクッションや居心地の悪い部屋は大切にしたいと思いますか?

相手のことをどれだけ大切にできるかも大人の恋愛の醍醐味なのに、大切にできないような居心地の悪い人との大人の恋愛はできないでしょう。

居心地が良いと思える相手を慈しみ大切にし、じわりじわりと愛情を温めていくのが大人の恋愛だと思います。

人の印象は変わるので、会ってすぐに居心地が良いかどうかを判断するのはむずかしいです。

少なくとも数回デートを重ねて相手のことを知ったうえで判断するようにしてください。

共通の知人からの意見があるとさらに安心感があると思います。

楽しさより安心感

大人の恋愛において、楽しさより安心感が重視される傾向があります。

若かりし頃の恋愛は駆け引きを楽しみ、時にジェットコースターのようにドキドキハラハラするような思いをすることもあります。

それすら楽しいと思えるところが醍醐味です。

大人の恋愛は楽しさよりも、一緒にいてどれだけリラックスできて、どれだけ安心できるかのほうが大切です。

学生の頃と社会人になってからのストレスは桁違いです。

心に余裕のある学生時代よりも、社会人になってからは恋人と過ごす時間はリラックスする時間に充てたいと考える人が多いです。

気になる男性がいたら、駆け引きを楽しむよりも一緒にいるときにどれだけリラックスできるかを感じてもらうほうがいいと思います。

笑顔を大切にして、いつも穏やかに話せるような雰囲気を作ってください。

ときに喧嘩するようなことがあっても、そこは大人の恋愛だからこそ理性を優先してください。

感情的になる前に、落ち着いて話すようにしてください。

もっと知りたい

相手のことをもっと知りたい、それは大人の恋愛スイッチが入った瞬間です。

若かりし頃の恋愛は見た目を優先し、好みのタイプの外見の恋人を探す人が多いです。

自分の容姿にも自信がある頃ですし、一緒に歩いていて自慢できるような恋人がいい!と思うのは自然なことです。

大人の恋愛は最初は見た目から入っても、相手のことをもっと知りたいと思うタイミングが相手のことを本気で好きになった証拠です。

この人のことが好きだから、どんな食べ物を好むのか、どんな趣味を持っているのか知りたいと願うこともそのひとつです。

どんな仕事でいつ休みなのか、休みの日は何をしているのか知りたいと願うのも恋する気持ちです。

相手のことを知り、もっと大切にしたいと願う大人の恋愛だからこそ、相手のことをもっと知りたいと思うのではないでしょうか。

考え方が尊敬できる

パートナーの考え方を尊敬できるか、それは大人の恋愛で大切です。

大人の恋愛では、男性が女性を大切にし、必要に応じて女性が男性を立てるような古き良きシーンを大切にします。

男女平等とはいえ、お互いできないところをうまくフォローし合えるかどうかは重要です。

お互いを大切にし、必要なシーンに応じて相手を立てることができるか否かはパートナーの考え方を尊敬できるかどうかにかかっています。

大人の恋愛においては、お互い一緒にいることで成長し合える関係かどうかも大切です。

一緒にいてお互いがダメになるような関係だと、望ましくないです。

相手の話を聞いていて、その話を楽しいと思い共感できるのか、相手の目標を応援できるのかなど、立ち止まって考えてみてください。

助けてあげたい

大人の恋愛において、助けてあげたいと思える気持ちは大切です。

大人の恋愛、一緒に過ごす時間の居心地の良さを重視し、さらに必要に応じて相手が大変なときや疲れているときはサポートできることが必要です。

一緒にいて居心地がいいと思える気持ちが一方通行だと、もしかしたら相手はストレスを感じているかもしれません。

お互い必要に応じて支え合い、二人ともが居心地が良いと思えていないと意味がありません。

結婚の誓いの言葉にもあるように、いつまでも慈しみ大切にできるような関係こそ大人の恋愛だと言えます。

相手が辛そうにしている時、一言大丈夫と声を掛けることができるかどうか立ち止まって考えてみてください。

そして、相手も自分を思いやってくれているかどうかも見てください。

未来が想像できる

大人の恋愛において、未来が想像出来ることは大切です。

その場限りの火遊びの恋愛をするのではなく、長い期間をかけてお互いの愛情を深め合い、もしかしたらその先に結婚という未来も待っているかもしれないからです。

一緒にいて、一年くらい先の旅行プランやデートの話をすることができるかどうかといったシンプルなことでいいので、未来が想像できるかどうか膨らませてみてください。

もっと先に、家族になれそうかどうかも想像してみてください。

あり得ない!ともし思ってしまったら、試しに旅行に出かけてみるといいと思います。

その際はご飯もお風呂もすべて用意してくれる旅館ではなく、アウトドア旅がおすすめです。

アウトドア旅だと男性の家事スキルもそれとなく分かりますし、お互い生活したときにどれくらいフォローしてくれるのかも見えてきます。

未来が想像できることが一方通行ではなく、交互通行になっていることも大切です。

二人で一緒にいて、未来の話ができるかどうかも試してみてください。

大人の恋愛〜告白〜

大人の恋愛では告白のタイミングも大切です。

若かりし頃の恋愛は勢いもあるので堂々と告白することが多いです。

大人になると恥じらいが勝って、なんとなく雰囲気からといったこともあります。

色々なパターンがあるので、どんな告白シーンがあるのか参考にしてみてください。

おすすめしたくないのは、女性が簡単に自分の体を許してしまうことです。

男性から利用されないように、じっくりと相手を見極めてください。

2人きりで落ち着いた場所で

落ち着いた場所
大人の恋愛で2人きりで落ち着いた場所で告白されるのは理想のようなシーンです。

大人の恋愛、スタートはまるで映画やドラマのワンシーンのように2人きりのときに素敵な告白がいいと想像するのは誰だって同じです。

大人になって経験値を積んだ2人だからこそ、落ち着いた場所で告白するのが自然なのではないかという意見もあると思います。

2人きりで落ち着いた場所、大人っぽいbarや映画館、どちらかの部屋、デートの別れ際、2人きりの仕事場など想像すると楽しくなります。

告白は男性からして欲しいという先入観をお持ちの女性も多いかと思いますが、好きな男性なら女性からも勇気を出して欲しいです。

2人きりで落ち着いた場所に来れるタイミングがそうそうないかもしれません。

後で後悔するなら、思い切ることも大切です。

一緒にいるうちに何となく

大人の恋愛は、一緒にいるうちに何となくというのもアリです。

大人だからこそ、一緒にいれば言わなくてもお互いの気持ちは分かるだろう?という暗黙の了解です。

女心としてはきちんと言葉で言ってほしいという思いもあるでしょうから、モヤモヤしたときはハッキリ言った方がいいです。

一緒にいるうちに好きになって、気が付いたらほとんどの時間を一緒に過ごして、共通の友人が増えて、家族とも顔見知りになってといった流れが理想的です。

一緒にいるうちに何となく、言葉で言わなくとも大切にされているのならそれで充分です。

体から始まる関係

大人の恋愛だからこそ、体から始まる関係もあります。

大人の恋愛の醍醐味のうち、体の相性は大切です。

体から始まり、最初はその気はなかったものの思った以上に相性が良く、気が付いたら他の人との関係は考えられなくなったなんてこともあります。

しかし女性から体の関係に持ちかけるのは、あまりおすすめしません。

普段から簡単に体を許している女性だと誤解される可能性があります。

男性から誘われて、できればお互いの気持ちを確認したうえでその日のうちに一線を超えるぐらいがギリギリ許せるラインです。

男性からいいように利用されないように気を付けましょう。

曖昧な関係でい続ける

大人の恋愛は、曖昧な関係でい続けるのもアリです。

大人になると自分の感情をオープンにしづらくなり、素直に気持ちを言えなくなります。

なんとなくお互い好きと分かっているなら、そのまま曖昧な関係をキープしてもいいのではないかと思います。

どうしても気になったら、私のことをどう思っているの?って聞き出してみてください。

曖昧な関係を崩したくないなら、今のままでもいいと思います。

もし、もっと理想の男性に出会えたら乗りかえようかな?くらいのラフな気持ちでいましょう。

大人の恋愛〜付き合ってから〜

大人の恋愛の一番の醍醐味は付き合ってからです。

付き合ってからはお互いの仕事やプライベートの事情を理解し合い、大変なときは支え合えるような関係を作っていかないといけません。

もしかしたらもっと先に結婚を考えるかもしれません。

一見すごく面倒くさいですが、それだけ色々なことに真剣に向き合えるパートナーに出会えたことに感謝しましょう。

お互いを支え合う

大人の恋愛は、お互いを支え合うことが大切です。

お互い仕事やプライベートで大人になると色々とやるべきことが増えます。

責任も増え、ストレスがたまることもあります。

大変なとき、お互いを責め合うような関係だとさらに自分が辛くなるだけです。

ストレスを発散し、元気になれるような関係が理想的です。

どちらかが辛いときは相手をフォローし、苦手なことは得意な人がすればいいのです。

そして、少しずつお互いを高め合えるような関係がいいです。

ストレスをため、必死になるのは仕事や色々な役目だけで充分です。

あとのプライベートの時間はお互いを支え合い、元気をチャージするために使うのが一番です。

頑張りすぎるといつかつぶれてしまうので、できないことはできないと素直に恋人に甘える姿勢を大切にしましょう。

理解して歩み寄る

大人の恋愛は、理解して歩み寄ることも大切です。

どちらかが一方的に自分の気持ちを主張し、その相手は我慢ばかり続けているといつか崩れてしまいます。

ときに相手の話も聞き、譲り合うことが大切です。

いくら価値観の合うパートナーとはいえ、大なり小なり合わないことがありますし、違う意見が出るときもあります。

おかしいなと思った時に落ち着いて話し合い、きちんと結論を出せることが大切です。

もし結婚して家族となると、色々なトラブルを一緒に乗り越えていくことになります。

そういったときも、理解して歩み寄ることができるかどうかが重要です。

仕事との両立

仕事
大人の恋愛は、仕事との両立も大切です。

大人の恋愛に熱を上げ過ぎると、仕事がおろそかになってしまう可能性があります。

きちんと公私を分け、仕事をこなしたうえで恋愛を楽しむのが大人です。

お金を貰っている以上、彼氏と喧嘩をしたから仕事でミスをした、彼氏に振られたから寝坊して遅刻したといった言い訳は通用しません。

きちんと仕事と恋愛に線引きをし、仕事を頑張ったうえで恋人との時間も大切にできるような大人の女性を目指しましょう。

男性はわりと仕事にエネルギーを向ける人が多いので、同じように仕事熱心な女性の方が好印象です。

相手を許す

大人の恋愛は、相手を許すことも大切です。

大人の恋愛とはいえ、些細な喧嘩やトラブルはつきものです。

いちいち根に持っていつまでも怒っていると、なかなかいい関係が築けません。

お互いの悪いところも認め合い、水に流せるような関係こそ大人の恋愛です。

人それぞれ個性があり、どんなに相性のいい恋人でも喧嘩になることもあること、そしてどんなに素敵な人でも短所があることを理解しましょう。

普段から色々なストレスにさらされているので、細かいことは気にせずに広い心でのびのびと生きた方が何事も楽しいです。

大人として自立する

大人の恋愛は、大人として自立していることが大切です。

彼氏がいないと何もできない!彼女がいないと落ち着かない!と相手のことを束縛し、相手の可能性や人間関係の邪魔をしてしまうのは大人の恋愛とは言い難いです。

大人として自立し、お互いのことは好きだけれど、一人の時間も大切に楽しめるような関係が理想的です。

彼氏彼女がいなくても休日一人で過ごせるし、一人で生活できるくらいの自信があったほうがいいです。

お互い辛いときは支え合える関係、もとから大人として自立していた方が何事もフォローしやすいです。

結婚に向けて考える

大人の恋愛は、結婚に向けて考えることも大切です。

女性はとくに妊娠や出産を希望する場合、年齢に縛られます。

相手男性が女性のことを大切に思うなら、いつまでも結婚をうやむやにせずにハッキリと決めてくれるはずです。

普段いつか結婚したらという話が出ているから、近いうちにプロポーズされるという希望はあまり持たないほうがいいかもしれません。

もし結婚を考えているのであれば、男性にストレートに聞いてみるのもいいでしょう。

時間をムダにするくらいなら、他の男性を探した方がいいかもしれません。

大人の恋愛を楽しむうえで、結婚に向けて考えることは大切です。

彼氏の家族や友人と行った外堀から埋めていくのもいいと思います。

なかなか男性は結婚に踏ん切りが付かない人も多いので、女性からじわりじわりと迫ってみましょう。

大人の恋愛は味わい深いもの

大人の恋愛は味わい深いものです。

大人の恋愛はお互いの中身を重視し、その人間性を高め合い、大切に出来るかどうかといったすぐに答えの出るようなものではないからこそ、深みがあります。

女性の理想とするような恋愛は少女漫画やドラマの妄想で楽しみつつ、リアル社会では男性とはこういったものであると受け入れ、大人の恋愛を楽しんでください。