男性から誘われて、できればお互いの気持ちを確認したうえでその日のうちに一線を超えるぐらいがギリギリ許せるラインです。