ストレスを発散し、元気になれるような関係が理想的です。

どちらかが辛いときは相手をフォローし、苦手なことは得意な人がすればいいのです。