若かりし頃の恋愛は見た目を優先し、好みのタイプの外見の恋人を探す人が多いです。

自分の容姿にも自信がある頃ですし、一緒に歩いていて自慢できるような恋人がいい!と思うのは自然なことです。