ラブラブなカップル事情8個!イマドキなカップルの生態を徹底調査!参考にして彼氏ともっとラブラブになろうについて
街中でラブラブなカップルを見ると、羨ましい反面イライラすることもあるかもしれません。

ですが自分にラブラブな相手がいると、周囲が見えなくなってしまう人も多いのではないでしょうか。

できることならこのラブラブをずっと感じていたいと思うはずです。

今回はそんなラブラブカップルの最近の恋愛事情やカップルの生態を紹介していきます。

ぜひラブラブで居続けるための参考にしてみてください。

女性はいつまでもラブラブでいたいと思う生き物

女性はいつまでもラブラブでいたいと思う生き物です。

それは女性が愛されている実感があれば幸せを感じるからです。

ですがたとえ付き合っていても彼の愛を感じなければ幸せではありません。

また愛を感じていても、彼の気持ちがしっかりと自分へと向いていなければ愛されている実感が持てずにいます。

それほど女性が恋愛に対しての依存度が高いと言えます。

つまり恋愛をしている自分が好きなのです。

恋愛は生活の中で活力になります。

恋愛がうまくいっていると仕事もうまくいくような気がしますし、生活にもハリがでるような気がするのです。

それほど人から感じる愛情は気持ちを左右するほどのものです。

女性がいつまでもラブラブでいたいと思うのはごくごく自然なことです。

たとえ傍から見ると恋愛に依存していると思われても、愛情が女性にとって人生には必要不可欠なものなのです。

常にドキドキを求めている

女性がいつまでもラブラブでいたいと思うのは、常にドキドキを求めているということがあります。

ドキドキはときめきであり、ある意味スリルも味わうことがあります。

女性が彼氏にドキドキするのは恋愛感情からですが、彼氏からどう思われているのかもドキドキをスリルを感じることになります。

ではなぜ好きな人の前でドキドキするのでしょうか。

それははっきりと好きな人を脳が認識しているからです。

自分がインスピレーションで好きだと認識していることを知らせてくれるのがドキドキです。

常にドキドキを求めるということは、つまりずっと恋愛をしてときめいていたいということになります。

女性は恋愛によって綺麗になったり、輝いたりします。

恋愛のドキドキによって女子力が磨かれていくといっても過言ではないのです。

ラブラブな自分たちを見てほしいと思っている

女性がいつまでもラブラブでいたいと思うのは、ラブラブな自分たちを見てほしいと思っていることがあります。

ラブラブな姿は周囲からすると羨ましい反面、滑稽に見る人もいます。

羨ましいと素直に思える人は恋愛中の人であったり、恋愛をしたいと思っている人です。

逆に滑稽に見てしまう人は恋愛がうまくいっていなかったり、恋愛は自分にとって重要ではないと考えている人だと言えます。

ではなぜラブラブを見せたがるカップルがいるのでしょうか。

それは本人たちにはさほど意識はありませんが、自分たちが幸せであることを知って欲しいとする気持ちがあります。

幸せなときは周囲も幸せになって欲しいと思うのは人ならではです。

そんなラブラブカップルを見せつけられる周囲としては、幸せの押し売りと思えることもあるでしょう。

実はラブラブなときは周りなど気にしていないというのが正直なところかもしれません。

変わらぬ愛情表現が欲しい

女性がいつまでもラブラブでいたいと思うのは、変わらぬ愛情表現が欲しいとすることがあります。

女性にとって好きな人からの愛情は生きる源です。

愛情をずっと得られると生き生きと日々を過ごすことができますが、もしその愛情に揺らぎを感じるとまるでこの世の中が終わったかのような気分になることもあります。

女性は適当な愛情ではなく、真剣にそしてずっと変わらぬ愛情を必要としています。

そうは言っても人の気持ちは移ろいやすいものです。

もし彼の愛情に不安を感じた途端に相手を疑い、そして信じることができなくなっていきます。

自分だけに向いていたはずの愛情がいつしか他の人へと向かっていると思った瞬間に、気持ちが離れていくことになってしまいます。

女性はただ愛情を得るだけではなく、それを表現して欲しいと思うのは常に愛情を確信していたいと思うからでしょう。

イマドキのラブラブなカップル事情8個とは?

ここではイマドキのラブラブなカップル事情を見ていきましょう。

カップルの恋愛事情も以前とはずいぶん変化してきました。

携帯電話やスマホが生活の中に浸透してからは、カップルの愛情の確認ももっぱらデジタル機器によるものになりました。

そんな今の時代だからこその事情をここでは紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてくだい。

1.毎日LINEのやりとりをする

LINE
イマドキのラブラブなカップル事情として、毎日LINEのやりとりをするということが挙げられます。

今はメールやSNSなど時間や場所を選ばず誰かと繋がることができます。

カップルも当然例外ではありません。

朝起きてまずは「おはよう」のメッセージ。

通勤や通学でのやりとり。

日中も送りたくなったら何気ない出来事を送り、夜も寝る前のやりとり。

そんな毎日でしょう。

当然数日に一回は必ず会っても、そのとき話せばよいようなものではなく、リアルタイムでのやりとりをしたいと思ってしまいます。

それが今の時代では可能なのです。

お互いの今の思いや出来事を今伝えなければいけないのです。

ラブラブなカップルはリアルタイムでお互いを共有しているので、会ってもすぐに会話がスムーズにできることでしょう。

動画や写真を送り合う

メッセージだけではなく、動画や写真を送り合うということもラブラブカップルはリアルタイムで行っています。

歩いていて美味しそうな店を見つけると写真をパシャリ。

そのまま彼へと「今度行こう」と送信。

また可愛い犬を見つけて動画を撮ってすぐ送信するなど、とにかく自分が目にして今相手に伝えたいことはその場で送ります。

相手が今どうしているのか、などということはさほど気にしていません。

もちろん仕事中であればいつかは見てくれるだろうと思って送ってはいますが、ときにはすぐに返信が欲しくて暴走することもあるのではないでしょうか。

動画や写真が簡単に相手に送れるからこそできることではありますが、やはりある程度のわきまえは必要かもしれません。

スタンプを送り合う

ラブラブカップルは二人だけで理解し合える方法でコミュニケーションを取るものです。

LINEではスタンプなどを送り合って楽しんでいるカップルが多いようです。

スタンプは今では探すのが大変なくらい豊富です。

そんなたくさんのスタンプから探して送ると相手からもそれに応えるべくスタンプを送ってくれます。

そのやり取りは二人にしか分かりません。

他人が目にしても意味不明なこともあるでしょう。

気が付くとスタンプだらけになっていることもありますが、二人にとっては楽しくやり取りしてことは秘密ごとのようで楽しいのです。

ビデオ通話を利用する

やはり会えない日でも顔を見たいと思うものです。

ラブラブカップルであればそれは当然で、LINEのやり取りだけでは満足できません。

最近はカップルだけではなく友達同士でもずっとビデオ通話にしたままで数時間を過ごしたり、相手の家へ行かなくても繋がることができるのでスマホがあるだけで寂しさを紛らわすこともできます。

ラブラブカップルにとってビデオ通話はとにかく便利なツールです。

相手が今何をしているのかもチェックできるメリットがありますし、お互いの顔を見て会話ができるのはメッセージには味わうことができないコミュニケーションを取ることができます。

二人だけにしか分からない言葉でやりとりする

ラブラブカップルは隠語でもやりとりも多いです。

人は仲良くなればなるほど仲間内だけで成立する言葉などができてきます。

外部からは分かりようのない言葉でやりとりすることはどんどん多くなっていくことでしょう。

カップルは特に二人だけの話題が増え、二人だけの呼び方や言葉でやりとりすることで楽しむことが多いです。

LINEでも短い簡単な言葉ですぐに理解し合えるので、長文ではなくても分かり合えるのはラブラブカップルならではでしょう。

2.スケジュール共有アプリを利用する

イマドキのラブラブなカップル事情として、スケジュール共有アプリを利用することが挙げられます。

今はアプリが豊富なのでスケジュール管理も楽になりました。

また家族や友達、そしてカップルも当然共有してスケジュールチェックするをするのはもう珍しいことではありません。

特にラブラブカップルには必須のアプリと言えるかもしれません。

ラブラブであるがゆえ、今度いつ会うことができるのか、そしてどこへ行って何をしようか二人でスケジュールを立てることが何よりも楽しみです。

いろいろなアプリを使ってラブラブを維持できるように工夫することも長く付き合うためには必要でしょう。

予定が合う日をチェックしやすい

スケジュール共有アプリを使うメリットとしては、二人の予定が合う日をチェックしやすいということがあります。

当然それが一番大切になってくることでしょう。

もちろんラブラブなので休日はお互いのためにスケジュールを空けていることは想像されますが、それでも尊重し合うカップルであれば無理強いはしないので、こうしたアプリを使うことはスケジュール管理としてはとても便利です。

また休日ではなくてもお互いのちょっとした空いた時間にスケジュールを書き込んで、いつでも二人の予定をチェックできるようにしておくようにしましょう。

これは二人がすれ違うことを防ぐことができますし、なかなか忙しいとデートもままならないこともありますが、二人の関係を継続できるようにすることも大切です。

デートや旅行の計画が立てやすい

スケジュール共有アプリを使うとデートや旅行の計画が立てやすいメリットがあります。

デートは二人の休日ですぐにできますが、旅行は日数が必要なのでより綿密なスケジュール管理が必要となります。

また旅行はどこへ行くかで計画が大きく違ってきます。

週末を利用して行くのか、休みがうまく取れるときに予定を合わせることができるのかスケジュール調整はいろいろ苦労することでしょう。

また旅行の計画を立てるなら数カ月先にに設定して、それに合わせてスケジュール調整していくなど楽しい旅行に向かって自分なりに休みを取るために仕事などをどう片付けていけば良いのかも計画することもできます。

旅行へ行くまではお互い忙しい日々を過ごすことにもなりますが、楽しいことに向かって計画することはモチベーションが上がっていくことでしょう。

3.サプライズは必須

サプライズ
イマドキのラブラブなカップル事情として、サプライズは必須ということが挙げられます。

ラブラブカップルにとってとにかく好きな人を笑顔にしたい、いつも笑顔を見ていたいという気持ちがあります。

そのためにはサプライズは欠かせません。

一番のサプライズはやはり誕生日でしょう。

いつもは二人でお祝いし合うはずなのに、今年に限って彼が仕事が忙しくて今年は女友達何人かでお祝いしてくれることに。

そして彼女の誕生日当日。

女友達が予約したお店に行ってみると、なんとお店は貸し切りでたくさんの友達と花束を持った彼氏が待っていた!

そんなありがちですが王道のサプライズはどんな女性も嬉しい限りです。

決して大きなものではなく些細なサプライズでも嬉しいものです。

ある意味サプライズを仕掛けるのは恥ずかしい思いもありますが、ぜひ大好きな人を笑顔でいっぱいにしてあげましょう。

4.SNSを利用する

SNS
イマドキのラブラブなカップル事情として、SNSを利用することが挙げられます。

今はSNSを利用していない人を探すほうが苦労するほど誰もが何かしら利用していることでしょう。

SNSは日記のようなことに利用することもできますし、一度の発信ですべての人に伝えることができるのでとても便利なツールです。

もちろんラブラブカップルにとってもSNSを利用しない手はありません。

会えない時間も相手がどのようにしているのか、何を思っているのかすぐチェックできます。

またどこへ誰と行ったのか一目でチェックすることもできます。

もはや今はSNSはカップルにとって欠かすことができないツールでしょう。

インスタグラム

SNSで一番利用しやすいのはインスタグラムです。

動画や画像をすぐに投稿でき、楽しい情報も発信することができます。

カップルでの投稿も多いので、二人のデートを投稿してラブラブな関係を多くの人に見てもらうこともできるでしょう。

ただ二人の画像の投稿は二人だけの自己満足になってしまうことにもなり兼ねません。

あまりラブラブな二人を多くの人向けに発信することは控えたほうが良いいいでしょう。

Tiktok

Tiktokは今や若い人を中心に大人気の動画のモバイルアプリです。

Tiktokはとにかく楽しい動画を観ることができ、それまで興味のなかった人も一度観るとはまる人が続出しているほどです。

ラブラブカップルもTiktokを利用することはもはや当たり前です。

二人でダンスしたり、加工もできるのでラブラブな二人にとっては一緒に投稿することで盛り上がることは間違いありません。

二人のコミュニケーションも取れて一石二鳥と言えるでしょう。

5.デート代は基本的に割り勘

割り勘
イマドキのラブラブなカップル事情として、デート代は基本的に割り勘ということが挙げられます。

金銭的な事情は付き合う前と付き合ってからでは違ってきます。

付き合う前はやはり男性側が全部出すことが多いですが、やはり付き合ってから男性が全てを出すことは負担になります。

ですがカップルにはカップルそれぞれの事情があります。

今日は男性が奢ったら、次回は女性が奢るなどカップルなりのルールが付き合っていく中で出来上がります。

やはり割り勘が長く付き合っていこうと思うカップルには現実的でしょう。

金銭面はカップルの間では重要な問題になることもあるので、お互いのルールを決めておくことは必要です。

6.喧嘩をあまりしない

イマドキのラブラブなカップル事情として、喧嘩をあまりしないということが挙げられます。

喧嘩はある意味カップルにとって二人の関係性のバロメーターと言えます。

喧嘩をよくするカップルは喧嘩によって更に仲良くなったり絆が深まったりすることがありますが、そうではなく関係が悪くなっていくカップルもいます。

ですがラブラブカップルは喧嘩はあまりしません。

理由としてラブラブであるからということがありますが、喧嘩をすることでラブラブな関係が壊れてしまうことが不安な気持ちがあります。

このような気持ちはお互いが思っているときもありますが、彼氏彼女のどちらか一方が思っていることが多いです。

つまらない喧嘩で別れてしまうようなことをしたくないため、喧嘩をしてもどちらかが引いているという状況もあるでしょう。

競争や争いごとが苦手な人が多い

イマドキのラブラブなカップル事情として、競争や争いごとが苦手な人が多いことが挙げられます。

これは喧嘩が少ないということにも繋がるわけですが、基本的にラブラブカップルは平和主義者が多いです。

二人が幸せを感じていられればそれで良いと思っています。

また競争や争いごとをしても得をするようなことは感じられず、そのことでストレスが溜まることのほうが負担に感じます。

そんなことに巻き込まれることに避けたほうがマイペースでいられますし、それよりも大切な人と一緒にいることのほうが重要だと思えるのです。

一見、男性が競争や争いごとが苦手だと聞くと気が弱い人をイメージしてしまいますが、彼女にとっては何よりも優しい人であることのほうが大切なのです。

7.お揃いのものを多く持つ

イマドキのラブラブなカップル事情として、お揃いのものを多く持つということが挙げられます。

やはりカップルはお揃いのものを持っていると大好きな人といつも一緒に居られる気がして嬉しくなるものです。

最近はペアルックをするカップルも復活し、お揃いの服でデートするカップルも増えました。

またまったくのお揃いではなくてもコーデを合わせるなど見た目からもラブラブであることがひと目で分かります。

お揃いのものを持つのは若いカップルとばかり思われがちですが、大人でもお揃いのものを持つカップルは意外と多いです。

例えばお揃いの財布や時計、バッグやリュックなど小物で合わせることもできます。

大人のカップルは少し高価なもので揃えたりするなど、年代それぞれにお揃いにこだわるカップルは多いでしょう。

8.プレゼントは高級志向

プレゼント
イマドキのラブラブなカップル事情として、プレゼントは高級志向ということが挙げられます。

せっかくのプレゼントを渡すのですからいつもよりは高価なものを渡したいと思う人は多いでしょう。

特に誕生日は一年に一回の記念日です。

ラブラブカップルにとってもお互いにもっとも大切な一日となります。

プレゼントよりも一緒に居られるほうがカップルにとっては何より嬉しいことですが、毎年一つずつ高級なものを渡していくことで二人だけの記念が増えていく気がします。

また高級なものは長く使うことができるので、二人の絆もずっと続いていくという願掛けのようなものだと言えるでしょう。

昔に比べていつでもコミュニケーションがとれる時代

昔、カップルは連絡し合うことが大変でした。

携帯電話やスマホはおろかパソコンなどメールもできず、唯一の連絡手段は電話です。

それも家の固定電話なので、彼氏や彼女の家へ電話をすると家族が出て気まずい思いをした人は多いです。

ですがその分、家族に恋人の存在を知ってもらえることは親から公認される手段であったと言えます。

今は便利な時代になりました。

便利過ぎて好きな人との距離は近くなり過ぎる傾向があります。

ただ言えることは距離は昔よりも近くなりましたが、心理的な面で以前とは何も変わってはいません。

今の時代だからスムーズに恋愛ができるか、と言われるとそうではありません。

どんなに簡単に連絡ができても告白するときなどは葛藤することは昔とは差がないです。

そうは言ってもコミュニケーションの手段は大きく変化しました。

それを利用しない手はありません。

ぜひ便利なツールを使ってお互いを思い合えるようにしていきましょう。

イマドキのカップルはコミュニケーションを大事にしている

今はいつでもどこでも好きな人とコミュニケーションを取ることができます。

それはLINEやSNSなどスマホが一台あるだけでそばにいなくても繋がることができるのです。

イマドキのカップルにとってはそれは当たり前のことかもしれません。

ですが当たり前だからこそよりコミュニケーションは大事にしています。

特に遠距離恋愛などでは特にコミュニケーションは取りやすくなったかもしれません。

直接会えないことはなによりも辛いことです。

少しでも手をつなぐだけでメールをする何倍もコミュニケーションが取れることは事実です。

そうは言ってもなかなか会うことが叶わないことであれば、やはり電話や顔を見たい人はビデオ通話などよりコミュニケーションは身近にできます。

今の時代だからこそできることはいろいろなコミュニケーション方法を使ってみましょう。

いつでも繋がっていたいと思う人が多い

最近ではスマホを繋ぎっぱなしにして何時間も通話をする人が増えています。

ラブラブなカップルももちろんやっていることでしょう。

それはスマホの料金プランでかけ放題などがあり、使わない手はないわけです。

お互いのスケジュールが合わずに会えない日などは特に電話を繋ぎっぱなしで過ごす人も多いです。

また電話はちょっと、と思うカップルはやはりLINEやSNSを使ってコミュニケーションを取っていることでしょう。

SNSで画像をアップすると相手も観てコメントしたり、LINEで常にメッセージを送り合ったりいつでもどこでも繋がることができます。

ただ繋がることが簡単すぎてお互いを思い合うことが希薄になることもあります。

やはりラブラブで居続けるためには直接会うということも大切にしていきましょう。

イマドキはカップルで動画をあげる人が多い

イマドキカップルはSNSなどで動画をあげる人が多いです。

それはSNSなどがすでに当たり前のように根付いた文化になっていることもあります。

昔では考えられないことでしたし、人様に顔を晒すことなど敬遠することが普通のことでした。

今は何の警戒心もなく動画をアップしてしまうこともあり、その分トラブルも増えていることもあります。

ですがイマドキカップルにはそのようなトラブルもどこ吹く風。

二人が楽しければ何の問題もありませんし、ある程度のルールが守られていればトラブルも回避することもわきまえている人も多いので、今の時代だからこそ理解をして投稿している人もいるでしょう。

またカップルで何か面白いことを投稿をしてコメントやフォロワーが増えることでどんどん楽しくなっていきます。

やりすぎは良くはありませんが、ルールを守った中で楽しくしていくとよりラブラブ度が増していくことでしょう。

カップルのファンがついて人気者になれる

動画を投稿していくと同じラブラブカップルのファンが付いてくれることもあります。

さらにファンがどんどん増えていくと楽しくなっていくことが想像できます。

そうなってしまうともう投稿を止めるという選択肢はなくなります。

さらに面白い動画をアップしたいと二人の思いは加熱していくことでしょう。

ここで問題になっていくのがネタがだんだん無くなっていくことかもしれません。

同じような投稿はできませんし、いろいろ悩むことも増えていきます。

もしかするとそれがきっかけで二人の関係も悪くなることにもなり兼ねません。

大切なのはお互いを尊重し合っていくことです。

二人が楽しめなくなった時点で動画の投稿は休むべきですし、また頃合いを見て投稿していくことが望ましいでしょう。

あくまでも二人の負担がなく、楽しくやれることが大切です。

動画サイトによっては収入を得られる

イマドキカップルが動画を投稿するのは収入目的の場合もあります。

動画サイトによっては閲覧数が増えれば増えるほど収入も上がる可能性があります。

もしかすると普通に働いているよりも多くお金を手にすることもあるわけです。

ですが当然リスクも増えていきます。

多くの収入を手にしたいと思ったら、一日何度も投稿をしたり、ときには無茶をすることも必要になるかもしれません。

一度収入を得てしまうとその旨味を感じてしまい、やらずにはいられなくなることもあり得ます。

カップルで投稿するのですから、お互いの納得のいくようにすることも必要です。

そのためにはあまり無理なことはせず、ただのお金儲けだけに固執しないようにすることも大切です。

公開する事で長続きする

そもそも動画を投稿する目的はなんであったのかをよく考えてみましょう。

それは二人で楽しくラブラブな関係を見て欲しかったからだと思います。

最初はそれほど多くの人に見てもらうことは気にしてはいなかったはずです。

二人だけで見て楽しめるものであれば良かった、と最初は思っていたことでしょう。

それがいつしか多くの人の目に触れ、ファンも増えていくと目的とは横に逸れていくこともあり得ます。

そうではなく気楽に楽しくやっていけるラブラブカップルはどんどん長続きします。

あまり多くを求めず、あくまでも尊重し合って楽しくやっていけることが二人の趣味として長く続けられるコツでしょう。

イマドキカップルは「見られる」ことがラブラブの秘訣

イマドキカップルは見られることがラブラブの秘訣だと言えます。

普通に考えると見られることは嫌で陰でラブラブするものだと考えます。

ですがイマドキは違います。

見られることでモチベーションが上がるのです。

周囲が見ているともっとラブラブしたいと思います。

自分たちがラブラブしていると反感を持っている人がいることもちゃんと理解しています。

ですがそのようなことは関係ありません。

周囲が見ているという原動力が二人をより近づけるということでしょう。

現代ならではの楽しみ方で彼氏ともっとラブラブになっちゃおう

いかがでしたでしょうか。

好きな人とラブラブすることは誰もがしたいはずです。

ですがそこには理性が働きます。

恥ずかしさと、周囲の目を気にするあまりにラブラブしたくて気持ちを抑えてしまいます。

意外と気にすることなくラブラブしてみるともっともっとお互いの距離が近づけることに気が付くことができるでしょう。

今は好きな人と繋がるツールがたくさんあります。

現代ならではの楽しみ方でもっともっと彼とラブラブになって、よりお互いを思い合っていきましょう。