LINEで恋愛に発展させるコツ7選!片思い中の男友達の上手な落とし方を教えますについて
今はLINEはなくてはらない存在です。

友達や家族、そして恋愛でもLINEはお互いを繋げてくれる重要なツールです。

片思いの人にとってはLINE頼みということもあるでしょう。

今回はそんなLINEで恋愛に発展させるコツを紹介します。

ぜひどんどんLINEを利用して恋愛を成就させていきましょう。

恋愛を発展させるのに「LINE」は最も重要

人とのコミュニケーションでLINEを使っている人は多いことでしょう。

特に恋愛ではフルに活用していることと思います。

これほどLINEが支持され使われているのはなぜでしょうか。

手軽に、そして簡単に相手とコミュニケーションを取れることが一番です。

また何より言葉を最小限に抑えることができ、スタンプだけで気持ちを表現できることの手軽さが多くの人を惹きつけます。

LINEの使い方は人それぞれですし、グループを作って楽しむこともできるなど多種多様の使い道はあります。

何より通話が無料であることも嬉しい使い道です。

そうしたこともLINEを好んで使うことの理由の一つです。

恋愛は常にスピード感が必要です。

スピード感が無ければ咄嗟の判断もできませんし、相手の気持ちを知ったり、誤解を解いたり、時間を伸ばせば伸ばすほど2人の距離感も遠くなって行ってしまいます。

LINEはそうしたことも可能にできる重要なツールと言えるでしょう。

相手のことを知る為のツール

LINEは、相手のことを知るためのツールだと言えます。

相手のことを知りたいと思ったら、もちろん言葉で直接聞くなどをしたほうが話は早いです。

ですが言葉では伝えきれない多くのことがありますし、過去のことだけではなく、現在のこと、そして未来のこともLINEでは知っていけることができるのです。

つまりLINEは未来へ繋がるためのツールだとも言うことができます。

カップルはたとえ離れていてもお互いをいつも思い合うことができるのですが、やはり思い合うだけでは物足りません。

離れている一分一秒でさえもすぐに伝えたり、同じ思いを共有したいと思ったときはLINEですぐに送ることができ、瞬間で共有することができます。

そのときお互いに何を考えているのか、これからどうしていくのか、LINEは相手のことを知っていく手段としては最適です。

当然言葉はまず第一の手段です。

それを補ってくれるのがLINEであると言えるでしょう。

会えない時間も自分の存在を意識させる

LINEは相手のことを知る為のツールであると共に、会えない時間も自分の存在を意識させることができるツールでもあります。

今自分は何をしている、どんなことを考えている、それを相手に知ってもらいたいと思ったときに咄嗟にLINEで送っておけば良いのです。

それに対してすぐに返信されると自分の心は満たされます。

つまり一緒に居られない時間さえも自分のことを思っていて欲しいときに使うのがLINEです。

LINEはもちろんすぐに相手から返信があるとは限りません。

ですが既読か未読かで相手の動向は確認できます。

未読にならなければ今忙しい、既読にはなったけれど返信がこなければスマホチェックはできても返信できない状況である、そんなことを考えることができます。

LINEは自分の存在を意識させることができるだけではなく、相手の存在も十分に意識できるツールであると言えるでしょう。

気軽に誘いやすい

LINEでのデートの誘いはとてもしやすいです。

言葉ではどうしてもなかなか言えなかったり、断られたらどうしよう、という気持ちになり誘うことに躊躇してしまいます。

言葉はそれほど重いということです。

ですがLINEであれば不思議に顔が見えない分、誘いやすいですし、もし断られても傷は深くはなりません。

文字は言葉よりも軽く使うことができます。

言葉にできない思いは文字にすることで伝えたいことを全て伝え切ることができます。

ですが文字にしてしまうと相手への伝わり方が言葉よりも半減してしまうこともあるのです。

自分が傷つきたくない、そう思う人にはLINEはとても簡単で、そしてざっくばらんに誘うことができます。

まだ恋愛のスタートラインにいる間は大いにLINEは活用できるツールです。

二人の関係が深くなっていくようになると言葉も伝えてあげることをおすすめします。

そのほうが相手により気持ちを伝えることができることでしょう。

LINEで恋愛に発展させるコツ7選

LINEで恋愛に発展させるコツ
では、LINEで恋愛に発展させるコツはどのようなことがあるのか具体的に紹介していきます。