口説き方14選!これを言われたらあなたは口説かれてます!脈あり言動を見逃さないでについて
男性の口説き方を知らないがために、チャンスを逃してはいませんか?

あなたはもしかして今口説かれているのかもしれません。

ここでは、男性の口説き方を紹介していくので、男性の言動の意味を知っていきましょう。

意外な口説き方を知り、口説かれていたことに気づいたら、今後恋愛へと発展するかもしれないですよね。

気になる男性が脈ありかどうかがわかりますよ。

また、口説かれやすい女性の特徴も併せてチェックしておくと、意中の男性ができたときに役立ちます。

ぜひ、参考にしながらご覧くださいね。

口説き方ってなに?

口説き方とは、意中の人がいたらその人に振り向いてもらいたくて取る言動のことです。

たまに自分の欲求を満たすためだけに口説く人もいるので、見極めも大切ですが、ほとんどが脈ありだと捉えることができます。

口説かれると、心地良い気分になることが多いでしょう。

しかし、警戒心の強い人は、自分のテリトリーに入ってくる言動を、不快に感じることもあります。

口説かれることで急に距離を縮められるので、不安に思う人もいるかもしれません。

また、口説き方は人それぞれで、言葉で振り向かせようとする人もいますし、行動に表してアピールする人もいます。

懐に上手に入り込む口説き方をする人や、強引な口説き方をする人もおり、口説かれていることに気づきにくい場合もあるでしょう。

そのため、口説き方を知っておくことが大切です。

口説かれたい?

あなたは口説かれたいですか?口説かれると良いことは、相手の気持ちがわかりやすいところです。

また、こちらが喜ぶようなことをしてくれるので、大抵は気分が良くなるでしょう。

しかし、口説かれると困ることもたまにあります。

自分の気持ちがわからないまま、相手に流されてお付き合いに発展してしまうことがあり、後から好きになれればいいですが、やっぱり好きにはなれなかった場合、別れるとき気まずい思いをするでしょう。

また、男性が自分の欲求を満たすためだけに、必死になって口説いてくることもあり、見極めが難しいということもあります。

苦い経験をした人は、本当に好きで口説かれていても、信用ができずに避けてしまうようになるでしょう。

また、男性は付き合うまでに気持ちが盛り上がる人が多いので、必死に口説いてきた人が付き合ったら、そっけなくなったと感じることもあり、そのギャップに女性が悩まされることもあります。

どちらがいいのか人それぞれですが、それでも口説かれて悪い気はしない人の方が多いでしょう。

脈ありかどうか知っておけば、あなたの恋を掴むチャンスができます。

逃してしまわぬよう、口説き方を確認しておきましょうね。

口説き方14選

口説く男性
口説き方は、わかりやすいものから気づきにくいものもあります。

ここでは、様々な口説き方を紹介していきます。

あなたの恋愛のチャンスを逃すことなく掴めるよう、チェックしておきましょう。

意中の人の言動と比較しながら見てみてください。

もし当てはまるものがあるなら、今後の恋愛に発展が期待できますよ。

褒めてくる

男性が褒めてくるときは、好意がある場合が多いです。

好感を持っていることを知らせて、距離を縮めたいと考えています。

褒め方や褒める箇所は人それぞれ違いますが、外見のことが多いでしょう。

しかし、相手をよく観察している男性は、女性の内面から出る行動を褒めることもあります。

どのように褒めてきたら脈ありか見ていきましょう。

見た目

男性は見た目に心を動かされる傾向があり、見た目を褒めることが多いでしょう。

女性も見た目を褒められると嬉しいものです。

男性も恥ずかしいので、ストレートに褒めるより、変化のあったタイミングで褒めてくることが多いかもしれません。

髪を切ったときに「似合ってるね」「可愛くなったね」や、直接褒められない人は「髪切ったね」と笑顔で話しかけてくれます。

メイクを少し変えただけでも気づいて声をかけてくれ、「いつもと違う感じで新鮮だね」「似合ってる」「さらに可愛くなったね」と褒めてくることもあります。

初めて私服や仕事着を見たときに褒めることもあるでしょう。

女性とのコミュニケーションに慣れている場合は、ストレートに褒める人もいます。

「目力があるね」「アヒル口が可愛いね」「大人っぽい服装が似合うね」など、少し軽い印象を受ける言い方かもしれませんね。

遠回しに伝える人もいます。

美脚になるよう努力している女性がいたらその女性に「足が綺麗な人が好きなんだよね」と、「自分に言ったのかな?」と思うような言い方で伝えることもあるのです。

内面

好意を持っている人をよく観察している男性は、内面を褒めてくれます。

見た目を褒めるよりももっと「あなたの素敵なところを知っています」という好意を示した褒め方でしょう。

見た目よりも真剣に見ていることが伝わるため、距離を縮めて親しくなりたい気持ちが強いのも特徴です。

人に気遣えているなと感じたら「よく気がつくね」「優しいね」など声をかけてくれます。

内面を褒める人は、人に興味を持つことができるような自分に余裕のある男性が多いでしょう。

年下か同年代の女性に向かって話しかけるときのようにタメ口で褒められると、多少上から目線の褒め方に感じます。

女性にとっては、優しいお兄さんが面倒を見てくれているような安心感があるでしょう。

年上女性や親しくない間柄の女性に向かって話すように敬語で褒められると、距離感はありますが、尊敬のまなざしを送ってくれているのが伝わります。

芸能人に似ている

芸能人に例えて女性を褒める男性をよく見かけませんか?

褒めることが恥ずかしい男性にとって、恥ずかしさがなく褒められるのが、似ている芸能人を言うことです。

中には「失礼だな」と感じる芸能人に言われることもあるでしょう。

その男性が、似ていると言った芸能人を女性として好きかどうかが、脈ありかどうかの境目になります。

もし、自分が不細工だなと思っている芸能人に言われた場合、会話でさりげなくその芸能人についてどう思っているか探ってみましょう。

「タイプなんだよね」「綺麗だよね」など付け加えるようなら、喜ぶと思って言っているのかもしれません。

また、こちら側が気まずそうにしていて、慌ててフォローしてくるようなら、好意で言った可能性が高いでしょう。

可愛い人や綺麗な人に例えるなら、「あなたはそれくらい綺麗ですよ」と褒めています。

高度なコミュニケーション能力を持っている人なら、芸能人に似ていると褒めることで会話が盛り上がるので、一緒にいる時間を楽しくしようとしていることもあるでしょう。

会話が楽しければ、女性の印象に残りますし、距離を縮めることもできるからです。

共感してくる

男性は、女性の何気ない話に興味を持つ人は少ないでしょう。

しかし、好意を持っている女性に対しては共感しながら聞くものです。

女性が話をする目的のほとんどが共感を得てもらい満足することなので、共感をしてくれる人に対して心を開きやすい傾向があります。

そのため、共感することで相手との距離を縮めようとしているのです。

落ち込んでいるなら、隣に座って「残念だったね」と声をかけそばにいてくれたり、喜んでいるなら「それは良かった」と一緒になって喜び、お祝いもしてくれるかもしれません。

このように、女性の考えや気持ちに共感してくることもあれば、女性が興味を持っている物に共感してくることもあります。

例えば、ディズニーが好きでキャラクターものを持っている姿を見かけたら、「可愛いよね」「それはあの映画に出てきたキャラクターだよね」などと共感すれば、話しかける口実にもなりますよね。

プレゼントを渡される

プレゼント
贈り物に弱い女性は多いものです。

そのため、プレゼントを渡すことで女性を喜ばせ、好感を上げようと考える男性も多いでしょう。

単純に、自分が好意を寄せている女性の喜んだ顔が見たいという男性もいます。

しかし、プレゼントは言動で口説くのとは違ってお金がかかります。

そのため、男性の中でプレゼントを渡すほど価値のある女性だと思うことがなければしないでしょう。

それほど男性の想いが強いことがわかる口説き方だと言えます。

しかし、高価なものを送る人は自分の欲の強い場合もあります。

「これだけのプレゼントを渡したんだから」という思いも伴うので当然女性は振り向いてくれる、繋ぎとめておける、落とせると考えている男性もいます。

それよりは、金額よりもあなたのことを思っているであろうプレゼントの方が、男性の誠実さや思いやりを感じます。

誕生日に、以前会話の中で好きだと言っていた小物、好きなブランドのハンドタオルなど、気軽に受け取れるモノの方が本気度が強いと考えられるでしょう。

誘われる

男性は興味のある女性と2人で出かけることはできますが、興味もなく親しくもない女性と2人でいること自体避ける人も多いです。

興味のない人と一緒にいても面白くもなく疲れるだけなので、わざわざ誘う人はいません。

そのため、男性が女性を誘うときの多くは口説くことが目的なのです。

気軽に誘う男性もいれば、勇気をふり絞って誘う男性もいます。

気軽に誘ってくる男性の中には、遊びで声をかける人もいるので注意が必要です。

その場合は、優しいようで自分の都合に合わせた誘い方をするので、見極めるようにしましょう。

あなたの都合を優先し、あなたが行きたいところをリサーチしてくれると、脈あり度は高いと言えます。

デート

目的は違ったとしても、デートへ誘ってくる男性のほとんどが、口説いていると言っていいでしょう。

2人きりでの食事、2人きりでのドライブ、2人きりのショッピングなどに誘われます。

誘い方は、ストレートに誘ってくる人もいますが、照れるので何かを口実に誘う人もいるでしょう。

もし女性が悩んでいたら「話ならいくらでも聞くから、ごはんでも行こう」と自然な流れで誘ってきたり、「欲しいものがあるけど、何を選んでいいかわからないから一緒に見に行ってほしい」と気軽さを装ってデートに誘ったりします。

また、気心知れた友人は誘いやすいので、脈ありデートかどうか見極めづらいですが、2人きりで誘われることが多い場合や、以前とは違って夜景を見る、映画を見るなど、ロマンティックなデートの誘いが多い場合は、恋愛へと変化しつつあると考えられるでしょう。

友人から発展した関係になりたいという気持ちから、いつもとは違う誘い方でアピールしている可能性があります。

実家

実家に誘う男性は、年代によってその価値観が違うものです。

年代が30代より上の男性は、付き合っている状態で真剣に交際したいと考えている場合が比較的多く、もう少し上の年代は、結婚がなければ実家に誘うことがほとんどないでしょう。

10代20代は、小学生が女友達を家に誘うような感覚の人もいます。

こういった情報も知った上で判断してみましょう。

実家に誘われて喜んでいたのに実はなんとも思っていなかった、2人きりになる場所として遊び目的で誘われていた、なんてこともあるので見極めが大切です。

恋愛感情なしで気軽に誘っただけの場合は、勉強や仕事関係などの理由があることが多く、家族に堂々と友人だと紹介して、何事もなく過ごして終わります。

遊び目的の場合は、家族には会わないよう部屋に連れ込むことが多いので、深夜や日中で家族が外出しているときに誘われるでしょう。

脈ありの場合は、女性が警戒しないよう家族がいる時間帯に家族を紹介し、家族にも女性をきちんと紹介します。

真剣に考えていることを示すために、実家に誘っているのです。

兄弟や姉妹を紹介することもありますが、真剣に考えている相手だからこそ信頼している兄弟姉妹に会わせたいし、女性にも家族を知ってほしいと考えて紹介しているのでしょう。

趣味や好みを合わせてくる

会話をしたりデートに誘うなど、距離を縮めるきっかけにするため、趣味や好みを合わせてくることがあります。

男性自身は知らなかったことや興味なかったことでも、気になる女性の好きなものをリサーチして女性に合わせるのです。

趣味や好みが合っていると感じた女性は、心を開きやすくなりますし、一緒にいて楽しいと感じますよね。

そのため、会話をするときに女性の警戒心をなくしたり、テンションを上げたりすることができるのです。

それをきっかけに、距離を縮めることができれば、デートに誘うこともできます。

趣味が同じなら「一緒にしよう」と気軽に誘うこともできるので、口説くのに効果的です。

例えば、あまり知られていないブランド好きの女性に対して、男性も同じブランドが好きだと言いながら、会話を積極的にしてくるなら脈あり度は高いかもしれません。

山登りや映画鑑賞など共通の好きなものを口実に、一緒に出かけようとするのも、興味のある相手だと考えていいでしょう。

エスコートしてくる

車に乗るときドアを開けてくれる、店に入るときドアを開けてくれる、重い荷物を持ってくれるなどのエスコートをしてくれる場合は、口説いている可能性があります。

このような行動は、相手の女性に対しての思いやりから出る行動です。

大切に思っていたり、特別に思っている相手に自然と出てきます。

また、エスコートすることで好感度を上げようとしています。

女性はエスコートされると、大切にしてもらえているのを実感できるので嬉しくなります。

喜んでもらいたいし、かっこよく思ってもらいたいという下心も多少なりともあるでしょう。

女性に振り向いてもらいたい行動と言えます。

ボディタッチをしてくる

人にはパーソナルスペースと言って、他人とこれ以上近づくのには抵抗があるというスペースを持っています。

そのスペースは人それぞれ違いますし、相手との関係や思いによっても違ってくるものです。

好意を持っている相手には、パーソナルスペースが狭くなります。

ボディタッチができる距離感というのは、とても好意を持っているという印です。

例外もあり、男性の中には綺麗で可愛い女性や若い女性なら誰でも触れたいと思う人もいて、年代が上がっていくほどその傾向が強いでしょう。

しかし反対に言えば、年代が低い男性ほど、ボディタッチをする相手は特別な存在だと言えます。

ボディタッチは、心を開いている相手や好感を持っている相手にしかしたくないと感じる人がほとんどです。

女性に慣れている人は、女性の腰や背中に手を持っていき誘導し、慣れていない人は腕や手を引いたり、肩や腕などを軽く叩いて誘導するでしょう。

「あっちだよ」と口だけの誘導ではなく、ボディタッチがあるということは脈ありの可能性がとても高いと言えます。

多くの人にとって、人と触れ合うことは特別です。

そのため、ボディタッチをしてくる男性は、もっと近づきたいという気持ちや、特別な存在だというアピールをしていると考えられます。

変化に気づく

あなたのことをよく見ているから気づくのです。

髪型やメイクを変えたとき、声をかけてくる男性はいませんか?

ネイルを変えたり、マツエクに変えたりと細かな変化にも気づくのは、脈あり行動のことが多いでしょう。

男性は目の前の観察力には疎く、物を空間の中の物として捉える空間認識能力に長けているので女性とは視点が違います。

女性が目の前の小さな変化に気づきやすいのに対して、男性はその行為が苦手な人が多いと言われているのです。

そのため、変化に気づく男性はその物に対して関心が強いことがわかります。

女性に対して変化に気づくということは、その女性に興味があるからでしょう。

また、女性は自分の変化に対して気づいてもらいたいし、気にしてもらいたいと思う人が多いので、女性を喜ばせたいという思いで変化に気づいたことを伝えてきます。

つまり口説いており、「あなたの変化に気づくほど、あなたに関心を持っていますよ」や「あなたのことをちゃんと見ていますよ」とアピールしているのです。

LINEが頻繁

LINE
男性は意味もなくLINEのやりとりをするのが苦手な傾向があります。

必要最低限の連絡や、気心知れた仲間とのやり取りに使う程度で、女性のように頻繁に誰かと連絡を取り合う人は少ないでしょう。

そのため、男性からLINEが頻繁にあるようなら、口説いている可能性が高いと言えます。

男性は、好きな女性には自分の存在を知らせたいと思う人が多く、LINEを使って一緒にいない時間に自分の存在アピールをしているのです。

また、好きな人と関わるとテンションが上がるので、普段面倒だと感じているLINEも楽しく感じます。

できるだけ長く関わっていたいと感じているので、都合がつく限り返信が続くでしょう。

内容はたわいもないことが多く、「おはよう」「おやすみ」などの挨拶や「何してる?」と話題もないのに送ります。

少しでも自分の存在をアピールしたいのと、関わっていたいのです。

また、頻繁に連絡をしてしまうほど常に考えている証拠とも言えます。

「会いたい」

「会いたい」と言われてドキッとしない女性は少ないですよね。

素直な気持ちを伝える男性が少ない中、ストレートに気持ちを伝えられることに免疫がない女性が多く、ときめいてしまう女性もいるのです。

「会いたい」と男性が伝えるのは、脈ありの場合と自分の欲求を満たす目的の場合とがあるので、注意した方がいいワードでしょう。

素直な気持ちを伝えられると、女性は母性本能が強い人が多いので、「可愛い」「会ってあげよう」などと思って好意的になります。

しかし、中には「会いたい」を悪用し、自分の都合だけで呼びつける男性もいるのです。

大きな違いは、自分の都合に合わせてばかりの「会いたい」。

これは脈ありというよりは、都合よく利用されているケースが多いでしょう。

また、初めは欲求を埋めるため必死であなたに合わせているふりをする男性もいます。

その場合は、欲求が満たされたあとは素っ気ない、その後は自分都合で「会いたい」と言ってくるなど、変わっていくので違いがわかるでしょう。

本当に会いたいと思っている場合は、あなたに合わせて予定を組んでくれます。

自分は無理をしてでも会いに来る男性もいるでしょう。

断っても、こちらの都合に理解を示してくれます。

遊びの場合は、断った後しばらく連絡はないが、たまに連絡が来るという気まぐれな行動をする人が多いので、注意して相手を見極めましょう。

「寂しい思いはさせない」

男性は、女性より仕事や趣味、友人などを優先しがちで、女性が寂しいと感じる行動をとる人も多いです。

そんな男性から出る「寂しい思いはさせない」という言葉は、女性に対して思いやりを感じる言葉です。

女性を優先に考えてくれる言葉は、女性からしたら頼もしく聞こえますよね。

言葉の意味は様々で、一緒にいる時間を多くして物理的に寂しくないようにしたいと思う男性もいれば、好意を持っていることを伝えて精神的に寂しくないようにしたいと思う男性もいます。

どれであっても、女性を思っての行動です。

ストレートに気持ちを伝えるより、何をしてあげられるかということを伝えられるほど、強い思いがあると示していることになります。

女性が求めていることを叶えてあげようと、必死な思いも伝わりますよね。

男性の一方的な思いを押し付けている口説き方ではないのも、女性が胸を打たれる口説き方でしょう。

脈ありの可能性はとても高いと言えます。

「いつ空いてる?」

「いつ空いている?」という言葉は、「会おうね」という社交辞令かもしれない言葉とは違い、実際に会おうとしている言葉です。

男性は、興味がない人とは自分の予定を合わせてまで誘いません。

具体的にあなたの予定を聞いて、食事やデートに誘おうとしているということは、脈ありの口説き方だと言えます。

あなたの都合を聞いて、あなたに合わせて自分の都合を調整してでも会いたいと思っている証拠です。

また、嫌われたくないので、本当に誘っていいのか探るという意味で返答を待っています。

女性側がすぐ予定を教えてくれるなら誘いやすいですし、「わからない」「まだ予定が決まっていない」など先延ばしや、後回しにするようであれば、誘うのを控えようと思えますよね。

男性的には会う気満々で話を進めたいのですが、女性の様子も伺いながら会おうとしてくれていることがわかります。

突然誘って来たり、「この日空いていて都合がいいんだけど」のように自分都合で誘ってくる場合と違い、女性に合わせようと配慮しているところが、脈ありのポイントでしょう。

「一緒にいると楽しい」

「一緒にいると楽しい」と男性が伝えるということは、脈ありの可能性が高いでしょう。

言葉巧みに女性を自分の欲求に利用する男性がいるので、全てが脈ありだとはいえませんが、思ってもないことを男性は口にするのが苦手です。

遊び人の男性が「可愛いね」と声をかけるのは、嘘ではないのです。

「もっと一緒にいたい」のも、自分の欲求を叶えてくれるまでもっと一緒にいてほしいと思っているので嘘ではありません。

遊び人の場合は、伝えるメリットがあるから軽々しく本心を口にしています。

違いを見分けるには、行動が伴っているかが重要なポイントになるでしょう。

遊んだあとの帰り、自分からは別れを切り出さなかったり、別れたあとも見えなくなるまで見送ってくれたり、少しでも長く一緒にいたい気持ちが伝わるはずです。

会っているときは、「もうこんな時間?」となることが多く、時間を忘れて一緒にいることが多いでしょう。

このような言動があれば、本心で一緒にいると楽しいと言っている証拠です。

「クリスマスに一緒に過ごさない?」

カップルで過ごすイメージの強いクリスマスに、男性が誘うというのは意味がありそうですよね。

軽い告白とも取れる誘い方でしょう。

クリスマスに男女で過ごすということは、特別な関係である証拠でもあるので、ほとんどが脈ありだと考えられる言葉です。

しかし注意が必要で、クリスマスの雰囲気を利用して、あなたと遊ぼうとしているだけの男性もいるかもしれません。

ロマンティックなホテルで食事をして部屋も予約している、食事のあとドライブにでかけるなど、そのまま部屋に行く流れにされてしまう危険性もあります。

クリスマスに一人で過ごしたくないという男性もいるかもしれません。

しかし、男性が好意のある女性をクリスマスに誘う目的は、クリスマスを利用して告白する、クリスマスに誘うことで気持ちを悟ってもらいたいなどが多いので、会って判断してみるといいでしょう。

付き合っていないので、ちょっとしたプレゼントを用意してくれている、プレゼントはないけど素敵なところへ連れて行ってくれて支払いをしてくれるなど、女性が負担に思わない程度のデートを用意してくれているなら、脈あり度は高いと言えます。

高価なものをもらったり高級ホテルで食事など、見返りが必要で女性が断りづらい状況を作ってくるなら注意が必要です。

例え好意があったとしても、自分中心に物事を考えやすい男性の可能性が高いでしょう。

口説かれやすい女性の特徴

男性から見向きもされない女性より、口説かれる女性でいたいですよね。

気になる人がいるなら、なおさら口説かれやすい自分でいたいものです。

ここからは、口説かれやすい女性の特徴を紹介していきます。

口説かれやすい女性というのは、男性が近づきやすい女性ということで、話しかけやすい、誘いやすい女性でなければならないでしょう。

軽く見られやすいというわけでもなく、男性を惹きつける魅力も併せ持っているのです。

自分とどこが違うのか参考にしながら見ていきましょう。

自分に当てはまるところがあれば、自信にしてくださいね。

笑顔が多い

笑顔
笑顔の人を見て、不快な気分になる人はいません。

気持ちが和やかになったり楽しくなったりと、笑顔でいる人は好印象を与えます。

人の感情は表情と連動しているので、笑顔がいい人というのは、その人自体笑顔が耐えない心理状態だとも言えます。

例えば、人と接するのが苦手で「話しかけられたくない」「話しかけられても困る」「どう対応していいかわからない」などの心理が働いたときの表情に注目したことはありますか?

顔が引きつったり、戸惑いの表情になったりしているでしょう。

笑顔でいるためには、自分の感情だけを見るのではなく、嫌な印象を与えないよう、接する相手に思いやりを持つことが大切だと言えますね。

マイナス思考で、常に悪いことばかり考えている人も笑顔が出ません。

笑顔でいるには、前向きな思考で明るい気持ちでいることも必要になってきます。

笑顔を作るのが苦手だと感じる人は、ぜひ内側から本物の笑顔を作るよう心がけてみましょう。

無理に笑顔を作ろうとするので、表情筋が引きつりうまく笑顔が出せないのです。

自然に笑顔がこぼれるような女性が、男性も惹きつける魅力のある女性でしょう。

清潔感がある

清潔感は、恋愛対象になりたければ重要です。

仲良くなっても関係が進展しない理由には、清潔感が関わっていることがあります。

居心地はいいけれど清潔感に欠けるため、女性として見ることができないのです。

また、自分に置き換えるとイメージしやすいですが、清潔感に欠ける人には一定の距離以上近づくのには抵抗がある人も多いので、恋愛にまで発展しにくいのだと考えられます。

汚らしくない程度にしていたとしても、髪の毛にツヤがなかったり、隠しきれないほどの吹き出物など生活の様子が伺え、ガサツでずぼらな印象も加わるので、恋愛対象にならないのでしょう。

清潔感とはお風呂に入って丁寧に洗い、洗濯された服を着るなど、ただ清潔にしているだけではないということが言えますよね。

身だしなみや言動全てにおいて、爽やかで綺麗な印象がなければ、清潔感がある女性としての魅力に欠けてしまうということです。

髪の毛まで栄養のいく食事が摂れていますか?生活習慣が乱れ過ぎて肌荒れが酷くなってはいませんか?言葉遣いが汚らしくなっていませんか?客観視できるといいですね。

また、おめかしをしていなくても、髪の毛、指先までケアしてあることがわかると、清潔感を与えることができますよ。

隙がある

真面目で誠実に人と向き合っている人は、人間として見習いたくなるほど素敵な人です。

しかし、そんな素敵な人でも、隙がなければ人は惹きつけられません。

人が一緒にいたい、話したいと思うような魅力を感じないということです。

真面目がゆえに決めつけてしまっている人、「私はこうだから」のように自我が強すぎる人には隙がありません。

他の人が意見を言う隙を与えないからです。

話しかけたとしても、決めつけてしまっているので、決められた答えしか返ってこないのがわかれば、積極的に話しかけようとは思わなくなるでしょう。

また、予定を崩したくない人、人と関わりたくない人など誘っても来てくれないとわかれば誘わなくなります。

笑顔を見せない人も、壁を作っています。

隙を作るとは、人に柔らかい印象を与えなければならず、堅苦しく型にはめられた中で生活していて作れるものではありません。

時には柔軟に対応できる身軽さや、思いやりを持ってみましょう。

笑顔でいる時間を増やし、話しかけられて返事だけして終わるのではなく、質問をして会話を少しずつ増やしていくことも大切です。

慣れてきたら自ら声をかけ、気軽さをアピールすることもできてくるでしょう。

隙を作るのは難しいという人も、チャレンジしてみてくださいね。

リアクションできる

人とのコミュニケーションに慣れていないと、相手がアクションを起こしてきたときに、対応に困ってしまい、うまく返せないということが起きてしまいますよね。

気になる相手だったらなおさら緊張してリアクションできないことがあるでしょう。

しかし、せっかく相手からアクションを起こしてもらえているのに、それを素っ気なく返したり、一言で終わらせたり逃げてしまったりしては、相手はおもしろくありません。

偽りのリアクションは必要ないとしても、せめて思ったことは言葉にしてみるといいでしょう。

例えば、「見て、これなかなかな手に入らないんだけど、抽選で当たったんだ」と嬉しそうにしている人は、「良かったですね、抽選に当たるなんてすごいです」と一緒になって喜んであげたり、「なんで手に入りにくいんですか?」と興味を示します。

そうすることで、相手は話して良かったとあなたと会話することに楽しい印象を持つのです。

もし面白くないなら、スルーしたりつっこみを入れたりと、ふざけながら面白くないことを伝えるのも上手なリアクションで、その場を盛り上げることができますよ。

このように、会話を楽しむことができる女性は、男性としては口説きたくなる相手でしょう。

聞き上手

聞き上手な女性
よく、人が話しているのに途中で割り込んで自分の話をしだし、相手の話を聞かない人を見かけますよね。

相談しているときでも、最後まで聞くことなく意見を言い出す人もいます。

自分の話の方が面白いと思っている人も、人の話をよく奪っているところを見かけますが、そういった人と一緒にいても楽しくありませんよね。

誰もが自分の話を最後まで聞いてもらいたいし、興味を持ってもらいたいと思うはずです。

反対に聞き上手な人は話していると心地良く感じるので、男性を惹きつけます。

しかし、ただ話を聞くだけでは聞き上手だとは言えず、相手に興味を持って聞くことがポイントです。

たまに話を聞いてくれるだけの人がいますが、その人を魅力的だとは感じにくく、大人しい印象で、話していても面白味に欠けてしまうでしょう。

せっかく話を聞いてくれていても、一緒にいて楽しい時間にはなりません。

同じ聞き役なのに、聞き上手と何が違うのかというと、興味を持って聞いてもらえているかどうかです。

相槌だけでは、興味を持ってくれていることが伝わりにくいのです。

相手が話しやすいよう、質問を入れながら聞いたり、相手の言っていることを繰り返して言うことで、話を聞いてくれていることがより伝わります。

興味がなければ質問はできませんよね?相手に興味を持つことが聞き上手のコツでしょう。

相手が話していて楽しいと感じることが聞き上手な人の特徴なので、時には突っ込んだり、適度なタイミングで意見を言ったりすることも大切です。

色気がある

女性として意識してもらえなければ、恋愛に発展しませんよね。

男性に色気を感じさせることができれば、口説かれる確率が高まります。

色気とは露骨に出す必要はなく、さりげなさの中に感じる色気を男性は好むのです。

ファッションなら手首、足首、鎖骨が出ていると男性の目を引くと言われています。

女性らしい華奢な部分が見えることで色気を感じるのでしょう。

もちろん、ミニスカートから見えそうで見えない下着に色気を感じる男性も多いですが、体目的の男性が近づいて来たり、軽そうな印象を与えてしまうこともあります。

露骨な脚の出し方をするよりも、スリットのあるもので上品さの中に色気を出したり、脚のラインが強調されるタイトなパンツや、体のラインがわかるタイトスカートをはいて色気を出したりするといいでしょう。

ファッションだけではなく、言動でも色気を感じさせることができます。

早口より、ゆっくりと話すようにするだけで印象が変わるでしょう。

動きもせっかちより、スローな動きを取り入れると色気を感じさせます。

軽いボディタッチも効果的です。

色気をちら見せして、女性として意識をさせることも口説かれる秘訣の一つでしょう。

気配り上手

いつの時代も気配り上手な女性は、男性の目を引きます。

自分のことより人のことに目を向けられる女性は魅力的です。

飲みの席では、みんなと会話を楽しんでいるようで、周りの人の様子を気にかけている女性は素敵ですよね!

自分の飲み物だけを頼む人より、周囲の人の飲み物も一緒に頼める余裕がある女性になりたいものです。

仕事中、悩んでいる人、体調の悪い人にすぐ気がついて声をかけてあげられるのも、気配り上手な女性の特徴です。

また、自分が仕事で人に手伝ってもらった場合、翌日お礼の言葉と共に栄養ドリンクを添える気配りもできるでしょう。

このように、優先順位が「自分」ではない人は信頼できます。

結婚まで想像できる男性もいるでしょう。

結婚まで行かずとも男性は自由を好むので、「付き合ったとしても自分を尊重してくれる女性だ」と感じるはずです。

また、いつも周りに気を配っている女性だからこそ、「自分が大切にしたい」と思う男性もいるでしょう。

脈あり言動を見逃さないでチャンスを掴み取ろう

口説き方には、わかりやすいものから気づきにくいものまであることがわかりました。

わかりやすく口説かれていると感じていても、いざ自分が気になっている相手だと、確信が持ちづらく、行動に移せなかったという人もいるでしょう。

また、自信がないからうまくコミュニケーションを取れないという人もいますよね?

せっかく脈あり行動を取ってもらっていても、気づくことができなければチャンスが過ぎ去ってしまいます。

この記事を参考に脈ありだとわかれば、自信を持って相手と接することができ、自分の魅力を最大限に発揮できるはずです。

これから素敵な出会いを逃したくない人も、脈あり行動を見逃さないよう男性の様子をしっかりチェックしましょう。

まだ自信が持てない、口説かれにくい女性だと感じたのなら、口説かれやすい女性になるようにさらに自分を磨くことです。

男性のサインを見逃さず、素敵な恋に発展させましょうね。