人の顔が覚えられない人の対処法5選!婚活や恋活に活用できる、失礼な女性と思われない方法を伝授します!について
「気をつけてはいるのに、人の顔がどうしても覚えられない…。」

この記事では、人の顔を思えるのが苦手なあなたのために、ピンチの時に使える対処法を5選ご紹介します。

婚活や恋活で、相手を不快にさせない方法も合わせて教えちゃいますよ!

人の顔が覚えられず困っているあなたに

「久しぶり!」と相手に声を掛けられたはいいけど「この人、会ったことある人…?」どうしても思い出せない、その人の顔。

失礼だと頭ではわかっていても、日々忙しい中で、出会った人の顔を全員覚えているということは難しいものですよね。

お互いにそうならいいのですが、相手が自分のことをしっかりと覚えている場合は、申し訳ない気持ちになりますし、焦ってしまうでしょう。

相手が一生懸命会話を盛り上げようとしてくれても、あなたの心の中では「この人、誰だっけ?頑張って思い出さないと…」という気持ちでいっぱいになってしまい、全然相手の会話が耳に入ってこないなんて場合も。

「人の顔が覚えられなくて、本当に困っている。」「大切な出会いを逃さないためにも、今のうちに対処方法を知りたい!」そんな風に思っている女性も、多いのではないでしょうか?

そんなあなたのために、この記事では「人の顔を覚えれられない人の対処法を5選」ご紹介します!

色々なやり方があるので、ぜひ自分に合った対処法を試して素敵な出会いを逃さないようにして下さいね!

人の顔を覚えられないのは失礼に当たる

相手はあなたのことを、お互いに知っているつもりで、話しかけたのに、あなたが「え?この人、誰?」という表情を浮かべていたらとても失礼ですよね。

あなたに好意があった男性かもしれないのに、相手の男性は「迷惑だったのかな…」なんて思って、もうあなたに声を掛けてくれないかもしれません。

逆の立場になって考えてみても、あなたが相手の顔を知っているのにもかかわらず、相手が「この人知っている人?」というような顔をしていたら、なんだか気まずいですし、自分に興味がないんだなと思ってしまいますよね。

人の顔を覚えられないというのは、どんな場面でも相手に対して失礼に当たってしまいます。

場合によっては「常識のない女性」と思われてしまうかもしれません。

そんなことにならない為にも「人の顔が覚えられない…」と気づいた瞬間から、対処しておきましょう。

逆に人の顔が覚えられて損をする機会は全くないのです。

相手から話しかけられた時に「◯◯さん久しぶりですね!」と相手の顔がすぐ出てくるように、普段から心掛けておくことが大切なんです。

恋活や婚活の場面でも重要な問題

人の顔が覚えられないというのは、恋活や婚活の場でも、損をしてしまうようなことになりがちです。

一度出会った男性と、その時は楽しくお話をしたのに、次に会った時はその男性の顔を忘れてしまい、話の辻褄が合わないなんてことがあれば、もうその男性はあなたに対して、恋愛対象として見るのを、辞めてしまうかもしれません。

特に、男性側があなたに興味がある場合でも、あなたが人の顔を覚えていなければ男性は「自分のことは恋愛対象外に見られてる」なんて思ってしまいますよね。

人の顔を覚えれらないというのは、日常の中で失礼に当たるだけではなく、大切な運命の男性を逃してしまう可能性もあるということ、考えたことはありますか?

人の顔が覚えられないのは恋活、婚活をしていく中で、実は結構重要な落とし穴なんですよ!

人の顔を覚えるコツをおさえよう!

「人の顔を覚えられる自信がないから、恋活、婚活に積極的になれない」「相手に失礼な態度を取ってしまったらどうしよう…」そんな風に人知れず悩みを抱えている女性もいますよね。

でも大丈夫!この記事ではそんな女性のために「人の顔を覚えられない人の対処法」をたくさん紹介しています。

今まで恋活、婚活を頑張りたいのに、人の顔を覚えられないことが原因で、恋活、婚活を断念してしまったなんて女性の方も、人の顔を覚えるコツをおさえて、また楽しく恋活、婚活をはじめちゃいましょう!

コツといっても、今すぐに活用できるものばかりなので、是非あなたの恋活、婚活に今日から活かして下さいね!

人の顔を覚えられない人の対処法5選

悪気はないのに、つい人の顔を忘れてしまう。

相手の顔を忘れてしまったばっかりに、気まずい思いをした経験を繰り返している女性の方も多いのではないでしょうか?

人の顔を覚えられないだけで、あなたができる恋愛や婚活の幅ってすごく狭くなってしまうんです。

なるべく多くの男性と知り合って、よりあなたに合った運命の男性に出会いたいですよね。

「人の顔が覚えられらないことが、もはやトラウマ…」なんて女性の方も心配いりません!

これからは人の顔が覚えられない人の対処法を活かして、楽しい恋活、婚活をはじめましょう!

メモを取る

メモ
人の頭で覚えられる情報量には、限界があります。

その時は覚えていても、他の男性と会話しているうちに忘れてしまったり、何か他のことをしているうちに「なんだっけ…」となってしまうこともありますよね。

あなたの記憶を、誰も代わりに覚えておいてくれる人はいないんです。

なので、人の顔を覚えられないという人は、自分の記憶に頼るということはやめて、これからはメモを取るようにしましょう。

男性と話をしている間にメモを取るのに抵抗があれば、その男性と会話が終わったタイミングでもいいので、覚えていることを全てメモに残しましょう。

メモのいいところは、その時緊張していっぱいいっぱいになってしまっていても、あとから冷静な状態でそれを見返せるということです。

後から見返すことで、あなたの記憶にも残りやすくなりますよ!メモを繰り返し取るうちに、自然と記憶力がアップしていた!なんてこともあります。

顔の特徴

まずは、忘れてはいけない顔の特徴です。

目は一重か二重か。