イケメンな横顔の特徴13個!横顔がカッコいいとモテる理由とは?そんなイケメンと出会いたいなら?について
イケメンと言っても色々なタイプがありますが、その中でもっとも美形と言われているのが「横顔イケメン」です。

「横顔イケメン」のカギとなるのは「骨格」と、ある法則です。

この法則に当てはまると、「横顔イケメン」としての条件はクリアされます。

この記事では「横顔イケメン」の特徴や、出会うためにはどうすればいいのかご紹介します。

ぜひ参考にしていただき、横顔イケメンを見つけましょう!

イケメンの横顔ってキュンとくる!

「イケメンの横顔が、キレイすぎて見とれてしまう・・・。」なんて経験はないでしょうか。

横顔がイケメンな男性は、正面から見てもかっこいいことが多いですが、なぜか横顔になると「もっと素敵!!!」となる事があります。

では、なぜイケメンの横顔に「キュン」としてしまうのでしょうか。

それは、横顔イケメンは正面から見てもイケメンの場合が多いからなんです。

でも、どんな感じが「横顔イケメン」なのか、ちょっと分かりづらいですよね。

なので「横顔イケメン」の特徴をピックアップしたいと思います。

横顔がイケメンだとモテる?

横顔がイケメンだと、お顔立ちが整っているのでモテる要素が高いですね。

特に男性は、女性のようにメイクで誤魔化す事も難しいので、自分の持ってる素材で勝負するしかありません。

ですが、ポイントを押さえれば、横顔イケメンになれるテクニックもあります。

「正面イケメン」より「横顔イケメン」の方がモテるのは、お顔のパーツと全体のバランスにあります。

いわゆる、黄金比率的なものです。

横顔がイケメンだと、正面から見てもイケメン率が高いのは、この法則を満たしているから事が多いからなのです。

横顔イケメンと出会うには?

まずは、男性がたくさんいる場所に行く必要があります。

そこで男性の横顔をくまなくチェックしてみてください。

「横顔イケメン」には、ご自身がイケメンだと気づいていない人もいます。

例えば、若干ダサい感じでモテそうもないけど、横顔がキレイな男性は要チェックです。

全体的にセンスがないだけで、化ける可能性があります。

まさに、ダイヤの原石のようですね。

このような、「若干ダサいのか?」という「横顔イケメン」に出会ったら、自分好みの男性に変化させることが可能なので、押さえておくのは「あり」だと思います。

横顔イケメンの特徴13個

横顔イケメン
横顔イケメンの特徴として「Eライン」というものがあげられます。

これは「鼻の先と顎の先を結んだ直線のライン」のことで、鼻から口元まで「スッ」っとしています。

いわゆる、横顔を見た時の黄金比率みたいなものです。

この「Eライン」の法則に当てはまる横顔は、男女問わず美形と言われています。

「横顔イケメン」は、各パーツとそのバランスが命です。

では、横顔イケメンの特徴をピックアップしていきたいと思います。

鼻が高い

鼻が高く鼻筋が通っていると、横から見たときの「スッ」っとしたラインがキレイです。

鼻筋が通っていると、正面から見た時にはわからなくても、横から見ると鼻の高さが目立ちます。

なので、横から見た時の鼻の高さがよくわかります。

また、鼻筋が通っていると、総体的に顔に凹凸があり立体感が出やすくなります。

そして、鼻が高いことで「Eライン」と呼ばれるラインができやすくなり、この鼻から顎にかけてのキレイなラインが横顔を美しく見せているポイントとなっています。

シャープな輪郭

輪郭がすっきりとしているのも、「横顔イケメン」のポイントです。

べちゃっとした凹凸のないお顔や、二重顎などは、シャープな輪郭からはかけ離れていますよね。

輪郭が整っているのは、横顔イケメンとしての条件です。

エラが張っていたり、ほっぺがぷっくりしていると、目鼻立ちがはっきりしていても、横から見た時にシャープな印象は与えられません。

全体的に骨ばっている男性の横顔が「横顔イケメン」と言われやすいようです。

パーツ重視だけではなく、全体のバランスも必要となり、シャープでクールな印象が
「横顔イケメン」にとって重要になってきます。

メリハリのあるお顔立ちが「横顔イケメン」となるようです。

形の良い唇

横顔イケメンの唇の特徴としては、薄めな唇というのがあります。

口元の印象はとても大事な要素となります。

口元には、その人の品の良さやなどが出やすく、品の良いイケメンは薄い唇の男性に多いと言われています。

当然、口がパカっと半開きのような、だらしない口元は論外です。

口元がキュッとしまっている方が、断然かっこよく見えますよね。

口元がスッキリしていて、あまり主張しすぎない唇がセクシーさを醸し出すようです。

まつげが長い

まつ毛がぱっちりとしていてキレイなことも、横顔イケメンの特徴としてあげられます。

まつ毛が長いと、目の輪郭がくっきりとし目がはっきりとして見えます。

「まつ毛なんか、そんな小さなパーツに横顔イケメンのポイントなんてあるの?」と思われるかもしれないですが、長いまつ毛は親しみやすい印象も与える事ができるようです。

見逃しがちなパーツですが、「横顔イケメン」にとっては重要なパーツになります。

目が大きい

目がぱっちりとしている事は横顔だけでなく、正面から見てもイケメン度数はアップします。

横顔イケメンの場合は、目の横幅が大きいのが特徴です。

まぶたの深さや、目尻の切れ具合などがとても良く見えるため、横を向いた時に存在感のある印象的な目元になります。

また、目の横幅が大きいと横から見た時、目の周りの余白も少なくバランスの良い横顔になります。

目力が強い

目力は、その人の芯の強さなどを表すパーツです。

覇気がなかったり強さを感じられないと、ボーっとした印象になってしまい、男性としては頼りない印象を与えかねません。

目力が強い人は、男女問わず相手を惹きつける魅力を持っています。

それだけその人の意志の強さや、ブレないアイデンティティが表されるのでしょう。

目力というのは、男女問わず人を惹きつける魅力と、力強さを表す要素となります。

Eラインがある

「横顔イケメン」にとっての重要なポイントに「Eライン」というものがあります。

この「Eライン」とは、顔を横から見た時に「鼻の先端と顎の先端を結んだ時のライン」のことです。

鼻から口元までスッとしている人は、かっこいいですよね。

また、この「Eライン」の直線の中に、口元と唇が収まっていると、「横顔がかっこいい」という印象を与えるのが「Eライン」という法則になります。

実は、「Eライン」が見られる人というのは、美人やイケメンに多いと言われています。

「Eライン」がある人は、フェイスラインがとても美しく整って見えるからなんです。

この「Eライン」に注目して、「横顔イケメン」かどうか判断してみましょう。

キリッとした眉毛

キリッとして整えられた眉毛は、横から見ても好印象です。

眉毛は形を整えたりお手入れ次第で、いくらでもキレイに仕上げる事ができるパーツなので、ここを手抜きするなんてもったいないですよね。

最近は、男性でも眉毛メイクしている方も多く、イケメン顔に仕上げる重要なパーツなのです。

日頃から整えられていない眉毛は、野暮ったく垢抜けてないイメージを与えるため、どんなに「Eライン」が美しくても、「かっこいい」という印象は与えられません。

また、眉毛を整えることもできないとなると、清潔感がなくだらしなくみられる事が多くなりますので、どれだけお顔の造形美が美しくても、「かっこいい」というイメージから除外される可能性があります。

お顔立ちに合ったキリッとした眉毛は、「横顔イケメン」としてのポイントとなります。

肌がきれい

肌がきれいな男性
女性ばかりではなく男性も肌がキレイということは、それだけで「イケメン度数」がアップします。

お肌が美しいというのは、「横顔イケメン」に限らず「かっこいい」と言われている男性によく当てはまります。

特に、横顔イケメンの特徴である「Eライン」は、鼻の先端から顎の先端、そしてそのラインの内側に口元がおさまっています。

なので、お肌がしっかりとケアされてないと、肌荒れやニキビあとなどが目立ち、イケメン指数は低下してしまいます。

特に横から見た時に、首筋や輪郭の周りの肌も見えるため、かっこよさをキープするためには、肌は重要なポイントとなります。

また、最近はヒゲを生やしている男性も人気があります。

そのため、ヒゲが整えられているのかも、かっこよさを引き出す重要な要素です。

ヒゲはきちんとお手入れをしなければ、ただのだらしない人になってしまします。

どんな事にも言える事ですが、清潔感はとても大切な要素となります。

骨ばってゴツゴツしている

全体的に顔の輪郭がはっきりしていて、少し骨ばっている方が、横顔イケメンとされるようです。

全体的なバランスが必要となりますが、顎が少し出ていることも「Eライン」からみて、非常に重要なポイントとなります。

顎が二重アゴだったり、お肉でもたつきがあると、骨ばった印象からかけ離れてしまいます。

顎が少し出ていて、フェイスラインなどが骨ばってゴツゴツしている方が、「横顔イケメン」の条件に当てはまるようです。

また、「横顔イケメン」は、おでこが狭いのも特徴です。

眉骨がしっかり前に出ていて、眉骨のすぐ上は平坦なのも特徴の一つです。

ただし、頬骨についてはあまり主張しすぎない方が好ましいようです。

頬骨が目立っていると、横から見た時にがっしりしすぎてちょっと圧迫感を感じてしまうようです。

頬骨がないほうが、鼻から顎にかけてのラインが目立ち、スッとした印象となります。

「横顔イケメン」には、少し骨ばっていた方が、よりはっきりと、端正な顔立ちが目立つという事なのでしょう。

喉仏が出ている

喉仏が出ていることは、「横顔イケメン」に限らず、「イケメン」と言われる人の理由にあげられます。

喉仏は男性にしかないパーツのため、女性にとっては男性としての魅力を強く感じることのできる部分です。

喉仏は正面から見ると分かりづらいものですが、横から見るとはっきりと目立つため、「横顔イケメン」の特徴の1つとしてあげられます。

骨格やホルモンバランス、筋肉や脂肪のつき方によって目立たない方もいらっしゃるようですが、喉仏に色気を感じる女性はたくさんいるようです。

顔に立体感がある

顔に立体感があるという事も、「横顔イケメン」にとって重要な条件となります。

何度も出てきている「Eライン」という、鼻から顎にかけてのラインがスッとキレイに見える事というのは、顔に凹凸があるという事になります。

個々のパーツのみで顔がかっこいいかどうか決まるのではなく、総体的なバランスも必要となります。

また、顎については、少し出ている方がはっきりと「Eライン」が目立ちます。

輪郭やそれぞれのバランスが必要となり、首筋と顔の「メリハリ」というのも、重要な要素となります。

彫りが深い

彫りが深いということは、目元がバランス良くくぼんでいて、鼻の高さとの差が際立ち、はっきりとした顔立ちになります。

横から見てもその造形美は分かりやすいため、彫りが深い人は横顔イケメンであることが多いと言われています。

彫りの深い人はぱっと見でも目を引き、はっきりとした「Eライン」が確認できます。

横顔では彫りの深い人の方が、輪郭がはっきりとし印象に残ります。

彫りが深いということは、お顔に立体感が生まれるので、正面からでも横からでも「イケメン」という場合が多いですね。

横顔がイケメンだとモテる理由

横顔イケメン
横顔がイケメンだとモテる理由として、正面から見たイケメンが、横からみたときは残念なイケメンよりも、顔の造形美が整っていることがあげられます。

例えば、引き締まったフェイスラインや、男らしさを感じる骨ばった骨格など、男性としての魅力を発揮する部分が、正面から見た時よりも横から見た時の方がとてもよくわかるからです。

総じて、横顔がイケメンの場合は、正面からみてもイケメンの場合が多いので、横顔チェックは怠らない方がいいかもしれませんね。

前から見てもイケメンが多い

「横顔イケメン」の場合、前から見ても「イケメン」の確率が高くなります。

それは、「Eライン」という「イケメンの法則」とも言える条件をクリアしているからです。

この「Eライン」は、鼻の先から顎の先までのラインのことで、このライン内に口元が収まっていることが条件となります。

いわゆる、お顔の黄金比率というやつですね。

なので、多少垢抜けてない男性や、モテなさそうな男性でも、横顔の「Eライン」をチェックし少しアドバイスしてあげるだけで「イケメン君」になる可能性を秘めています。

個々のパーツより、全体のバランスがカギとなるということですね。

横にいるときにかっこよく見える

並んで歩いている時や隣にいる時など、ふと横顔を見たら、「え?こんなかっこよかったっけ???」と思う場合があります。

正面から見た顔というのは、左右対象ということはありません。

なので、正面から見た時と横顔を見た時との印象が違うことがあることは考えられます。

お付き合いをするようになると男性の隣にいることが多くなると思うので、正面のお顔を見ることより、横顔を見る機会の方が多くなるのではないかと思います。

となると、横顔がかっこよく見える方が、男性に対して「きゅん度」が増すのではないでしょうか。

男らしいたくましさを感じる

フェイスラインや首元など、骨ばっていながらもスッキリとシャープに見える「横顔イケメン」は、男性の魅力を存分に発揮しているので、それだけでたくましさを感じるのではないでしょうか。

また、喉仏など女性にはないパーツもはっきりと見えるので、より男性らしく見え、たくましさを感じるのでしょう。

スッキリとしたシャープさを保つためには、清潔感や体型のコントロールも必要となるので、自分自身をコントロールできる強さも持っています。

その、自信も男性としてのたくましさを感じる要素となっているのではないでしょうか。

横顔イケメンの人と出会うには

横顔イケメンと出会うには、まずは男性がいる場所へ行かなければ出会えません。

女子会ばかりしていても横顔イケメンには出会えませんし、紹介してと頼んでも、頼んだ女子が「横顔イケメン」の条件の知識があるのかどうかもわかりません。

ここは、自ら進んで行動に出ることで「横顔イケメン」を探しに行きましょう。

イケメンセンサーを張る

まずは、イケメンセンサーを張ることです。

お顔の黄金比率、横顔イケメンの条件の「Eライン」を徹底的に頭に叩き込んで、横顔イケメンの条件をクリアしているかどうかチェックしましょう。

正面から見てイケメンでも「横顔がちょっと違うかも・・・・」という場合もあります。

顔は左右対象ではないので「横顔のイメージがちょっと違う」となってしまうこともあります。

横顔イケメンの法則を駆使し、造形美が美しいイケメンを探しましょう。

出会いの場へ足を運ぶ

ダサ男だろうがイケメンだろうが、男性と出会える場所に行かなければ「横顔イケメン」にも出会えることはありません。

これは確率の問題なので、男性に会えば会うほど、「横顔イケメン」に出会える比率も高くなります。

イケメンを紹介してもらうのもいいのですが、紹介してくれる人と好きなタイプが違う場合もありますので、ここはぜひ自ら男性と出会える場所に足を運んでみましょう。

そして、自分の好きなタイプのイケメンを探し出すことをおすすめします。

恋活・婚活パーティー

婚活パーティー
こちらも、出会いとしてとてもいい場所となります。

タレントさんやモデルさんのような、ものすごく「イケメン!!!」という人にはなかなか出会えないかもしれませんが、男性も素敵な女性を探している場所となれば、最低限のオシャレや、清潔感、そして自分をどう見せれば「かっこよく映るのか」ということを多少は意識しているはずです。

その中から「Eライン」の法則に当てはまる男性を、見つけるようにすればいいのではないでしょうか。

「Eライン」の法則に当てはまる人は、男女問わず美形の方が多いです。

なので、この「Eライン」を意識して「あ!素敵!!」と思った男性とはお近づきになり、関係構築をされるのがいいのではないでしょうか。

相席居酒屋・ラウンジ

こちらも、男性がいる場所となりますね。

軽い感じで、男性と出会える場所となりますので、おさえておくのは良いと思います。

女性としても、行きやすい場所ですからね。

いろんな男性と会話しながら、お顔の正面、横顔をチェックできるので、軽い気持ちでイケメンに出会える可能性も高くなります。

そして、「これぞ!」と思ったイケメンと楽しい会話ができれば、デートの約束も割とすんなりできるのではないかと思うので、おすすめのスポットです。

習い事・サークルを始める

新しいコミュニティに参加することで、新しい人脈も広がります。

今まで、あまりタイプのイケメンに出会えてないなーと思ったら、コミュニティを広げてみるのも一つの方法です。

自分自身の知識や経験も増やせる場所なので、自分磨きもでき一石二鳥な場所となりますね。

また、同じ趣味を持てば共通の話題がありますので、会話も広がり楽しい時間を過ごすことができますので、お目当のイケメンくんとの距離も縮めやすくなる場所ではないでしょうか。

横顔の写真を見せてもらう

気になる人の横顔の写真を見せてもらうのも、かなりダイレクトな手法となりますが、手間も省けますし方法としてはありだと思います。

写真は正面から撮ることが多いので、横顔の写真は少ないかもしれません。

なので、正面からではなく「横顔の写真が見たい。」とはっきりと意見を伝えないと、なかなか横顔の写真を拝見することができないかもしれません。

「男性の横顔が好きなんだよね〜」などと言って、横顔の写真が見れるように誘導しましょう。

あくまでも、「イケメンチェックしたいから。」ということは秘密にしておきましょうね。

マッチングアプリやSNSで

マッチングアプリ
最近では、ネット上での出会いも自然な事となってきました。

統計によると、ネット上で出会い、テキストベースでコミュニケーションをとり、少し時間が経ってから直接会うという方が、お付き合いが続くというデータが出ているくらいです。

マッチングアップリやSNSの画像は、男性でも盛っている可能性がありますが、女子ほどではありません。

気になる男性を見つけたら、「修正してない画像が欲しい」と頼んでみるのも一つの方法です。

男性は、すんなり盛ってない画像を送ってきてくれることも多いです。

なので「横顔の画像が欲しい」と言えば、割と警戒心なく「横顔画像」を送ってくれるでしょう。

マッチングアプリやSNSでは、男性も素敵な女性との出会いを探しています。

そんなに負担にならないお願いであれば聞いてくれると思うので、「横顔の画像が欲しい」と伝えてみてください。

そして、沢山の男性の「横顔の画像」を見て、自分のタイプの男性の横顔がどんな感じなのかも見つけられるとよりいいですよね。

譲れないポイントというものが、あるかもしれませんよ。

横を向く瞬間を見逃さない

当然ですが、男性が横を向く瞬間を見逃さないようにしましょう。

とはいえ、なかなか大変なことだと思いますので、回り込んで横顔を見てみる方法もあります。

隣に座ったり並んで歩いたりすれば、自然と横顔を見ることもできますので、自分で隣に行くようにすると、自然と横顔を見ることができると思いますよ。

横顔が好き!と公言する

はっきりと「横顔が好き!」と言ってしまうのも、良い方法だと思います。

「横顔が好き!」と言って、「なんで?」と返答があることも少ないと思います。

大多数の人が、自分がよく映る角度など意識して生活などをしていないので、そんなに怪しまれない質問だと思います。

また、「横顔が好き!」と言われて悪い気はしないので、じっくりと見せてくれる可能性もあります。

万が一、「なんで、横顔が見たいの?」と言われても、「横顔を見るのが好きだから」と何度も言っておけば相手は納得してくれることでしょう。

友人に紹介してもらう

友達に、自分の好きなタイプの男性を事細かに説明しておくのは大切です。

「ふわっ」としたイメージだけ伝えておくと、友人のタイプが反映されたり、「ちょっとよくわかんないけど、こんな感じかな?」という感じになり、説明した男性のタイプとは違うタイプの人を紹介される可能性もあるからです。

また、自分自身で紹介してもらいたい男性のタイプを詳細に伝えられないのであれば、まずは、自分の好きな男性のタイプを掘り下げる作業が必要です。

「横顔イケメン」と一言で言ってもタイプは様々です。

「Eライン」をクリアしてればすべてが自分のタイプなのかというと、そうでもありません。

なので、自分のタイプを詳細に伝えられるようにまずは自分で分析してみましょう。

横顔イケメンは本当に目の保養

いかがだったでしょうか。

今まで「横顔イケメン」に注目してきた事ありましたか?

横顔イケメンの鍵は「骨」ですね。

骨格がはっきりとしていなければ、「Eライン」もスッとした美しいラインではなくなってしまいます。

横顔がイケメンだと、正面から見てもイケメンなので、お顔の造形が美しく、「見ているだけで幸せ・・・」と、本当に目の保養になります。

さらに、その造形美を一層目立たるためには、清潔感とトレーニングも必要となります。

なので、だらしないスタイルの方も少なく、スタイリッシュで素敵な男性が多いです。

かっこいい男性を見るとときめくのは、女性として当たり前の事だと思います。

自分好みの「横顔イケメン」を見つけて、自分に「トキメキ」と「栄養」を与えてあげましょう。