ベビーフェイスの特徴14個!そんな顔がモテる理由とは?幼顔になれちゃうメイク法も伝授します!について
ベビーフェイスの人はとても羨ましいですよね。

いつまでも童顔で可愛く、またいくつになっても年齢不詳な存在です。

今回はそんなベビーフェイスについて詳しく紹介してみます。

そんなあなたもベビーフェイスになれるかも!ぜひ参考にしてみてくださいね。

ベビーフェイスがモテる顔の秘訣!

ベビーフェイスの人はミステリアスな人です。

年齢が不詳で、ファッションもオシャレであればなおさらミステリアス度が増すでしょう。

童顔はチャームポイントとなるのです。

不思議とベビーフェイスの人は年齢を重ねても目立って劣化することが少ない傾向にあります。

多くの人はお肌の劣化である程度の年齢が分かってしまいますが、ベビーフェイスの人の肌はきめ細かさがあるのでいつまでも若々しいのです。

そんなミステリアスなベビーフェイスな人はモテます。

愛らしい顔は年齢問わず好かれます。

そんな中には20代が40代を好きになることだってもちろんあるのです。

ベビーフェイスを手に入れて実に羨ましい人だと言えるでしょう。

ベビーフェイスとは

ベビーフェイスは英語で「BabyFace」ですが、意味を調べるともちろん童顔、幼な顔という意味が出てきます。

「あなたの顔、ツルンとしててベビーフェイスだね」という表現を使う人もいますが、これは相手に対する褒め言葉で使っているつもりでも、相手にとっては案外嫌みに捉えているかもしれません。

最近はベビーフェイスというよりも、若く見える顔の人を素直に童顔と呼ぶことの方が多いかもしれません。

それはやはりベビーフェイスは赤ちゃんを想像させるので赤ちゃんほどのツルツルでシミシワのない人は滅多にいないことからベビーフェイスという表現をする人は減っているのでしょう。

それでも童顔がベビーフェイスという最高の褒め言葉で表現することはまだまだ健在です。

女性は若さにこだわる人が多いため、積極的に言ってあげることで張り合いが出てくるでしょう。

ベビーフェイスの特徴14個

童顔の人への褒め言葉としてベビーフェイスを使うのであれば、やはりどのような特徴なのか知っておくことが大切です。

やみくもに使っても相手が嬉しい言葉として受け止めなければ意味がありません。

ここではそんなベビーフェイスの特徴を詳しく紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

1.白く透明感のある肌

白く透明感のある肌
ベビーフェイスの特徴として、白く透明感のある肌が挙げられます。

透明感こそ女性に対しては相当な褒め言葉なのです。

白く透明感がある肌、これは白くて透き通るほどの美しい肌であるという賛美であると捉えましょう。

また、透明感のある人と表現する場合は、性格だけではなく見た目に美しく清潔感がある女性に対して言う場合が多いです。

ベビーフェイスと表現するときは単なる童顔という意味合いではなく、全てにおいて完璧な女性という強い表現をしているということでしょう。

2.柔らかそうなほっぺ

ベビーフェイスの特徴として、柔らかそうなほっぺが挙げられます。

まさに柔らかそうなほっぺは赤ちゃんの肌のようです。

うっすらとピンク色で触りたくなるようなほっぺは、ベビーフェイスの象徴的な特徴と言えます。

よく赤ちゃんを見ると真っ白でツルツルで、そして柔らかそうなほっぺを見ると自分もこんなときがあったのだ…と胸中は複雑になるかもしれません。

誰もが赤ちゃんのときは美肌でした。

それが紫外線を浴び、スキンケアを怠ってしまうと現在に至るわけです。

もうあの頃に戻ることはできないため、柔らかそうなほっぺを持ったベビーフェイスはとても羨ましい存在です。

それぞれの肌の質や生活環境もありますが、女性の肌は個人差が目立ちます。

ベビーフェイスのような柔らかそうなほっぺにこれからなるのは難しいですが、今からでもしっかりスキンケアをしてこれ以上悪くならないようにしていきましょう。

3.丸みを帯びた輪郭

ベビーフェイスの特徴として、丸みを帯びた輪郭が挙げられます。

ベビーフェイスをイメージするのは丸い愛らしい顔の形です。

丸みを帯びた輪郭は言わば愛され顔だと言えます。

ベビーフェイスではなくても丸顔の人は性格が良さそうに見えたり、温和なイメージを持つ人は多いでしょう。

つまり丸い形は平和を想像させるのです。

その人の顔を見ると誰もが気持ちを落ち着かせることができる、それが丸みを帯びた輪郭のベービーフェイスに感じることができるということでしょう。

身近にこのような人がいるだけで空気は違います。