ナルシストな男性を見分ける為の13個のポイントと、ナルシスト男子と付き合ってしまった時の対処法について
ナルシストな男性は外見から分かる人もいますが、パッと見でナルシストに見えない人もいます。

この記事では、ナルシストな男性を見分ける為のポイントと、ナルシスト男子と付き合ってしまった時の対処法について紹介していきたいと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

ナルシストな男性ってどう?

ナルシストと聞くと、自分大好きな人だと思っている人が多いのではないでしょうか。

どこか男性は自分が大好きな人が多いというイメージがあります。

自分を自慢したり、自分の筋肉をSNSで発信したり、自己中心的な行動を取っている人をいつしかナルシストと呼ぶようになりました。

そんなナルシストは日本では自分が大好き、自分一番であると思っている、自惚れ屋である、というように思われ、痛い人であると思われがちです。

そんなナルシストな男性ですが、自分が一番であると思っているだけであってそうそう悪い人ではありません。

ただ人によっては言葉の端々に少々イライラさせられるような発言はあるかもしれません。

そんな悪気のなさが周囲を遠ざけてしまう雰囲気を醸し出しているのかもしれません。

ナルシストな男性への良い声

ナルシストな男性は可愛げがあります。

古い言葉で言えばぶりっ子というところでしょうか。

自分の身内には厳しいですが、一歩外へ出ると良く見せようとするので可愛く見せようとするのです。

ただナルシストの人の外見も様々です。

ナルシスト=美形を想像しますがそんなことはありません。

ただ自分が大好きなのでいつも自分のことはチェックしています。

そのため清潔感があります。

ナルシストは人から見られることに敏感なので、きちんとしようと心がけています。

ナルシストな男性への悪い声

ナルシストの男性は意外と、ガラスのメンタルをしています。

人にズケズケ言う割には自分が痛いところを突かれるとかなり落ち込みますし、そんな自分に対してウジウジしてしまうこともあります。

そしていつまでも引きずりがちです。

そのため周囲は気を使わなければならないこともあり、かなり面倒です。

腫れ物を触るように接し、いつガラスのメンタルに陥らないか気をつけているのです。

同じ職場であると対応が難しいところはあるでしょう。

ナルシストは良いところも悪いところもある

ナルシストとは言っても気を使って日々過ごしていますし、普通に過ごしている分にはまったく嫌な存在ではありません。

やはり人は誰でも良いところも悪いところもありますし、その日の体調や気分で違うのは一緒です。

ただちょっとナルシストの場合は面倒な場合があるので、その点は気をつけるべきでしょう。

少々気分屋であるところも誰にでもあることとは言え、自分を気分で突然変化することもあるので差し障りのない程度に接する、これが一番です。

ナルシストな男性を見分ける13個のポイント

ナルシストでもすぐ分かる人と、隠れナルシストがいます。

普通にナルシストであると分かる人はいいですが、隠れナルシストは一見分からないこともあります。

実際、本人もナルシストの自覚が無い人もいることでしょう。

ではそんなナルシストの男性を見分けるポイントを具体的に紹介していきます。

あなたの彼氏、また周りの男性はナルシストであるかどうかを見分けてみてください。

1.鏡チェックの多さ

ナルシストを見分けるポイントは、鏡チェックの多さです。

ナルシスト男子はとにかく自分を見るのが大好きで、いつでも自分チェックができるように鏡を持参している人も多いです。

今は鏡がなくてもスマホさえあれば自分チェックは可能です。

当然トイレへ行くと鏡チェックは欠かしません。

また常にスマホを持ち歩いているので、その都度自撮りもナルシスト男子にとってはお決まりのことです。

ナルシスト男子は美意識が高いのもありますが、とにかく自分が大好きなのです。

スマホの待ち受けも「自分」はもちろん、自撮り画像をよく見ていることでしょう。

そんなナルシスト男子は気持ち悪いと思われるかもしれませんが、とにかく自分が大好きなので放っておいてあげましょう。

2.髪型や服装へのこだわり

髪型
ナルシストを見分けるポイントは、髪型や服装へのこだわりがあることです。