結婚前提で付き合いたい!そんな願いを叶えるおすすめな出会い方5選について
単純に彼氏がいて一緒に過ごすのも楽しいものですが、そろそろ結婚を前提にしたお付き合いをしたいと考えている女性も多いのではないでしょうか。

もしくは「いつも彼氏はすぐにできるのに、なかなか結婚の話が出なくて別れを繰り返してしまう」という悩みを持っている女性もいるかもしれません。

実は結婚前提をお付き合いをしたい時は、出会い方に着目するのが重要です。

いつも結婚話を出すと別れてしまうという女性も、出会い方を工夫すれば驚くほど簡単に結婚前提のお付き合いができるようになるかもしれません。

ここでは、おすすめの出会い方をしっかり紹介していきます。

どうすれば結婚願望がある男性と出会えるか分からないという女性は、ぜひ参考にしてください。

そろそろ結婚前提のお付き合いがしたい

周りの友達に結婚している人が増えてくると、今まで結婚願望がなかった女性も結婚を意識するという人が増えてくるのではないでしょうか。

ただし、一般的に男性は女性よりも結婚願望が生まれるのが遅いと言われているので、会社の同期の男性と話していてもいまいち結婚への温度差を感じてしまい、出会い方が分からなくなってしまう女性もいます。

しかし、やはりある程度の年齢になると結婚前提のお付き合いを求めるのは自然な感情です。

しっかり結婚を見据えたお付き合いをしたいという人は、出会い方を変えていくのも良いのではないでしょうか。

楽しいだけの恋愛はもう卒業

結婚を考えないお付き合いは、お互いの実家や家族構成、親戚付き合いや年収といったお互いのスペックに厳しく目を向ける必要はありません。

会いたい時にお互いに会ってデートを楽しむ付き合いは、たまに喧嘩があっても気楽で楽しい付き合いができるでしょう。

もちろんそうした付き合いを続けているうちに自然と恋愛結婚していくカップルもいますが、中には結婚の話を出した途端に別れ話をされてしまう女性もいます。

ですが、いくら男性にフラれるのが嫌だからといって、いつまでも結婚の話をしなければ結婚することはできません。

どんなに気楽な楽しい付き合いが好きでも、結婚を見据えていきたいのであれば、そうした付き合いを卒業しなければならない日は必ずやってきます。

結婚に向けての出会いが欲しい

では「軽い付き合いはもう卒業して、最初から結婚を前提としたお付き合いをしたい」という女性はどうすれば良いのでしょうか。

先ほど紹介したように男性は女性よりも結婚願望が芽生えるのが遅い人が多いので、単純に探していると年上の男性しか見つけられないというケースもあります。

しかし、しっかり出会い方を考えれば自分と同年代や自分より年下の男性と結婚を前提としたお付き合いを始めることも可能です。

年上の男性はもちろん、年下や同年代の男性と結婚に向けた出会いが欲しいという人は、どのような出会いならその願いが叶えられるかをじっくり考えてみましょう。

結婚前提で付き合いたい!を叶えるおすすめな出会い方5選

「自分の周りは恋愛結婚をした人ばかりで、結婚を前提とした出会いを見つける方法なんて誰に聞いても分からない」と思ってしまう人もいるでしょう。

そんな悩みを抱えている女性のために、年上だけではなく年下や同年代の男性も含めた相手と出会える確実な方法を5つ紹介していきます。

今までなんとなく、周りに「良い人いたら紹介してね」としか言っていなかったという女性も、結婚を前提としたお付き合いのために今から紹介する5つの出会い方を実践してみてください。

お見合い話や縁談で出会う

「お見合い話」なんて昭和のドラマでしか見たことがないと感じる人も多いかもしれませんが、実は現代でも意外とお見合いが縁で結婚相手を見つける人たちは多いと言われています。

お見合いは、お互いに結婚を目的とした出会いなので当然ながら結婚を前提としたお付き合いができるでしょう。

また、結婚を前提としてお付き合いをスタートできるだけではなく、相手の家柄や学歴、身分などもしっかり保障されているというメリットもあります。

しかし、そうしたお見合い話は残念ながら自分磨きをして待っているだけではやってきません。

自分から「お見合い話があれば紹介してください」のように周りに話をしておかないと、なかなかお見合い話を持ってきてもらう機会には恵まれないでしょう。

また「お見合い話をください」というのは誰でも良いわけではありません。

あなた自身がなかなかそうした話を聞いたことがないのと同じように、あなたと同年代の友達や同期はお見合い話を持っていることはほとんどありません。

お見合い話をお願いするのは、会社の上司や社会人サークルで知り合った年上の友達がおすすめです。

もし卒業後も付き合いが継続しているのであれば、大学時代にお世話になった先生にお願いしておくのも良い出会いに恵まれる可能性が高くなるでしょう。

普段からしっかり年上の人に可愛がられるように行動していけば、素敵なお見合い話や縁談を持ってきてもらえるかもしれません。

信頼できる友人の紹介

友人の紹介
なかなか上司にお願いできるような関係性ではなかったり、上司にお願いしてもお見合い話を持ってきてもらえないという場合もあるでしょう。

そういう場合は、友達に紹介を頼むのがおすすめです。

ただし「お見合い話」としてお願いすると友達も困ってしまう可能性が高くなるので「結婚を考えている素敵な男性がいたら紹介してほしい」のようにお願いしましょう。

こうやって頼むことで「素敵な男性を紹介して」と単に頼むよりも、結婚願望のある男性を紹介してもらえる可能性が高くなります。

また、お見合いと同じように友人の紹介であれば、めったなことがない限り騙されるなどの被害に遭う可能性も低くなるでしょう。

信頼できて付き合いの長い友人であればあるほど、あなたの好みに合った素敵な男性を紹介してもらえる可能性が高くなります。

「今まで恋愛の話をあまりしたことがないから恥ずかしい」という人も、勇気を出してお願いしてみましょう。

婚活系のイベントや企画に参加する

上司や友人にお願いして快く承諾してもらえた場合でも、必ず紹介してもらえるだけではありません。

仮に紹介してもらえても、相手との相性が悪くて結婚を前提としたお付き合いにならない場合もあります。

待っているだけでは素敵な男性と出会える可能性は低くなってしまうので、あなた自身も紹介を待つだけではなく積極的に婚活系のイベントや企画に参加してみましょう。