たぬき顔の特徴とそんな女子がモテる理由について
顔のつくりは千差万別です。

美しい、可愛いと思う定義もそれぞれです。

そんな中、ひとつの顔のつくりのパターンとして、たぬき顔と呼ばれるタイプが昨今では人気となっています。

たぬき顔とはどんな顔のつくりをいうのでしょうか。

今回はそんな人気のたぬき顔についてその特徴などを見ていきます。

たぬき顔とは?

誰でも動物園やテレビなどのメディアでたぬきをご覧になったことはあるかと思います。

また、絵本やキャラクターなどにもたぬきはよく起用される動物です。

そういったことからわかりますように、たぬき顔は愛される可愛い顔の代表格です。

見ていてほっこりする、なんだか憎めない、というのがたぬき顔です。

たぬきと対象的に言われるのが「きつね」。

きつねは、すっきりとした顔をしています。

きつねは小悪魔的なキャラクターを連想し、見た目にも内面の雰囲気的にもたぬきとは真逆の動物です。

「どこか憎めない」「可愛くて放っておけない」そんな呼び声の高いたぬき顔についてその特徴や具体的にはどのような顔、雰囲気をさすのかをみていきましょう。

ゆるっとした今人気の愛され顔!

たぬきの特徴は穏やかでゆるゆるとした、「可愛い」顔です。

丸みがあり、優しそうという言葉が浮かんできます。

たぬきはぬいぐるみや、生まれたての赤ちゃんと同様にそこにいるだけで癒しの雰囲気を持っています。

たぬき顔さんは、そんなたぬきを連想させるような、やさしく、可愛い、そして守ってあげたくなるようなそんな顔立ちでしょうか。

そんなたぬき顔さんの特徴を確認していきましょう!

たぬき顔の特徴9個!

たぬき顔の特徴
たぬき顔といってもなかなか思い浮かばない、たぬき顔って誰の事?と思ってらっしゃる方もいるでしょう。

自分がたぬき顔なのかどうかわからないという方もいるはずです。

ここからは、たぬき顔の特徴を対照的なキツネ顔と比較して具体的にみていきましょう!

1.全体的に柔らかい印象がある

たぬき顔の第一印象は「柔らかい感じ」です。

さまざまな顔立ちの中には少し冷たさを感じさせるタイプや、個性的な雰囲気などもあります。

そんな中でたぬき顔と呼ばれる女性は、顔立ちやその雰囲気に丸みがあり柔らかなイメージを醸し出しています。

ふんわりとした印象で周りの人まで暖かく包み込むような印象です。

パーツはそれぞれに大きく丸みがあります。

大きいけれど、きつい印象や、するどい感じではないのがたぬき顔です。

輪郭や、頬のライン、それぞれのパーツを取り囲む線などすべてがやわらかい感じでしょうか。

ふんわりとした色白で、マシュマロのようなふわっとした印象がとっても魅力的です。

その逆、きつね顔の女性はきりっとしたとがった印象です。

顔のパーツのそれぞれがはっきりと主張があり、彫が深い傾向です。

シャープで線のはっきりしたタイプがきつね顔女性の特徴です。

2.垂れ目がち

垂れ目
たぬき顔の女性は、目元に特徴があります。

どちらかといえば垂れ目の女性がたぬき顔です。

目と目の間隔が広がって見えたり、とろりとこぼれるような目元の女性です。

「眠たそうな目」「重たそうな目」もたぬき顔さんに入ります。

本家本元のたぬきを元にしたキャラクターなどはみんな目元がゆっくりと垂れさがり、優しい感じにつくられています。

美人の特徴に「切れ長の目」という要件がよくあげられますが、切れ長の目の場合は涼やかでミステリアスな印象をつくります。

切れ長の目は横長で、すっと線でひいたような目じりで、こちらは「きつね顔」に分類されます。

たぬき顔はその逆で、縦に大きな目で、目じりが垂れています。

きつね顔も、たぬき顔も目が大きいという点では共通していますが、きつね顔さんは目力がより強く、圧倒されるような感覚を受けます。

そのため、化粧品のポスターなどでよく見られ、鋭い眼力は、ポスターの向こうからこちらの心まで見透かしているような力があふれています。

たぬき顔さんの目は、好奇心がありそう、ひとが良さそうと感じる目で、子どものような輝きを放っているのが特徴です。

3.ナチュラルな太眉!

たぬき顔の人の眉毛はどのような感じでしょうか。