同じような感嘆の言葉をタイミングよく会話の中に織り交ぜていくことで、男性はもっと聞いてもらいたい、教えてあげたいという気持ちになっていきます。