好きであれば好きであったほどその別れの苦しさは大きいでしょう。

忘れたはずなのに夢に出てきてしまったり、一緒に撮った写真が出てきてしまったりすると、元彼との思い出が一気にフラッシュバックしてしまいます。