もしかしたらまだ彼も私のことを覚えているかもしれない、もしかしたらよりを戻すことができるかもしれないと思うと、なかなか前の恋を振り切ることができません。