カップルの数だけ付き合い方も十人十色です。

自分にとって新しい恋愛のスタイルにチャレンジしてもいいかなという寛容さが大切です。