顔相診断の写真
みなさんは顔相という言葉をご存知でしょうか。

顔相とは顔の相を診る占いのことで、顔の種類やパーツからその人の性格を診ます。

手相と異なり顔はいろいろな人に見られる部分です。

顔の見え方によって与える印象も異なるため、自分がどう見られるか気になりますよね。

今回は顔相診断について詳しく紹介していきます。

顔の種類やパーツに込められた意味を理解し、自分の性格を紐解いていきましょう。

自分の性格をしっかりと把握することで、今後の婚活に役立つはずです。

いい出会いをゲットするためにも、顔相診断を行い自分の性格と向き合ってみましょう。

その人の性格が分かる”顔相”

その人の性格が分かる

みなさんは顔相という言葉をご存知でしょうか。

顔相とは手相のように顔の相を診る占いのことで、顔相からその人の性格を知れます。

人の顔にはその人の性格や相手に与える印象などいろいろなことが表れるといわれており、顔のパーツごとに意味が異なります。

自分の顔相を知るということは、自分の性格を知るということです。

この世に同じ顔がないように、同じ顔相も二つとしてありません。

自分だけの顔相の意味を理解し、自分の性格と知る素材として取り入れてみましょう。

ありのままの性格と向き合うことで今後の人間関係や恋愛関係も変わっていくでしょう。

顔の種類やパーツから性格をチェック!

多くの人は相手の顔を見てその人がどういう人なのかを想像し判断します。

特に初対面の場合は最初に入ってくる情報のほとんどが相手の容姿に関するものです。

目尻がたれ、ニコニコとしている人に対しては「優しそう」「穏やかそう」という印象を持ちますし、目が釣り上がり、仏頂面をしている人は「怖そう」と思ってしまいます。

もちろん、第一印象がその人のすべてを表すわけではありません。

しかし、第一印象でその人のイメージが決まってしまうことには変わりないのです。

顔相は占いの一種ですが、観相学という顔や表情からその人の性格や気質を判定する学問に通ずる部分も多く、相手に与える印象とも深く関わっています。

その人の性格が顔に表れるといわれるように、性格が顔に表れることもあります。