合コンの服装の写真
合コンの時の服装ってどんなものがベストなのでしょうか。

女らしさを出し過ぎて軽い女性に見られても困るし、地味すぎても目立たないし「もー迷っちゃう」そんな女子に必見の情報です。

みんなよりも一足先に情報を得て、合コンの服装マスターになってしまいましょう!

10代ならそのままの若さを出す方法ベスト7

10代の人は何と言ってもその若さと透明感!そんな10代フレッシュ女子は一体どんな服装で合コンに臨めばいいのでしょうか。

すっぴんでもオッケイ

「え、すっぴん!?」そんな声が聞こえてきそうですが、それでいいんです。

20代にもなればすっぴんでなんか外にも出られません。

お化粧をしたいという気持ちもあるでしょうが、ここはあえてすっぴんで登場して見てはいかがでしょうか。

いかにも合コンにはなれてないんです…という合コン処女感をどんどん出していきましょう。

周りの10代女子は化粧をバリバリしてくるかもしれません。

だからこそいいんです。

いい意味で目立つことができると思いますよ!一度でいいのですっぴんチャレンジをして見てはどうでしょうか。

パウダーで透明感を

「すっぴんは流石にないわ…」という女子は薄化粧がオススメです。

下地にパウアーを乗せ、眉を描き、薄い口紅を少しつけるといったように、薄めの化粧をしていきましょう。

男子は合コンに置いて、なれていない感を出されると萌える生き物です。

合コンに行くのは初めてなんです。

緊張していますといったような静かめな感じで行くのがベストだと思います。

若々しく足みせ

若いからには足を見せましょう。

何と言っても10代女子の魅力は肌の透明感です。

足にお化粧はできませんから、年齢がバレてしまう部位でもあります。

そこをうまく生かして、ショートパンツやミニスカートで男子を虜にしてしまいましょう。

お化粧は薄くして、見せるところは見せる。

そのギャップが男性を虜にしてしまうことでしょう。

思いきりミニスカートで

ミニスカートを履けるのは高校生から10代のうちだけです。

20代になってからは恥ずかしくて履けない人が多いです。

履けるうちに履いていきましょう。

これでもかっていうミニスカートを履いてフレッシュ感を存分に出していきましょう。

普段はかない人でもチャレンジしてみてはいかがでしょうか??

肩を出して元気に

10代のファッションに共通して言えるのが適度な露出です。

肩を出して元気にスポーティーに明るくいきましょう。

肩を出すだけで、全体的に華やかな印象になり、薄い化粧でも、足し引きがうまい具合になって、オシャレだけど、化粧にはまだ手を出していないんだというフレッシュ感を出していきましょう。

明るい色合いの服で若さを

10代女子はポップな色がいいでしょう。

フレッシュ感をだせるからです。