夢で好きな人とデートしてた?!現実にするには?気になる彼へのデートの誘い方教えます!について
ついに憧れの人とデートできた!?と思ったら「なんだ夢だったんだ・・・」と、ちょっとガッカリ。あなたにもそんな経験はありませんか?

憧れの人が相手なら、たとえ夢で会えるだけでも嬉しいですが、でも本当のことを言えば、実際に現実でもデートしてみたいと思いますよね!

そんな夢見る女性のために、この記事では夢でデートした、憧れのあの人と本当にデートしてしまう方法。

その為の誘い方、また注意点まで紹介しちゃいます!

夢で好きな人とデートしたい

大好きな彼だけど、自分にはまだ遠い存在。

「だからせめて夢で会えたらいいのにな・・・」なんて考える女性は多いですよね。

たとえ夢だったとしても、憧れの人と一緒に過ごせる時間はすごく幸せに感じるもの。

「夢でもいいから憧れの彼とデートしたいな」と日々思っている女性はたくさん存在しているんです。

まだ憧れの彼とデートする夢を見たことがない女性の方なら、なおさら「デートしてみたい。夢の中なら、彼と行きたい場所や、してみたいことができちゃうかも」とついつい妄想しちゃいますよね!

夢で好きな人と会えるってホント?

「まだ好きな人とデートできる夢を見たことがない」そんな女性の方もいると思います。

現実ではまだあなたの好きな人が、遠い存在だったとしても、夢で好きな人と会える確率というのは、相手が遠い存在であればあるほど、可能性は高いです。

無意識のうちに、ついつい彼のことばかり考えてしまうような状態なら、彼が夢の中に出て来てくれる日も近いかもしれません!

夢の内容は、自分自身で100%コントロールすることは難しいですが「彼とデートする夢を見たい!」「夢でもいいから、憧れの人に会いたい」と強く願っていれば、きっと夢の中でも彼と出会える日がやってきます!

好きな人が出てきた夢が忘れられないのはなんで?

眠っている時に夢を見ている人は多いです。

ただ「昨日見た夢の内容って覚えていますか?」と聞かれても、大概の場合は忘れてしまっていますよね。

そもそも「夢を見ない」なんて人もいますが、それは本人が忘れてしまっているだけということもあります。

夢を見るという中でも、特に「忘れられない夢」の内容は、やっぱり好きな人が出てきた夢ではないでしょうか。

夢の中に好きな人が出てきただけで、その夢はあなたにとってとても印象的で、忘れられないものになります。

特に、その夢の内容がいいものであればあるほど「なんだ、夢だったのか・・・」なんて、逆にガッカリしてしまうこともありますよね。

好きな人が出てきた夢というのは、例えばそれが悪い内容だったとしても、鮮明に覚えてしまっているものです。

やはりそれは、あなたが相手の男性のことを「好きな人」「特別な人」として、意識しているからですよね。

「忘れてしまう方が多い夢の内容を、どうして覚えているんだろう?」と疑問に思うかもしれませんが、好きな人が出てきた夢というのは、あなたが特に内容に興味があり、いつもその人のことを考えているからこそ、印象的で、忘れられないものになるんですよね。

夢を現実にしよう!気になる彼をデートに誘う方法

「昨日は彼とデートする夢を見て、すっごく幸せだったな・・・」その嬉しい気持ち。

夢で終わらせるのはもったいないです!「所詮は夢」「私には無理・・・」なんて初めから諦めず、気になる相手がいるなら、あなたの方から行動に移しましょう!

あなたが少し恋愛に対して、奥手な女性だったとしても、この記事では様々な方法で好きな人をデートに誘う方法を紹介していますので、自分に合ったものを見つけて、ぜひチャレンジしてみて下さいね!

自分には難しいと思っても、いざ挑戦してみたらあっさり成功してしまった・・・ということもあります。

まずは勇気を出して、彼を自分からデートに誘っちゃいましょう!

趣味を聞いて、それに合わせて誘う

「デートに誘うといっても、とにかく切り出し方がわからない」という女性の方も多いと思います。

デートの誘いにOKをもらいやすいように、まずは彼のことをリサーチするところから始めましょう!

彼のことをまだよく知らないという場合ならなおさら、まずは「彼の趣味は何か」というところから、彼について探っていきましょう。

「趣味はなんですか?」と聞かれて、嫌な気持ちになる男性はいないですし、いきなり「彼女はいますか?」と聞くより、とてもハードルは低い内容です。

好きな人の趣味を聞く勇気がなかなか出ないという場合には、彼の友達や、仲のいい女友達にさりげなく協力してもらって、彼の趣味がなにか聞き出してもらいましょう。

彼の趣味や、好きなことを話題に出して、デートに誘えば、OKをもらえる確率はグッと上がります。

彼との会話の中で、さりげなく聞き出して、その流れでデートに誘ってしまいましょう!

チケットが余ってると言って一緒に行く

チケット
直接「あなたとデートがしたい!」とストレートに誘うのが、恥ずかしいという場合には「チケットが余っているんだけど・・・」と誘いの口実に、チケットが余っていることを伝えるのも効果的です。

実際に友達と行く予定だった、映画をキャンセルされてしまったり、人数を間違えて多めに購入してしまったという場合でももちろんいいですし、実際は余っていなかったとしても、彼の分を事前に購入してしまうという方法もあります。

「期限があるから、誰か一緒に行ってくれないともったいなくて・・・」といった内容なら、彼も「男女のデート」という感覚も少なく、気軽にOKをもらえる可能性があります。

「チケットが余ってしまっていて、公開日もあと数日だからどうしても誰かと一緒に行きたくて」と言われれば、きっと彼も「しょうがないな」なんて言いながら、OKをくれるはずです。

男性は誰しも、女性から頼まれごとをするのが嬉しいもの。

「困っている」ということが伝われば、男性からOKをもらえる可能性は上がります!

家電を買いに行くからついてきてほしいと言う

家電といえば、少しサイズが大きくて、重たいものも多いですよね。

女性が家電を一人で買いに行って、家まで持って帰るのってなかなか大変です。