こじらせ女子の婚活事情11選!そうならない為の行動9個で楽しい婚活をしようについて
最近、巷で噂の「こじらせ女子」なるものをご存知でしょうか。

何やら「こじらせ」という言葉が付いているということは、女子の中でも不穏な空気を感じることでしょう。

ただ漠然と思う「こじらせ」の意味と「こじらせ女子」の意味合いは少々違っています。

今回はそんな「こじらせ女子」とは一体どのような女性なのか、またそんなこじらせ女子達の婚活事情を紹介していきます。

こじらせ女子の婚活のリアル

こじらせ女子も婚活には積極的です。

ですがなかなかうまくいかず、恋愛すらうまくいきませんでした。

その理由は「こじらせ女子」であるということが挙げられます。

ですが多くの女性はこの「こじらせ女子」の素質があります。

婚活をしてもいざパートナーが見つかっても、その先へと進めないは「こじらせ」の可能性があります。

こじらせ女子達も婚活には前向きではありますし、ぱっと見は男性の気を引くような要素を持っています。

そのため意外と男性からのアプローチは多いです。

それが何回か会ううちにその本性が露呈されてしまいます。

やっかいな女性と付き合うよりも、やはりお互いを尊重し合えるパートナーと出会いたいと思う男性は多いです。

こじらせ女子はそれができない相手だと見切りを付けられてしまうということになります。

まずはこじらせ体質を改善していかなければ、この先の恋愛や婚活はうまくいかないかもしれません。

そもそもこじらせ女子とは

あなたは「こじらせ女子」ですか?
そもそもこじらせ女子とはどのような女子なのでしょうか。

自分がこじらせ女子などとは夢にも思っていない人も多いことでしょう。

ですがこじらせ女子は多い傾向があります。

その最もこじらせ女子として目立つ特徴が「どうせ私なんて…」と思う気持ちです。

恋愛でもその特徴が露呈されることが多い傾向があります。

そのため、いざ好きな人が現れても告白できなかったり、片思いで終わったりしてしまう女性もいます。

そうした心理はどれもこれも自分の中だけで完結させている傾向があります。

こじらせ女子は、自分に自信がないゆえの心理であると言えるでしょう。

こじらせ女子の特徴

こじらせ女子の特徴
こじらせ女子の特徴としては、「自分なんてダメ」「あの人には勝てるわけない」「何やっても私なんて無理」とマイナス思考な傾向があります。

つまりは自分に自信がない、諦めが早く努力せずに頑張ることすらしない、そんな特徴があります。

また自信がないゆえプライドという鎧を来ていることもあります。

強がっても女子力の高さが伺えるのですが、いざとなるとまったく自分に自信がない反面、見栄を張ってしまうということもあるのです。

周囲からは「面倒な女性」として扱われてしまうこともしばしば。

自分の中では自信のなさを何とかしたいとは思っています。

ですが心の中で色々と折り合いがつかず強がってしまったり、見栄を張ってしまったり、結局は痛い女子になってしまいがちです。

こじらせ女子の恋愛

そんなこじらせ女子の恋愛は一体どのような傾向があるのでしょうか。

一見、綺麗で何でもできるタイプに見える女子でもこじらせ女子は多い傾向があります。

綺麗であるため、よほど恋愛に慣れていると思われがちですが、アプローチされるとたちまち挙動不審になります。

意外と奥手であり、たとえ付き合っても男性が思うような女性ではありません。

要するにガツガツタイプではなく、あっさりタイプであるということなのです。

アプローチされても上手く返すことができませんし、アプローチにすら反応することができない人もいます。

そんなこじらせ女子は「どうせこんな私に本気になっているわけがない」と自分に言い聞かせてしまうこともあります。

自分の自信の無さが恋愛では特に露呈されてしまいます。

こんなこじらせ女子をゲットする男性は、女性の気持ちをあまり忖度しない無茶な男性の方が上手くいくことでしょう。

こじらせ女子の婚活事情11選

ではここからはこじらせ女子の婚活事情を紹介していきましょう。

あなた自身がこじらせ女子だと自覚をしている場合は、思い当たることがあるかもしれません。

自分に照らし合わせてみてください。

またまだ自分がこじらせ女子かどうか分かっていない人はチェックをしてみてください。