日帰りで訪れるのはもちろん、女子旅の際にはぜひスケジュールにいれておいてください。

東京大神宮

東京大神宮
東京大神宮は東京都千代田区にある「心結び、縁結び、幸せ結び」の神様です。

東京のお伊勢さまとも言われ、神前結婚式はこちらの神社が発祥とのことです。

天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)、高御産巣日神(たかみむすびのかみ)、神産巣日神(かみむすびのかみ)、倭比賣命(やまとひめみこ)をお祭りしています。

結びの働きをつかさどる三神が祭られていることから縁結びにご利益があると言われ、良縁を願うたくさんの参拝客でにぎわいます。

誕生月ごとの花が刺繍されたお守やキティちゃんのおまもりなど、かわいいお守りを購入することもできます。

交通の便がよい場所にありますので、ちょっと立ち寄るにも便利です。

月ごとにイベントも開催されていますので、ぜひ訪れてみてください。

今戸神社

今戸神社
東京都台東区に位置する今戸神社は歴史ある神社で、應神天皇(おうじんてんのう)、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、伊弉冉尊(いざなみのみこと)、七福神の一神である福禄寿(ふくろくじゅ)を御祭神としています。

縁結びにもご利益があるとされています。

今戸神社は八社のうちの一社です。

八つの神社にお参りし八つのお恵みを受ける「東京八社参り」をしてみるのもよさそうです。

今戸神社ではご縁を求めて参拝する人がたくさんいたことから、縁結び会といういわゆる婚活パーティーのような出会いの場を提供しています。

縁結び会の参会者は会の当日に良縁祈願祈祷を受けます。

神聖な神社で神様のお導きのもと良縁を求めて、たくさんのひとが縁結び会に参加し平成20年の発足以来たくさんのカップルが誕生しています。

気になる方はぜひホームページなどで詳細を確認してみてください。

愛宕神社

創建1603年防火の神様としてまつられた愛宕神社は東京都港区にあります。

東京都港区に位置しながら、標高26メートルの愛宕山の山頂におまつりされています。

自然を満喫することができる神社でマイナスイオンに囲まれて参拝することができます。

火の神様である火産霊命(ほむすびのみこと)を主祭神としています。

愛宕神社のお守りが、出世と良縁のご利益があると評判です。

金箔お守りは勝運のお守りであらゆる「勝負」の見方をしてくれるようです。

厄除けのお守りは羽子板をかたどったものです。

羽子板の特性から「虫がつかない」→「浮気防止」のお守りにもなるようですので、恋愛が成就したあとはこちらのお守りで末永く幸せを守ってください。

こちら愛宕神社では自然に囲まれた結婚式も人気があります。

芝大神宮

1000年の歴史をもつ芝大神宮は東京都港区にあります。

祭礼の期間が長いことで有名な神社です。

芝大神宮での出来事を題材にした歌舞伎もたびたび上演され、東京十社のひとつにもなっています。

伊勢神宮由来の神様をおまつりしており、関東のお伊勢さんとして親しまれています。

一般の結婚式のほかに「篝火(かがりび)挙式」という珍しい結婚式も受け付けています。

あたたかな神さまのあかりのもとで結婚式をとりおこなうことができます。

縁結びや美容の神様としてしられており、「千木筥(ちぎばこ)」という良縁や女性の幸運のためのお守りがあります。

とてもかわいらしいかたちをしたお守りで、きちんと箱に収められていますのでお土産などにもよさそうです。

こちらのお守りは良縁だけでなく、女性の洋服が増えるお守りでもあり、クローゼットなどにいれておくのもよいそうです。

成就院

神奈川県鎌倉市にある成就院は鎌倉幕府由来のお寺として由比ヶ浜を一望する場所にあります。

108段の石段の先にあるお寺で、素晴らしい景色を眺めることができることでも有名です。

正式な名称は真言宗大覚寺派普明山法法立寺成就院と言います。

本尊不動明王の御分身として境内にまつられた「御分身不動明王」は縁結び不動明王パワースポットとして、良縁も求める人々に人気があります。

そのほか境内には日本のロダンと称される荻原碌山の作品である「文覚上人荒行像」や、良き幸せを招く「なでかえる」なども配置されていますので、ゆっくりと楽しむことができます。

古典的でかわいいお守りが授けられていますので、参拝の記念にぜひお持ち帰りください。

川越氷川神社

川越氷川神社は埼玉県川越市にある縁結びを中心としたご利益で有名な神社です。

川越氷川神社の小石を持ち帰ると良縁に恵まれると言い伝えをもとにした「縁結び玉」が特に人気です。

身を清めた巫女が境内の小石を拾い、袋につめ神職がお祓いをしたお守りです。

生涯のパートナーに出会えたときは二人で川越氷川神社に戻しに来るよう案内がされています。