余計にバツイチが周りからどう見られてるのか気になってしまうのは自然なことです。

では、周りからどう見られているのか少し探ってみましょう。

・男性への理想が高く、警戒心を持っていそう
次は離婚したくないという気持ちから、そうなるのではないかなと想像する人も多いのではないかと思います。

・計画性に基づかず、勢いのある行動をしそう
最初の結婚から離婚そのものが感情に走ったものであり、普段から計画性のない行動が多いのかなと思われるかもしれません。

・結婚生活の厳しさを分かっている
辛い離婚を経験した分、結婚生活とは夢のようなことばかりではないことを身に染みて分かっているのだろうと思われます。

・精神的にタフ
精神的にも肉体的にもパワーが必要な離婚を経験したことで、多少の事ではつぶれないタフなメンタルを持っていると思われます。

マイナスイメージを持たれることもあり、実際に落ち込まれることもあると思います。

しかし離婚理由には様々なものがあり、パートナーからの一方的な理由(DV、不貞行為、浪費など)によるものである場合はそうではありませんよね。

自分には何の落ち度もないのですから。

世間から持たれるマイナスイメージは吹き飛ばし、堂々と前向きに生きることがベストではないかと思います。

そうなれるような肯定派の意見を紹介します。

もちろん否定派の意見もありますので、そういった意見も紹介します。

参考にしてください。

肯定派意見

バツイチの人に対して肯定派意見もあります。

離婚に至るまでには、親権、慰謝料、新しい生活環境の整備など様々なことを決める必要があり、パートナーとのやり取りの中でかなりのメンタルの疲弊も要することから、多くの人はタフになれるでしょう。

また、一度結婚生活を経験していることで、独身女性にありがちな結婚生活に夢を持っているといったことはないでしょうし、同じ失敗をしないように大人として対応できるでしょう。

こういった面を良いと思い、バツイチの人に対して肯定派意見を持つ人が多いです。

自分が独身男性だったとして、パートナーの女性のワガママな面や夢見がちな面にウンザリした時、目の前に大人の対応が出来る落ち着いた女性がいたら好感を持つかもしれないですよね。

もっと具体的に書くと…。

「デートの時はこうでないと!」「記念日はこうでないと!」「あなたの両親のここがイヤ!」「プロポーズはまだ?」なんてネチネチ言われたら男の人としてはたまりませんし、すべてを受け入れてくれそうな大人の女性がいたら乗り換えたいなと思うかもしれません。

では、具体的にどういった面が肯定派意見として捉えられるのか紹介します。

包容力がありそう

バツイチであることで包容力がありそうに見られます。

先ほどと重なりますが、肉体的にも精神的にもパワーが必要な離婚を乗り越えたことで、包容力がありそうに見られます。

包容力があるかどうかは、恋愛関係になる上でも、結婚生活を続ける上でもとても大切ですよね。

・多少の意見の食い違いは認め合うことが出来る。
育ってきた環境がまったく違う男女の2人が共に過ごすのですから、多少のすれ違いは絶対にあります。
それらを細かく指摘するのではなく、認め合うことが出来ることで居心地の良さは生まれます。

・嫌なことがあっても、何とかなるさと笑える姿は周りにも影響する。
隣にいる人が嫌なことがあった時、落ち込むよりも何とかなるさと笑ってくれることで自分の心にも陽が射します。
これってとても大切です。

・お互いの失敗を責め立てることはせず、次に生かそうと考えることが出来る。
完璧な人間なんていません。誰だって失敗をします。
それらを次に生かそうと考えられる姿勢は、一緒にいるパートナーにも良い影響を与えます。

ざっくりと包容力があることで得られる良い面を書きましたが、私たちが理想の相手として良く挙げる「居心地の良さ」を満たす上でも包容力の有無は大きなウェイトを占めていることが分かりますね。

一人でも生き抜く自立心がある

バツイチであることで一人でも生き抜く自立心があると思われます。

離婚することで女性も一人で生活をする、もしくは子どもと生活を共にしながら生活をすることになるので、一人でも生き抜く自立心があると思われるのは自然な流れです。

一人でも生き抜く自立心があることで、男性から恋愛対象として見られることもあると思います。

・トラブルがあった時、解決しようと対等に話が出来る
トラブルがあった時、男性に丸投げにするのではなく、どうすれば良いのか共に考え、時にメインとなり行動してくれるような人なら、パートナーにしたいと思われることもあるでしょう。

・支えるだけではなく、支えてもらえることに対する安心感がある
男性に支えて貰おうと相手に求めてばかりの女性ではなく、男性が辛いときは自分が支えてあげようというくらいの度量のある女性がいたなら、パートナーにしたいと思われることもあるでしょう。

ストレス社会に立ち向かう男性にとって、甘えてばかりの女性よりも、時に支えようとしてくれるような一人でも生き抜く自立心がある女性は多くの男性に魅力的に見えると思います。

精神的に強い