今まで勉強一筋で恋愛は二の次という生活を送っていた人も、ひとたび医者になれば引く手あまたの大モテ人生に変わります。

かつ職場には看護師さんが医者よりも多くいますが、その看護師さんは「結婚したい女性No.1」と言われるほどの存在です。

既婚者であろうと寄ってくる人は多いでしょう。

それに激務の中、夜勤だの学会だの不定期に出かけることも多く、それが仕事なのかプライベートなのかの区別もつきにくいです。

お金の使い方も浪費家の人も多いです。

医学書が高かったり、学会が多かったりと必要な費用もかさみますし、飲みに行く場所も高い場所が多いです。

お給料も高いのでプライベートなことでもつい高いものを選んでしまうようです。

医者と出会えるおすすめスポット

医者にも若い男性が多くいるので、そんな彼らだって出会いのチャンスを待っています。

ただ仕事が激務なため出会いがないという医者も多いそうです。

ならば待っていては医者と知り合うチャンスは中々きません。

こちらから出会えることができる場所に積極的に出向く事が大切です。

医者というくくりで考えると1つですが、医者の中にも医者以外の職業の人と同じようにあなたに合う・合わない人がいます。

ですからともかく医者と出会えるチャンスを広げてより多くの医者と知り合う必要があります。

多くの医者と接するうちに「この人だ」と思える人と出会えるかもしれません。

ここからはより多くの医者と出会うために、医者と確実に出会える具体的な方法をご紹介します。

できるところから積極的に実践してみてください。

病院

病院
よく芸能人で聞くような内容ですが、通院で担当医だった人と結婚した女優さんなんていうシチュエーション、そんな感じです。

何か気になる症状があればまずはすぐに病院に行って診察してもらうことです。

「肌荒れが気になる」「お通じが出にくい」などそんな小さな悩みでもOK。

医者は丁寧に診察してくれます。

あなたの気になる症状も解決されるので一石二鳥です。

その時に気になる医者がいればお礼のお手紙に連絡先を書いて渡したり、看護師さんたちがいない時にお食事に誘ってみたりしてみてください。

他の看護師さんや他の患者さんがいるのに積極的にお誘いすぎて医者は困ってしまいますので、スマートに実践してくださいね。

あなたに特に気になる症状がない場合はご家族やご親戚、会社関係の人など入院している人のお見舞いに積極的に出向くようにします。

お見舞いの時に医者の回診があれば「いつもお世話になっています」と挨拶をして顔見知りになることができます。

もし忙しそうでなければ、お見舞いに持って行ったお菓子などを少しおすそ分けしたりするとよりお近づきになれます。

気になる医者がいればお見舞いに行った患者さんにさり気なく医者のことを聞いておいてもらってもいいでしょう。

その方がお節介な女性だったら事はドンドン進むかもしれませんよ。

さり気なく独身なのかとか、勤務時間などを聞いてもらいましょう。

病院で働く

職場で知り合いになるチャンスは非常に多いので、あなたも病院に勤務することで医者と継続的に接する事ができます。

病院で勤務する方法はドクター・ナース・薬剤師がわかりやすい職業です。

ですがどの職業も非常に難しく職に就くためには何年も学校に通って勉強しなければなりません。

もしあなたが学生であるならこれらの職業を目指して行くのもいいと思います。

もう学生でない人の場合は現実的に考えて上記のような職業に今から転職することは非常に大変です。

でも病院には様々なお仕事があります。

看護助手・医療秘書・医療事務・総務・受付などでのお仕事もあります。

医療事務に就くためには資格が必要ですが、通信講座も多くありますし自学習でも資格が取れるほどで、さほど難しいものでもありません。

今のお仕事を続けながら資格取得を目指す事もできます。

大きな病院でしたら院内食堂やカフェでのお仕事もあります。

どちらも医者はよく通う場所でもありますし、ホッと一息つくことができる場所なので出会いのチャンスとしては大きいと言えます。

病院の求人にはよく目を通しておきましょう。

お見合いパーティー会場

お見合いパーティー会場
お見合いパーティーでも限定のパーティーがあります。

しかし医者と結婚したいという女性はとても多いので、参加費が一般的なお見合いパーティーと比べて高めの設定になっています。

婚活パーティーに参加するためには医師の証明書の提出が必要なため、偽装して紛れ込んでいる人はまずいないでしょう。

そこに参加する女性は医者をゲットするために磨かれた人が多くいます。

そんな中でも気に入った医者と両思いになれるためにも最低限の医者が好む女性を把握しておきましょう。