でも既婚者や彼女持ちが紛れ込んでいる合コンや婚活サイトと違い、きちんとした証明書の提示が必要な結婚相談所では既婚者がいることはありません。

医者はとても忙しいので結婚する気がないのに、わざわざ時間もお金も使う結婚相談所に登録することはありません。

ですのでもし合う医者と出会うことができたら結婚まではとてもスムーズです。

結婚相談所もまずは話を聞いてみるだけということもできます。

入会を無理に勧められるようなことも今はありません。

望む医者が多くいる結婚相談所に出会えるまで何社か回って相談してみるといいでしょう。

婚活サイト

婚活サイトは昔はなかったなんてもはや信じられないですよね。

恋愛市場もっとも優れた文明の利器なのではないでしょうか。

婚活サイトはアプリにもなっているところが多いので、スマホで簡単に相手を探すことができます。

ターゲットが医者であるならその検索ワードをかければ簡単に医者だけをピックアップできその中から探すことができるので無駄がありません。

検索機能も充実しているのでアプリの検索結果は医者図鑑と言ってもいいくらいたくさん出てきます。

しかし中には医者と偽って登録している人もいるので注意してください。

合コン

合コンは医者との出会いの鉄板です。

しかも合コンは1対1で会うわけではなく、何人かグループになって会うので手っ取り早く数人と出会うチャンスがあります。

よくある4対4で会うコンパを2回したとしたら、合計8人の医者と知り合えるという単純計算になります。

出会いのコスパとしてはとても良いです。

しかも合コンとなると相手も彼女を探そうと来ているので気が合えば話は早いです。

合コンはよほど気に入らない相手以外は大抵は連絡先を交換します。

なので上の例でいくと合コンが終わった後には8人の医者のとラインで繋がっているということになります。

友人からの紹介

医者と知り合いになれるし仲良くなりやすいのが友人からの紹介です。

友人ですので相手のことはよく知っているので、本気で結婚したいと考えていることを告げておけば、遊び人な医者を紹介するようなことはないでしょう。

それに信頼する友人から紹介を受けた医者も安心して会ってくれることでしょう。

どこで医者の知り合いがいる友人がいるかわかりません。

ですので友人には知人程度の人であっても「医者と知り合いになりたいから紹介して」と積極的に声をかけておくようにしましょう。

医者になった知り合い

医者になった友達には医学生時代に仲良くなった友達が多くいるはずです。

職場にも同僚だけでなく先輩後輩とたくさん医者がいることでしょう。

開業していてひとりでやっている医院だったとしても病院に出入りする業者さんがいます。

薬や備品の卸業、医療器メーカー、製薬会社のMRなど。

そんな人にも知り合いの医者から結婚したい医者がいないか聞いてもらえばいいのです。

病院に出入りする業者さんは医者と長く関係を続けてもらいたいので役に立ちたいと思い、きっと一所懸命に探してくれるはずです。

医者に見合う女性像7選

いざ医者と結婚できたとしても果たして自分は医者の奥様に見合う女性でしょうか。

誰もが羨むハイステータスな生活、経済的な安定を手に入れられることができる可能性があります。

そんな生活をさせてくれる医者から選ばれる人というのはどのような人なのでしょうか。

特徴をいくつかあげてみました。

1:子供の教育に対して熱心

医者は勉強がよくできる人がなるので、勉強ができればどれだけ楽しいのかということをよく知っています。

それだけに子供にも勉強ができる子になってほしいという願いは親として切実でしょう。

勉強ができる子は勉強を好きになればより楽しく学んでいくことができます。

そんな子供をサポートするのは激務の医者に代わって母親に任せることになるでしょう。

母親が子供の教育に対して熱心な思いを持っていてサポートしてくれる人を求めています。

子どもを塾に通わせる

医者になっている人は自分が子どもの時から塾に通っていたという人が多いです。

塾が学業の助けになったことを知っているので、子どもにも塾に通わせたいと思っています。

塾と一言に言ってもそれぞれの塾には特性があり、子どもへの向き不向きもあります。

塾のリサーチも必要ですし、塾に通わせることになれば送り迎えも必要ですし、年齢が上がればお弁当の用意などサポートはずっと必要です。