LINEで告白するときの注意点と上手にOKに導くテクニックについて
貴女は今、気になる男性はいますか?その男性とはどこで出逢いましたか?

今、どんな関係ですか?よく会ったり遊んだりしている関係でしょうか?

また、LINEでやり取りを常にしている関係でしょうか?

「友達のひとり」としてではなく、特別な関係になりたい、自分の気持ちを告白したい‥‥と思っている貴女!

本当は面と向かって告白できればよいですが、勇気がないんです‥‥そんな貴女へ、少しでもよいアドバイスになればと、思います。

LINEで告白するのはあり?

貴女は告白されたいタイプですか?

告白したいタイプですか?

今まで、どんな告白経験がありますか?

電話だったり、手紙だったり、面と向かってだったり、様々だったと思います。

成功してお付き合いしたことも、逆に残念な結果になってしまったこともあるでしょう。

また、自分からは告白できずに、もやもやしたまま、友人関係でいる相手が現在進行形でいる人もいると思います。

なかなか面と向かっての告白は勇気がない‥‥とか、時間がなくてすぐには会えないけど、どうしても自分の気持ちを伝えたい‥‥どうしたらよいだろう‥‥と悩んでいる貴女もいるかもしれません。

ひと昔前は「手紙」という方法でしたが、最近では、LINEもその告白できるツールのひとつになっているのではないでしょうか?

「なんとなく、軽すぎるのではないか?」と感じるかもしれませんが、一応、LINEでの告白もありだと思います。

理由は、文字に残るからです。

文字に残ったら、恥ずかしいと感じることもありますが、より実感できませんか?

できたら、直接会って告白することが、一番いいと思います。

だから、もし、LINEで告白するとしたら、「会った時にも改めてちゃんと言わせて」とひと言付け加えると、より真実味、安心感が持てます。

軽さを感じさせない告白をきちんと書く必要がありますね。

増えてきているLINEでの告白

LINEでの告白
LINEは本当に手軽な連絡ツールになりましたよね。

写真も動画もスタンプも、どれも軽いノリで使えるようになっています。

だから、消極的な女の子でも、なんとか勇気を振りしぼって、「告白してみたい!」と思えるようにもなるのだと思います。

LINE告白は、ひと昔前の電話で告白とか、手紙で告白と変わらないのではないでしょうか?

もしかしたら、もっと手軽なツールかもしれません。

ただ、その手軽さゆえに、不都合なことも出てきます。

あとにも書きますが、手軽さゆえに、本気だと思われないとか、違う人のLINEに間違えて書き込みしてしまう‥‥などという致命的なミスも起こってしまう可能性があることも、事実です。

でも、これからお話していくことや注意しなければいけないことを忘れなければ、身近なツールでもあるので、貴女にとって、最強最適の告白ツールになるはずです!

本気だと思われないこともある!

貴女は、過去にどんな方法で告白された経験があるでしょうか?

手紙ですか?面と向かってでしょうか?

LINEで告白されたことも、もしかしたらあるかもしれません。

いろいろなツールで告白されてきた貴女なら、LINEはどんな印象だったか、理解できるかとは思います。

日常の連絡手段などにも使えるほどの手軽さゆえに、ついつい日常会話と変わらない感覚になってしまいませんか?

そのため、本気の告白と思われないこともある、というマイナス面もあります。

顔が見えないから、緊張しなくて素直に言える‥‥というのは、告白する側、つまり貴女の言い分です。

告白される側、つまり男性から言わせると、やっぱり、顔を見て、表情からも真剣な想いを受け取りたい‥‥と思うわけです。

また、表情がわかった方が、より相手を愛しく思えるという意見もあります。

多少の語弊があったとしても、面と向かってであれば、表情がわかるので、許せるという場面もあります。

貴女が告白される側だとしたら、どうでしょうか?

LINEだと、手軽だけど、本気じゃないかも?という疑い、不安も出てきませんか?

注意点を守れば成功しやすい!

本気だと思われないのは、日常会話の続きっぽく見えてしまうということが、原因としては、一番多いのではないでしょうか?

どれだけ本気で、どれだけ勇気を振りしぼっているかが、LINEでもわかってもらえれば、充分成功するはずです。

また、相手がLINEをあまり得意としていなかったり、情報流出などの不安感を強く持っているようであれば、LINEでの告白の成功は難しくなります。

慎重にリサーチした上であれば、成功しやすいです。

普段、貴女はその相手とどんな風にLINEでやり取りをしているのでしょうか?

時々2人で会ったり、ゴハンに行ったり‥‥そんな心を許せる関係なのかどうかでも、成功率は違ってくるのではないかとも思います。