髪を耳にかける仕草では、それまで髪で隠れていた首筋や耳がチラッと見えますよね。

男性はそのチラッと見える肌にチラリズムを感じます。

また、多くの男性は耳にかけられるほど髪が長くありません。

髪を耳にかけられるほど長いというのは、女性にしかできない仕草でもあります。

女性にしかできない仕草だからこそ、その仕草から女性らしさを感じ取ることができるのです。

他の仕草よりもあざとくなく、自然な流れでできるので挑戦してみましょう。

服を引っ張る

女性が男性の服を引っ張るのも人気の高いモテ仕草のひとつです。

服を引っ張る際は、男性の袖や裾などの気付くかどうか程度に引っ張るのがポイントです。

服を引っ張る仕草は少女漫画などで多く取り入れられています。

相手に気付いてほしいけど、自分から声をかける勇気がないという健気さを感じ取れます。

この仕草は健気さだけでなく、子どものような幼さを演出するにも効果的です。

服を引っ張るのは幼い子どもが親に行うことと似ており子どものような可愛さを表現できます。

前項でも述べた通り、男性は自分よりもか弱い生き物を見ると守りたい気持ちになります。

このような仕草を取り入れることで、男性の守りたい気持ちをくすぐることができるのです。

服を引っ張る仕草を実践する際は、しばらく引っ張ったままにしておくことが重要です。

すぐに服を離してしまうと、単純に相手を呼ぶ合図になってしまいます。

しばらく引っ張ったままにしておくことで、「甘えたい」「気づいてほしい」というあなたの願望をひかえ目に伝えることができ、男性は「自分から気付いてあげなくちゃ」という積極的な姿勢を持ちます。

アヒル口

アヒル口の女性
女性のモテ仕草として、アヒル口も根強い人気を誇っています。

アヒル口とは、唇の先を少しとがらせ、口角を上げた口のことを指します。

その見た目が正面から見たアヒルのくちばしに似ていることから、アヒル口と呼びます。

アヒル口は常に口角が上がっているため、自然な笑顔をキープすることができます。

口角が下がってムスッとした表情をしているよりも、笑顔の方が良い印象を受けますよね。

いつもニコニコしていて感じの良い女性の方が男性にも好まれます。

また、唇が強調されることでセクシーな印象を与えることもできます。

先を少しとがらせると唇が強調されるため、それを見た男性は思わずドキッとしてしまいます。