自分からアクションを起こすのは勇気も必要ですが、挑戦してみましょう。

目が合ったらそらす

目が合ったらそらすというのも、相手に自分を意識させるための方法です。

前項で述べた「目をじっと見つめる」ことと真逆ですが、上手く駆け引きすることも重要です。

目をそらすというのは、相手と距離を置く行動のひとつです。

これまで仲良く話していた人がいきなり離れていってしまったら気になりますよね。

相手に自分の存在を意識させることは恋を成就させるための大きなポイントです。

仲良くなることも大切ですが、仲良くなっただけでは友達止まりになってしまう可能性があります。

ほどよく目をそらすことで、相手の追いかけたい、気になるという心理をくすぐるのです。

ただし、あからさまに目をそらし続けるのは逆効果です。

「自分は嫌われてしまったのかな」「嫌な態度を取る女性だな」と勘違いされてしまいます。

「恥ずかしくて目を合わせられない」「本当はもっと話したい」という初々しさを出すことが重要です。

そのためにはなるべく男性との距離を縮め、目が合ったときだけ恥ずかしそうにそらしましょう。

舌をペロっと出す

舌をペロッと出すのも女性を可愛く見せる仕草のひとつです。

アニメや漫画に登場するキャラクターも失敗を誤魔化そうとペロッと舌を出しますよね。

舌を出すという行為には、失敗や都合の悪いことを誤魔化したいという意図が含まれています。

無意識に癖付いている方もいますが、可愛く見せるために意図的に行う人もいます。

意図的に行う場合、あまりやり過ぎるとあざとくなってしまうので注意が必要です。

舌をペロッと出す際は、唇から舌の先くらいを見せるようにしましょう。

舌を出し過ぎてしまうとわざとらしいですし、まぬけな表情になってしまいます。

また、きちんと謝罪をしなければいけないときに行うのは逆効果です。

相手は馬鹿にされていると感じてしまうため、自分に非がある場合は誠意を持って謝りましょう。

髪をクルクルする

髪を指先に巻き付け、クルクルと絡めるのも可愛い仕草のひとつです。

多くの男性は短髪のため、自分の毛先を指先に絡めるような仕草はできません。

髪の長い女性にだけできる仕草のため、そこから女性らしさを感じ取る男性も少なくありません。