確認書類には、運転免許証、健康保険証、パスポートに加えて、クレジットカードでの証明ができます。

理由は、クレジットカードを作るには、18歳未満や高校生は不可だからです。

有料会員になるには、必ず年齢確認をしていなければならないので、実際メールのやり取りをする相手は年齢確認済みで、安心できる相手と言えます。

独身、住所、収入などの証明を追加で提出している会員だけを検索するシステムがあるので、より信用できる相手と出会いたいときにさらなる安心があるでしょう。

世界中に会員がいること、20年以上続いて運営できているということは、提出した個人情報の管理が徹底されていると、判断できる材料になりますね。

マッチドットコムのシステムや特徴

マッチドットコムのシステムや特徴には、どんなものがあるのでしょうか。

利用する前に確認していると、スムーズに使えますよね。

いいシステムや特徴があっても、使いこなせないともったいないので、あらかじめ知っておくと有利でしょう。

ここからは、マッチドットコムのシステムや特徴を紹介していきます。

マッチドットコムを使いこなして、いい出会いをより早く見つけましょう。

自己診断テスト

マッチドットコムに登録すると、「性格無料診断をしませんか?」という案内メールが来て、自己診断テストができます。

5分程度の簡単な質問にいくつか答えていくシステムで、診断結果は「ビルダー」「エクスプローラー」「ネゴシエイター」「ディレクター」の4タイプになります。

それぞれ簡単に言うと、「ビルダー」は、人気者で家庭や家族に愛着があるタイプです。

「エクスプローラー」は、エネルギーに満ち溢れ創造性に富んでおり、前向きなタイプです。

「ネゴシエイター」は、全体像をみることができ、長期的な計画や人の意見をまとめることが得意なタイプです。

「ディレクター」は、既成概念にとらわれず、大胆かつ独創的で、直感に優れた発想が豊かなタイプです。

この診断結果をもとに、条件に合う人に加えて性格の相性も見ることができ、マッチング率を上げることができます。

婚活をする上では、自分を知ることも大切なので、参考にもなりますよね。

ウインク機能

マッチドットコムには、ウインク機能というものがあります。

ウインク機能とは、相手に自分の存在を知らせる手段の一つです。

ウインクをしている顔のマークを押すことで、気になる相手へウインクが送られ、気軽にコミュニケーションがとれる仕組みになっています。

ウインクを送る人数には、一日のうち制限があり、50人の気になる相手へ送ることが可能です。

同じ人には30日で一度しか送ることができないことから、何度も自分をアピールするという機能ではなく、まずは気になる相手に、自分の存在を知らせるために利用する機能と言えるでしょう。

自分から行動を起こしにくい人にとっても、マークを送るだけなので、簡単に自分の存在を知らせることができるのはいいですよね。

男女の比率

気になる男女の比率ですが、55%:45%です。

だいたい男女が同じくらいの登録数だということですね。

偏った登録だと、いい出会いができるのか不安ですが、男女ともに信用されたアプリだと推測できます。

プレミアム会員

現在、プレミアムプランという名前ではないのですが、基本となる「有料プラン」と「バンドルプラン」があり、バンドルプランがプレミアムに近い感覚のプランになっています。

有料プランとの違いは、初めから付いているオプションがあり、料金に差があるところです。

バンドルプランは、有料プランに加え、3点できる機能があります。

まず1つ目は、アプリ内でやり取りできるメールが、相手に読まれたかどうかわかる機能です。

2つ目は、ハイライト機能といって、アプリ内で自分のプロフィールが他の会員に目立つようになります。

3つ目は、優先的に紹介をしてもらえる機能で、新規に登録した会員へ優先して紹介されます。

メールを送った相手が、読んでくれているかどうか、待っている間の不安解消ができるのは安心ですね。

また、自分のプロフィールが目立つことにより、多くの男性に知ってもらえてチャンスが広がります。

そして、新規会員の方へ優先して紹介してもらえるので、素敵な男性が先に他の女性と出会うリスクを減らせます。

より早くいい出会いがしたいという女性は、バンドル会員で有利に出会いを求める方が、結果的に金額も抑えられるかもしれませんね。

無料会員で出来る範囲は?

無料会員があるけど、登録したらどの範囲の利用ができるの?と、気になりますよね。

無料会員は、プロフィールの作成ができます。

写真の搭載も可能で、顔が載っていると相手へ安心感を与えられますし、印象に残りやすいでしょう。

検索機能が使えるので、相手探しも可能です。

プロフィールを公開している人は、ウィンクの送受信が利用できます。

気になる相手がいたら、自分の存在を知らせることができますし、誰かが気に留めてくれたことも確認できます。

マッチドットコム独自のマッチングシステムがあり、マッチした相手を知らせてくれる機能もあります。