不安があるからって頭で考えたって何も始まらないです。

どうせなら、好きな人とデートしたり、毎日連絡を取り合ったりする幸せな未来を想像しながら一歩を踏み出しましょう。

やるべきことを実行しよう

好きな人と両想いになるために、やるべきことを実行しましょう。

好きな人と両想いになるには、何をやるべきでしたか?

とはいっても、なかなか頭の整理がつかないですよね。

まずは好きなドリンクを1杯飲み、ひとやすみしましょう。

気持ちは落ち着きましたか?頭で考えてばかりで何もしない自分とは、もうさよならできましたか?

では、何をやるべきかをザックリ考え、できることから実行していきましょう。

明日からなんて言っていたら、ダメですよ。

今すぐ実行しましょう。

好きな人ができたらやるべきこと8選

好きな人ができたらやるべきことはたくさんあります。

そして、それぞれ両想いにつなげるためには、こまやかな気配りが大切です。

そこで、好きな人ができたらやるべきこと8選として、それぞれ具体的にどうしたらいいのかご紹介します。

たとえば、好きな相手の好みのタイプや連絡先を知りたいと思ったら、ある程度仲良くならないと聞けないですよね。

そのためにはどうしたら良いんでしょう?

あなたと、好きな人がおかれている環境や、それぞれの性格によって少しずつ変わってきます。

配慮すべき点をおさえておくことが大切です。

その他にも、周囲の人たち協力してもらいたいと思ったときも、まずは自分から働きかけることが大切です。

すごくむずかしいことなのかと肩に力を入れなくて大丈夫ですよ。

今までのあなたが、はじめの一歩を踏み出す勇気を出せば、恋する世界はくるくると動き始めます。

1:まずは相手の連絡先を聞き出す

相手の連絡先を聞き出す
まずは、好きな人の連絡先を聞き出すことが好きな人と両想いになるためのはじめの一歩です。

「連絡先を良ければ教えてもらえますか?」なんて気を遣わなくても大丈夫です。

最初から立場は対等に、ラフに「連絡先教えてくれる?」の方が好きな人も気楽です。

そして…今は連絡先、いわゆる個人情報ですね。

誰しも、さほど親しくない人に教えたいとは思わないですよね。

普段からきちんと挨拶をして、親しくなっておくことが前提です。

そして、連絡先を聞いたあとは相手に迷惑にならない時間帯や頻度に配慮して、少しずつ仲よくなりましょう!押しすぎはNGです。

・SNSやスマホゲームをきっかけに
・飲み会を企画するときに
・写真や動画を送るときに
・グループラインから直接話しかける
・直接聞き出す

それぞれ、もっと具体的にご説明します。

SNSやスマホゲームをきっかけに

今は多くの人が何かしらのSNSをしています。

LINEのアカウントが必要なスマホゲームであったり、気軽にやり取りできるインスタグラムやフェイスブックなどをきっかけに好きな人と連絡先を交換しましょう。

SNSからは好きな人の休日の過ごし方や趣味などを垣間見ることができます。

仲良くなるきっかけが見つかるかもしれません。

飲み会を企画するときに

好きな人とは学校、職場、趣味のサークルなどで普段からつながりがありますか?

あれば、飲み会を企画するときに自分から幹事を名乗り出ましょう。

そして、いろいろな連絡や出欠確認のために…なんて理由で好きな人と連絡先を交換しましょう。

最初は飲み会のお知らせ、出欠確認、お疲れさまのメールから始まり、あとは少しずつ距離を近づけていきましょう。

写真や動画を送るときに

好きな人とあなたを含めた仲間の写真を送りたいときであったり、お互いが好きな動画をシェアしたいときであったりは、LINEの連絡先をサラっと聞くことができます。

唐突にこれをするのはハードルが高いので、お互いの好きなものや趣味の話ができるくらいの距離感を持っておきましょう。

グループラインから直接話しかける