お見合いに欠かせないのが顔写真です。

お見合いではテレビでもよく見かけるような写真が必要になってきます。

そんな大切なお見合い写真。

あなたの一番いい顔を見てもらいたいですよね。

でもあまりにも修正してしまうと相手をがっかりさせてしまうこともあったり。

それだけ重要なお見合い写真。

お見合い写真に負けないようにあなたも自分磨きしてみませんか?

お見合い写真とのギャップ問題

お見合い写真はもっとも重要なものだとお話ししました。

お見合い写真を盛りすぎてしまうと、普段の自分とのギャップができてしまい相手がびっくりしてしまうこともあります。

確かに第一印象であるお見合い写真を可愛い顔で写したい!という気持ちもわかりますが化粧を濃くしたり、修正したりしてしまうと意味がありません。

お見合い写真とのギャップをなくすにはどうすればいいのでしょうか?

お見合い写真とのギャップ問題を解決する方法はあるのでしょうか?

やっぱり見た目が重要

やはりお見合いですから見た目は重要です。

第一印象はお見合いの写真で決まります。

相手はお見合い写真を見てこの人はどんな人なんだろうか、声はこんな感じかな?性格はこんな感じかな?といろんな想像を掻き立てます。

お見合い写真は第一印象だからといつもよりも化粧をこだわって今流行りの詐欺メイクでできるだけ自分を可愛く見せたい!と思うかもしれませんが、それではあなたの本当の姿を相手が知ることはできません。

かわいく作った自分を写真にしたとしても、それが本来の姿でなければ意味がありません。

見た目は確かに重要ですが、できるだけいつもの自分を写すようにしましょう。

第一印象で「騙された」は大きなマイナスに

お見合い写真を一番いい写真で!と思い張り切ってメイクをして撮った写真で挑んでも、相手はもしかしたら「騙された」と思うことだってあるかもしれません。

必ずそういった印象を持つとは言い切れませんが、写真と大きな違いがあったり、写真を盛りすぎた故に相手をがっかりさせてしまうことがあるかもしれません。

お見合いは写真から始まり実際に会いますが、はじめの時点で「騙された」という感情が出てしまうと、その日のお見合いは失敗に終わってしまうでしょう。

相手の期待値を上げてしまうと当日のお見合いはうまくいきません。

せっかく趣味も同じなのに相手ががっかりした状態で会ってしまうと会話も弾まないでしょう。

第一印象はとても大切です。

ありのままの自分を相手に知ってもらいましょう。

ギャップ以上に良い印象を与えるために

写真を張り切りすぎて相手に「騙された」という思いにさせるよりも、逆パターンの方がうまくいくことが多いです。

例えば、相手がお見合い写真を見てあんまりタイプじゃないなと思うことだってあると思います。

当日まであまり乗り気じゃなくてどうしようと悩んでいたけれど、実際に女性に会った時にお見合い写真よりも「かわいい」と思わせたり、印象を変えることができればこちらの勝ちです。

相手もいい方に変われば当日のお見合いも楽しむことができますし、そういった話題で盛り上がれることがあるかもしれません。

何事にもあまり乗り気がしなかったりしても当日になってみてすごくタイプだったり、楽しかったりすれば印象がぐっと変わりますよね?

そういうギャップで相手を魅了してみましょう!

お見合い写真に負けない女性になれる5か条をクリアせよ!

お見合い写真に負けない女性になれる5か条
お見合い写真がとても重要なものだということがわかりました。

他にもお見合い写真のギャップに負けないような女性になるためにはどんなことをしたらいいのでしょうか?

お見合い写真に負けない女性になれる5か条をクリアしてあなたもいい女になりましょう。

きっとお見合いがうまくいきますよ。

写真に負けないメイク術をマスターせよ!

お見合い写真ではプロのカメラマンが撮ってくれるのでいろんな加工が施されます。

光を飛ばしたり、肌のトーンが上がったりと普段の自分や携帯のカメラで撮る自分と比べるとこんなにも変わんるだ!と思うような写真が出来上がります。

成人式などの写真もそうですよね?いつもよりも美人に撮ってくれたりします。

でもそれは写真の効果ですので、実際の自分に反映されるわけではありません。

ですので、そんな写真に負けないメイク術をマスターしてみましょう。

プロに学ぶ写真に負けないポイントメイク

ポイントメイク
よく就職活動中の女子に就活メイクというものを教えている人がいるのをご存知ですか?

会社の面接で素敵な女性をアピールできるように就活メイクというものが存在します。