好きだよって告白されたいのなら!やるべき10個のことと告白させる女子の特徴とは?について
皆さんは恋愛を始める時、多くの人が通るであろう『告白』という場面についてどんな風に思っていますか。

「こんなシチュエーションで告白されたい」「こんな場所で告白されたい」と様々な理想があると思います。

しかし、気になる彼はどうしたら貴方に告白してくれると思いますか。

やはり『告白』される為に大前提として気なる彼、好きな彼に『告白しよう』という気持ちになってもらわなければいけません。

ただ何もしないでいたら、卒業や別離が来てしまって後から後悔する方も多いと思います。

限られた時間の中で彼が貴方にどうしたら『告白』したくなるか、一緒に考えていきましょう。

女子の憧れ、好きな人からの告白

告白
本来、女性だから告白してはいけないなんて事は全くありませんが、やはり好きな人から告白されたいと考える女性は多いです。

やっぱり告白されて始まる方が愛されてると実感できたり、ときめきがあったりしますよね。

しかしただ待っていて好きな人に告白される可能性って実はそんなに高くないんです。

自信満々で告白に踏み切れる男性はどれだけいると思いますか。

彼だって告白する前には、『OKしてくれるんじゃないか』という安心感が欲しいのです。

告白はやっぱり相手からされたいモノ

「好きだな」や「良いな」と思っている相手に告白されるのは嬉しいものです。

例え、ロマンチックなデート中じゃなかったとしても、相手からはっきりとした告白を受けたら「ここから始まるんだ」というはっきりした区切りにもなります。

勿論、中には好きじゃない人に告白されても…と考える女性もいると思いますが、余程生理的に受け付けない相手で無ければ、その好意や勇気はやはり嬉しいのではないでしょうか。

とは言え、好きな相手から言われる告白が特別である事は間違いありません。

「好きだよ」だなんて言われてみたい!

しっかりと意思や愛情を口に出してくれる男性ってとっても魅力的ですよね。

普段は言ってくれなかったとしても、ここぞ!という時にはしっかりと愛情表現をしてほしいものです。

しかし、そのためには貴方の努力も必要になってきます。

黙っていても、貴方の好きな異性は貴方に告白してくれませんし、「好きだよ」とも言ってくれないでしょう。

中には、「何もしなくても好きな相手から告白される」という女性もいらっしゃるかもしれませんが、そういう方は意識せずに告白しやすかったり、愛を伝えたくなる雰囲気に持っていくのがとても上手な方が殆どです。

最終的な言葉は男性側が発していたとしても、そこに行きつくまでには女性側の駆け引きや、テクニックも必要になってくるのです。

好きだよと告白させる10個の方法

それでは具体的にどんな事をすれば、意中の男性が貴方に告白してくれるのでしょうか。

女性同様、男性も何処にときめくか、グッとくるかは人によって違います。

しかし、相手と親密になる事で告白される可能性はに高くなりますから相手にアプローチをする事は重要ですよ。

その中で、相手の反応が良い方法で攻めて、相手が「貴方に告白しても大丈夫かな?」と思える様なアピールを重ねていくのです。

いくら貴方の事を好意的に思ったとしても「自分が告白しても絶対OKしてくれないだろう」という雰囲気を男性側が感じてしまったら、折角いい関係を築けても中々告白してくれないでしょう。

自分磨きをして可愛くなる

自分磨き
「可愛くなる」というのは恋愛において結果を左右しかねない大事なポイントです。

そのため「自分磨き」は大切です。

彼好みの服装やメイクに合わせたり、ダイエットしてスタイルを整えたり、共通の趣味や分野があれば知識を深める事も自分磨きなります。

もし、貴方に意中の彼が既に存在しているなら、彼の好みに寄せながら自分磨きをすると更に効果的かもしれませんね。

そして男性が感じる「可愛い」は何も造形だけを言っているのではありません。

男性は女性の『可愛い雰囲気』を好む傾向があります。

貴方の周りにも「特別美人じゃないけど、よくモテる女性」っていませんか。

女性は同性を見る時、顔の造形やメイク、服装、スタイルなど現実的な場所に目を向けがちですが、男性は意外に雰囲気を見ている人も多いのです。

自分磨きで、現実的な努力も勿論必要ですが、『可愛らしい雰囲気』についても意識した事が無い方はぜひ意識してみてください。

彼氏が欲しいと明言する

実は、公言しない限り貴方に「彼氏が居るのか居ないのか」そして居なかったとしても、欲しいと思っているのかどうか相手には分からないものです。

「相手が居る」と万が一誤解されてしまっていては、折角のアプローチまで在らぬ方向に誤解されてしまいますし、彼氏が居るかもしれない女性に告白するのは、フリーの女性にするよりも遥かにハードルが上がってしまいます。

そんな事からも、彼氏が欲しいと公言する事にマイナス要素は皆無と言ってもいいでしょう。

ただし、あくまで貴方が告白して欲しい人の前だけにしましょう。

恋バナ中に告白されたい派と言う

相手と「恋バナ」をするほど親密な仲であれば、是非自分の考えをアピールしましょう。

恋愛の話は相手の価値観を知る上でも大切ですが、逆に自分の価値観を相手に伝える事もできます。

これは付き合ってからの二人の関係性さえ左右しますので、して欲しい事はこの段階できっちり伝えておきましょう。