女の顔が出るシチュエーション5選!脈なし男性に女性らしさをアピールして脈ありに変えちゃおう!について
男性の前だと人格が変わる女性っていますよね。

そのような女性は同性からは嫌われることがありますが、不思議と男性からモテる傾向があります。

多くの女性はそんな男性の前だと女の顔を見せる女性を苦々しく見ていても、内心は自分もそんな風になれたらもっと男性からモテるのかも…とどこかで思っているのではないでしょうか。

今回はそんな女の顔が出るシチュエーションを紹介してみます。

ぜひ参考にしてみてください。

女の顔を見せれば男からモテるかも

女性に問わず人は初対面の人にはいつもの自分ではない顔を見せます。

それは自分では意識していなくても、無意識に相手に対してまずは去勢を張ってしまうことは本能的なものです。

そんな中で女性が男性に対して別の顔を見せることもある意味自然なことなのです。

特に女性は女の顔を見せることで男性にアピールしています。

独身であれば結婚相手を探すべく、男性に見てもらえるように女として意識してもらえるようにアピールすることは別に変なことではありません。

ですが同性から見るとそれがとてもいやらしいものに感じてしまうこともあります。

そうは言ってもいやらしいと感じている自分自身も男性に女の顔を見せているかもしれないことは自分では分かっていないのです。

気になる人にアピールするためには自分を良く見せること。

そのアピールによって男性からモテたい気持ちはどんな女性も同じだと言えるでしょう。

脈ありをゲットするには女の顔を利用する

どうしてもこの男性をゲットしたい、と思ったらあなたはどうするでしょうか。

多くの人は相手と距離を縮めることをしてみるはずです。

ですがその距離の縮め方は効率が悪いかもしれません。

大抵は自分は好きであるというアピールを最小限で抑えてしまいます。

なぜなら恋愛にがっついている、と思われたくはないからです。

まるで獣を狙うハンターのようにはなりたくはないと思う人が多いと言えるでしょう。

良く言えば謙虚ですが、悪く言えば見栄を張っているように見えます。

それではもし相手に脈があることが確信できてもゲットするまでには時間が掛かってしまいますし、付き合うには遠回りになってしまいます。

相手が脈ありだと確信できているときは女の顔を利用することも方法です。

普段見せない顔を見せられると男性はドキッとするものですし、意外と男性はそうした女性のアプローチを待っているものです。

謙虚であることは素敵なことではありますが、ボヤボヤしていては他の女性に取られてしまうかもしれません。

ぜひ時には女性の顔を見せて好きな人をゲットしましょう。

女性らしさをアピールできるタイミングを狙う

ここで勘違いしてはいけないのが、男性はみんな女の顔を見せると落ちると勘違いしてしまうことです。

男性の中にはあからさまな女としてのアプローチを嫌がる人もいます。

ましてやまだ好意があるかどうかも分からないのに、いきなり女としてのアピールをされるとドン引きしてしまうこともあります。

また、中にはどんどん女アピールをする人もいますが、男性はそれは求めてはいません。

特に日本の男性は女性らしさを求める人が多いです。

女性として謙虚で、いつも笑顔で、人の悪口を言わない大和撫子のような女性を求めている男性はいまだに多いと言えます。

今はそんな時代ではない、と言ってしまえばそうかもしれませんが、それでも女性としての奥ゆかしさを持った女性を望んでいます。

女性は好きな人をゲットするためにはあくまでもタイミングを狙って、相手との距離感を測ってから女性らしさをアピールしていきましょう。

女の顔が出るシチュエーション5選!

ここではついつい女の顔が出てしまうシチュエーションを紹介していきます。

女性はあくまでも女です。

普段は自分を繕っていてもちょっとした瞬間に素が出てしまうもの。

そこで女の顔が出てしまうのは女性としては当然のことですが、何せ自分では顔は見せません。

その瞬間に男性が見ているとドキッとしてしまいますし、大いに女としてのアピールができます。

どんな時に女の顔が出るのかあらかじめ分かっていると、狙って男性へアピールできるきっかけにもなります。

自分がどんな時に女の顔が出ているのか考えながらぜひ参考にしてみてください。

思いがけないことがあったとき

女の顔が出るシチュエーションとして、思いがけないことがあったときが挙げられます。

咄嗟に出る表情ほどその人本来の顔が出るものです。

予期せぬことが起こると自分を取り繕う余裕などありません。

そんなときこそ素の自分が出てしまうものです。

その人の性格にもよりますが、女性としての本性が見えるとも言えるでしょう。

女の顔が出るシチュエーションとしては、女としてのスイッチが入ることもあります。

もし気になる男性がいるときは女スイッチを入れてみることで男性を意識させることも可能です。

うまくシチュエーションを使って女の顔を見せてみましょう。

不意に目が合った後

思いがけないシチュエーションとして不意に目が合ったときがあります。

なんとなく視線を向けて相手と目が合った経験がある人は多いのではないでしょうか。

そんなときは驚きと恥ずかしさが同時にやってきます。

その驚きと恥ずかしさの顔を不意に目が合った後に表情として表れています。

驚きは目を見開いて動揺した顔になります。

相手もすぐ目を逸らせてしまうので案外相手の表情は見ていない可能性はありますが、ついつい女性としての素の表情となっているでしょう。

ただ偶然に目が合う場合はありますが、相手があなたを見ているということもあるかもしれません。

人はついつい気になる人を目で追ってしまう傾向があります。

思わず目が合ってしまうと目が泳いだり、俯いて目を逸らすなどしてしまいますが、目が合うというのは偶然にしてもお互いに意識してしまうことがあるものです。

これを恋愛駆け引きに使うこともアリです。

女スイッチが入ると大胆になれることもあります。

敢えて男性をジッとみることをすると視線を感じて男性と目が合ったら、ニコッと笑顔を見せてみましょう。

確実に男性に意識させることができるでしょう。

手が触れてしまった後

思いがけないシチュエーションとして、手が触れてしまった後があります。

まるでドラマのワンシーンのようなシチュエーションは案外あるものです。

例えば同じものを取ろうとして手を出したらそばにいた人も手を出してきて触れた、ということはあるものです。

ただドラマで見るような書店で同じ本を取ろうとして知らない男性と手が触れた、というシチュエーションは偶然が重ならない限りほとんど無いかもしれません。

ですがもしそのような場面で手が触れてしまったら、ドキドキで表情は素の女の顔になっていることは間違いありません。

仕事などでも咄嗟の行動で手が触れることがあります。

それまでは特に意識していなかった相手でも、手が触れるとなんとなく意識してしまうものです。

そんなときの心境は女スイッチが入ることでしょう。

相手が男性であれば「あ、ごめんなさい」と言ってわざと手に触れるなど軽くボディタッチしてみると男性にドキドキさせることができます。

ぶつかってしまった後

思いがけないシチュエーションとして、ぶつかってしまった後があります。

学校や職場で廊下を歩いていて角を曲がったらぶつかってしまった、はたまた部屋から出ようとして入って来ようとした人とぶつかった、そんなシチュエーションを経験したことがある人も多いでしょう。