起死回生をかけた復縁方法13選!絶対によりを戻したい彼にするべきアプローチ方法とは?について
多くのカップルは別れを選択するとそこで終わることが多いです。

しかし、思いが残っているともう一度やり直したいと思うものです。

「もう一度チャンスがほしい!」と思う人も多いでしょう。

今回は、そんな起死回生をかけた復縁について紹介していきます。

起死回生とは?

「起死回生」とは、絶望的な状況を立て直して一気に盛り返すこと、という意味があります。

人生の中で起死回生の場面を経験したことがある人もいることでしょう。

ですが、起死回生で盛り返すためには勇気や根気が必要になります。

そのため多くの人は起死回生を狙うことをせずに諦めてしまうことが多いです。

つまり無駄な努力をしたくないと思うことも。

ましてや恋愛では復縁したいと思うことは周囲から見ると「情けない」「恥ずかしい」と思われてしまい兼ねませんね。

そうは言っても本人的には忘れられない存在、そして失いたくない存在と身に染みて感じることがあるものです。

起死回生を狙って努力することも自分のために必要であるならば大切なことでしょう。

元カレと復縁したい

女性は意外と恋愛にはドライな傾向があります。

一度別れたのにやっぱり忘れられない彼…そんな経験をした人は多いのではないでしょうか。

次の恋愛に向かおうと頑張ったけれど思い出すのは元カレのこと。

そして忘れられず毎日泣く日々。

これでは前に進みようにも無理があります。

それであればもう一度復縁してやり直したい、それもありですよね。

もしかすると彼もそれを願っていることもあるのです。

失いたくない存在であるならば努力してみましょう。

復縁したい女性の心理

「もう元カレのことなんて忘れて次の恋愛をしなよ」と友達や家族から言われたことはありませんか。

できることならそうしたいのは山々ですよね。

でもどうしても忘れられない元カレ。

そしてもう一度チャンスが欲しいと思う女性はいますし、付き合っている間の後悔もたくさんあることでしょう。

もう彼に迷惑を掛けないし、もっと大切にしてあげたい…そう思うこともありますね。

では復縁したい女性の心理はどのようなものがあるのか詳しく紹介してみます。

寂しい

復縁したい女性の心理として、寂しいということがあります。

いつも一緒にいたのに、大好きだった彼なのに、突然一人になってしまうと寂しいという気持ちになって当然です。

その寂しさはたとえ友達や家族であっても埋めることはできません。

彼氏という特別な存在を失うと、ぽっかりと穴が開いたような気持ちになるものです。

そしてそれは彼という存在なくして埋めることはできないのです。

じゃあ、それは違う彼を見つけて埋めればいいということになってしまいますね。

誰もがそう言うことでしょう。

元カレと復縁したいということは周囲からすると勧めたくないかもしれません。

どうせ復縁してもまた別れることは目に見えているからです。

それでもやはり彼しか考えられない、ある意味元カレに依存してしまっていると言えるかもしれません。

忘れられない

復縁したい女性の心理として、忘れられないということがあります。

これが一番復縁したい理由で多いかもしれません。

好きで付き合った相手なのですから、すぐに忘れられるわけはありませんよね。

別れ方にもよりますが、ずっと好きであるのに別れることになってしまっては思いが残ってしまうのは当然です。

またもし相手から別れを切り出されて別れたのであれば、納得できないという気持ちもあるでしょう。

嫌いになって別れたのでなければ忘れるには時間が掛かってしまうこともあります。

また相手に依存した状態であると忘れられないというよりも、むしろ忘れる気はないということもあります。

こうなってしまうと相手に固執してしまうことがあるので、なおさら忘れられないということもあるわけです。