売れ残り女にならないための25個の方法。今できることをやってどんどんモテちゃおう!について
結婚経験がなく、彼氏もいない女性のことを「売れ残り女」と表現することがあります。

ドラマなどで有名になった言葉ですが、女性からすると「お局様」などと並んで言われたくない言葉の一つでしょう。

では、売れ残り女と言われないためにはどうすれば良いのでしょうか。

売れ残り女の定義と一緒に売れ残り女と言われないための方法を紹介していきます。

売れ残り女になりそうだと危機感を抱いている人も、ぜひ参考にしてみてください。

絶対に言われたくない「売れ残り女」

「売れ残り女」という言葉を、自虐的に使う人もいるでしょう。

独身の女友達同士で集まった時に「私たちは売れ残りだよね」と笑い話に使うことも珍しくはありません。

しかし、もし仮に社内の関わりのない男性から「〇〇さんって売れ残り女だよね」と言われたらどういう気持ちになるでしょうか。

あるいは、学生時代から親しい結婚した女友達に「売れ残り女はそろそろやめた方が良い」と言われたらイライラするのではないでしょうか。

女性にとって、周りの人から絶対に言われたくない言葉の一つが「売れ残り女」という言葉です。

売れ残り女とは?

では、そんなに言われたくない言葉である「売れ残り女」とはどういう意味を持った言葉なのでしょうか。

ここでは売れ残り女という言葉の意味を知らない人、言葉自体を初めて聞いて意味が気になっているという人に向けて解説していきます。

一般的に、売れ残り女は「結婚していない女性」を意味する言葉です。

離婚歴があって現在独身の女性は例外として、今までに結婚したことがなく、さらに現在彼氏もいない女性のことを売れ残り女と呼ぶことが多いと言われています。

「男性から求められることがないから、セールの後でも店頭に並んでいる商品のように誰からも必要とされていない」という、女性を下に見ている意識が元になっている言葉です。

しかし、現在ではドラマや漫画の影響で言葉だけが広く知られているので、そこまで馬鹿にする意図はなくても軽々しく売れ残り女という言葉を口にする人も多いでしょう。

そのため、誰かに売れ残り女だと言われたとしてもそこまで気にしなくても良い場合もあります。

しかし、言われた方は当然ながら良い気分にはならないので軽々しく口にしないようにしましょう。

売れ残り女って何歳くらいから?

売れ残り女は「結婚したことがなく彼氏もいない女性」のことを意味する言葉ですが、一般的には何歳くらいの女性のことを売れ残り女だと言うのでしょうか。

特に決まった定義があるわけではありませんが、言葉が生まれた当初は30歳くらいの女性のことを売れ残り女だと言う人が多かったと言われています。

しかし、近年は男女共に晩婚化が進み初婚年齢が上がっていることもあり、33歳を過ぎたくらいの女性のことを売れ残り女と呼ぶ風潮もあります。

また、30代以降の女性は全員売れ残り女だと言われるのかというと、そういうわけではありません。

30代以降で「結婚したいのに結婚できずに彼氏ができない」という女性のことを売れ残り女と呼ぶことが多いと言われています。

また、45歳くらいを過ぎて一般的にそれから結婚するのは珍しい年齢になってくると、売れ残り女だと言われることも少なくなります。

売れ残り女にならないための25個の方法

結婚願望がない女性にとっては、売れ残り女だと言われても特に気にならないという人もいるでしょう。

しかし、結婚願望が強くて若いうちに結婚したかったのになんらかの事情でできなかった女性や、「結婚願望はない」と言いつつも内心では憧れを抱いている女性は絶対に「売れ残り女だよね」と言われたくないと思っていても不思議ではありません。

では、周りから売れ残り女だと言われないためにはどのような点に気を付けて過ごせば良いのでしょうか。

特に気を付けたい25個のポイントを紹介していくので、売れ残り女だと言われないために実践していってください。

向上心を持つ

同じように独身で彼氏がいない女性が二人いたとして、一人は彼氏ができないことを愚痴らずに向上心を持って仕事に取り組んで出会いの場にも積極的に参加しているのに対し、もう一人は彼氏ができないことに愚痴を言うだけで仕事も適当だとすると、売れ残り女だと言われがちなのは圧倒的に後者の女性になります。

同じように彼氏がいないという立場にも関わらず、後者は売れ残り女なのに前者は「高嶺の花」のように扱われ、容姿に関わらず「〇〇さんならすぐに彼氏できそう」と言われるでしょう。

このように、一般論として誰でも努力をしている人の悪口は言いづらいものですが、愚痴ばかりで向上心のない人に対する人への評価は厳しいものになってしまいがちです。

そのため、売れ残り女だと言われないためにすぐに彼氏を作るのは難しい場合でも、まずは周りからの目を意識して向上心は持ち続けるようにしましょう。

目標をつくる

いくら向上心を持っていても「去年より綺麗になる」などの漠然とした目標に向かっていても意味がありません。

目標があまりにも現実離れしていると「口だけは立派で努力をしない売れ残り女」だと言われてしまう可能性もあるでしょう。

向上心は持つだけではなく、いつでも努力によって現実可能な目標を作るのも大切なことです。

「先月より0.5kg痩せる」や「通期の目標の120%達成を目指す」など、自分の環境に合わせて適切な目標を持って努力をし続けましょう。

そうしたしっかりした目標を持って常に努力していれば、周りの目も自然と変わってきて、もしかしたら身近なところからご縁が見るかるかもしれません。

自分磨きをし続ける

自分磨き
素敵な目標を持っていても、それが仕事一辺倒な目標しかない場合は「女を捨てた努力をしている」と言われてしまう可能性があります。

もちろん仕事をしっかりこなすのは非常に大切なことですが、女性としての自分も磨き続けるようにしましょう。

スキンケアやヘアケアをしっかりすることも大切ですし、内面を磨いて教養をつけたり家事能力を高くするのも非常に大切なことです。

自分磨きをする時は「理想の自分」をしっかり設定して、それに対する努力を怠らないようにしましょう。

また、時にはその理想の自分が男性ウケが良いかどうかも冷静に振り返る必要があります。