同棲で別れた時にやるべきことの写真
愛する彼と同棲生活を夢見ている方も多いのではないでしょうか。

同棲は疑似結婚のような体験ができるため、ドキドキしてしまいますよね。

しかし、同棲することでこれまで知らなかった彼の一面を知ることも多々あります。

その結果、お別れを選択する方が多いのも事実です。

好きだった相手ですから、トラブルを抱えたままお別れをするのは嫌ですよね。

今回は同棲で別れたときにやるべきこと、注意点、メリットについて詳しく紹介していきます。

同棲とは?

同棲とは、入籍していない恋人同士が一緒に暮らすことを指します。

主に結婚を意識したカップルやお互いに地元を離れているカップルに多い傾向があります。

まだ入籍していないため夫婦ではありませんが、形だけ見れば夫婦とあまり変わりありません。

なかには疑似結婚を経験するために、同棲生活を始めるカップルもいます。

同棲生活にかかる生活費は、お互いに折半しているカップルが多い傾向にあります。

お互いに決まった金額を共同のお財布に入れたり、生活費の項目ごとに担当を割り振ったりなど、金銭的事情やルールはカップルごとに異なります。

同棲の他にも「半同棲」という方法もあります。

半同棲とはお互いに住まいを持ちつつも、大半の時間の相手の住まいで過ごすことを指します。

まだ完全な同棲までは踏み込めないカップルや仕事の都合などで住まいを移せないなどの事情を抱えているカップルに多い傾向があります。

同棲するカップルは多い?

同棲するカップル

実際に同棲を経験するカップルはたくさんいます。

ひと昔前は同棲せずに結婚する方もたくさんいましたが、今や多くの人が同棲を経験しています。

特に結婚前に同棲を始めるカップルが多数存在します。

単純に一緒にいたいという人もいますが、結婚前のお試し期間という認識も広まっています。

結婚をしたら簡単には後戻りできません。

新婚生活を始めてから、これまで知らなかった価値観や生活習慣の違いに驚くこともあるでしょう。

他人と生活をすると小さなことでもイライラしてしまうことが多々あります。

結婚前に同棲を経験していれば、入籍前に彼との相性を再確認することができます。