彼氏を作るために自分磨きをするのであれば、独りよがりにならないように注意しましょう。

美意識を高く持つ

年齢を重ねるにしたがって、ファッションやヘアスタイルも固定化されてしまうことは多々あります。

しかし、いつも同じようなファッションではいくら似合っていても流行遅れでダサく見えてしまうこともあるでしょう。

無理に若作りする必要はありませんが、常に流行を取り入れて洗練された外見を維持するようにしましょう。

もちろん、外見だけではなく普段の立ち居振る舞いにも美しさを意識する必要があります。

どんなに外見が綺麗で仕事ができる人でも、オフィスの机や鞄の中がグチャグチャだと周りの男性からは「汚い家に住んでそう」と思われて、恋愛対象外にされてしまう可能性もあるので要注意です。

男性に求める条件を考える

結婚適齢期を迎えると「彼氏がほしい」や「結婚したい」という思いは強くなるものですが、具体的にどのような男性が良いか考えたことはあるでしょうか。

婚活パーティーや街コンに参加したり結婚相談所やマッチングアプリへの登録をすると、毎日たくさんの男性から連絡が来るケースも珍しくはありません。

しかし、それらの男性全てに誠実に対応しようとしてもキリがなく、あなたの方が疲弊してしまいかねません。

理想の男性像を設定し、その条件から大きく乖離している人は早めにお断りをするというのも相手に対する誠実さの一つです。

男性に求める条件を考える時には、条件だけではなく優先順位も一緒に考えるようにすると良いでしょう。

たとえばイケメンで高身長で優しくて年収も高い男性は競争率も高いため、そもそも出会えない可能性があります。

その中で絶対に自分が譲れない条件が性格的な相性の良さなら、少し顔が好みじゃなかったり年収が理想通りではなくても、その人と付き合うことを考えるということも必要です。

理想を高く持ちすぎない

条件を考える時のミスとしてありがちなのが、優先的な条件の理想が高すぎるという失敗です。

たとえば「外見や性格にはこだわらないから年収だけは譲れない」という女性でも「年収3,000万円」が条件ならほとんどの男性は該当しないでしょう。

もちろん年収だけではなく「芸能人よりもモデルよりもイケメンで9頭身ないと嫌だ」などの非現実的な条件も、出会いの幅を狭めてしまいかねません。

男性に対する具体的な条件を持ってそれに沿う相手を探すのは大切ですが、その理想が高すぎないかは客観的な視点でチェックしましょう。

そういった条件の相手が本当に婚活市場に残っているのか、男性の全体的な人数の中で何割が当てはまるのかということを分析すれば、無理な理想を持っているかどうかもすぐに判断することができます。

生活範囲を広げる

仕事が忙しいと、平日は家と職場の往復になってしまいがちです。

休日も疲れて寝てばかりいたり、買い出しや掃除で終わってしまうという人も少なくはないでしょう。

しかし、そうした決まった生活ばかりをしていては、なかなか出会いを見つけることはできません。

自分の生活範囲を広げていくように意識してみてください。

特に、社内の男性のほとんどが既婚者だったり女性が圧倒的に多い職場だったりする場合は、生活範囲を意識して広げていかないと出会いを見つけることすら難しくなってしまいます。

社内の同期に紹介してもらうにも限界があるでしょう。

同窓会などにも積極的に参加して、普段とは違う環境に行くことで出会いが見つかるだけではなく、刺激を受けてあなた自身も磨かれていきます。

単調な毎日になる前に、意識的に刺激を取り入れましょう。

人脈を増やす

生活範囲を広げるのと同時に意識したいのが、人脈を増やすことです。

人脈を増やすだけでその人脈の中から素敵な男性を見つけることができる可能性も高まりますし、その知人から紹介を受けて新たな恋が始まるかもしれません。

単にいつもとは違う路線を使うだけでも生活範囲は広がりますが、それでは出会いに繋がりにくいです。

どのようにすれば出会いを増やせるのか考えることが重要です。

たとえば、社外の研修会やセミナーに参加することで、向上心旺盛な男性と出会える可能性が高くなります。

男性に経済力を求めるのであれば、そうした場で人脈を増やすと良いでしょう。

また、趣味の社会人サークルに参加すれば趣味が同じ男性と出会える可能性が高くなります。

趣味が同じ人と恋愛をしたいと考えている場合は、研修会やセミナーよりもサークルを探して入会してみるのもおすすめです。

このように、自分の理想とする男性と出会うためにはどうすれば良いかを考えて人脈を増やすことで効率良く理想の男性と出会えるようになります。

出会いの場に行く

出会いの場
あなたの住んでいる地域によっては、研修会やセミナー、社会人サークルに参加しようと思ってもなかなか適切なものがない場合もあるでしょう。

確かにそれらは条件に合致した男性を探すのに適した場ですが、そういったものがない場合は直接出会いの場を探さなければなりません。

出会いの場として有名なのは、婚活パーティーや街コンでしょう。

婚活パーティーや街コンは、多くの場合年齢や趣味などが同じ参加者が集まるような企画があるので、条件に合う男性が多そうなものに参加するようにしましょう。

また、マッチングアプリもおすすめです。

マッチングアプリも年齢や趣味などで検索できるのはもちろん、年収や将来的な同居の有無といった聞きづらいことも最初から知ることができます。

外見よりも条件面を重視したい人はマッチングアプリも有効活用して出会いを探すと良いでしょう。

自分の魅力を知る

友達の紹介を含めたどのような紹介で男性と知り合う場合でも、あなたが自分自身の魅力を知っていなければなりません。