同じ文末が続かないように工夫して書いたり、強調したいところは体言止めにするなど文章に対する正しい知識が必要となってきます。