交通の便が良い場所に住んでいる人、あるいは趣味であってもカメラなどに詳しい人は取材や撮影に挑戦するwebライターとして報酬アップを目指すのも良いのではないでしょうか。