その募集に応募し、見事採用されることができれば企業に所属するwebライターとして働くことができるでしょう。